LOUD PARK 16 Report (Day-2後編)

[Category:Live/Event Report・Artist: LOUD PARK / KILLSWITCH ENGAGE / SYMPHONY X / WHITESNAKE / ULI JON ROTH / AMORPHIS / NIGHTWISH ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
さいたまスーパーアリーナで開かれし日本最高峰のハードロック/ヘヴィメタル系統のフェスティバル、LOUD PARK ラウドパーク。通算11回目の開催の2016年度のレポート。これでラスト、Day-2の10月9日(日)の後半の模様をお届け。
Day-1前半Report
Day-1後半Report
Day-2前半Report
Official Photo Gallery

lp16

赤文字:ULTIMATE STAGE出演アーティスト青文字:BIG ROCK STAGE出演アーティスト緑文字:KINGDOM STAGE出演アーティスト、横にはラウパ出演回数を記載。


ULI JON ROTH 初出演
前日SCORPIONSのライブで飛び入りしたことでも賑わせた仙人ことULI JON ROTHがDay-2後半に差し掛かるあたりで登場。仙人節炸裂といったギタープレイで徹底的に魅せる。他のバンドメンバーもエネルギッシュであった。
Set List
1. All Night Long
2. Catch Your Train
3. The Sails Of Charon
4. Sun In My Hand
5. We’ll Burn the Sky
6. In Trance
7. Rainbow Dream Prelude
8. Fly To The Rainbow
9. Dark Lady



ENSLAVED 初出演
EXTREME STAGE後半戦はノルウェー産ブラックメタルENSLAVEDからスタートした。
Set List
1. Roots of The Mountain
2. Building with Fire
3. Ground
4. Ethica Odini
5. Allfllfǫðr Oðinn
6. Isa



SYMPHONY X 初出演
2014年にLOUD PARK出演を発表するもキャンセルしてしまったSYMPHONY Xがここで遂に登場。1998年以来、18年ぶりの来日。日本人にとっては実に“レア”なアーティストで続々と観客が集まってくる。“珍しいもの見たさ”といった感じでもあった。それにしても凄まじいクオリティーの歌唱・演奏で圧倒させられる。LOUD PARK歴代出演アーティストの中でも屈指のレベルであろう。まさに観れるまで長いこと待った甲斐があったショウであった。
Set List
1. Nevermore
2. Underworld
3. Run With the Devil
4. Without You
5. Set the World on Fire (The Lie of Lies)
6. Serpent’s Kiss
7. Out of the Ashes
8. Of Sins and Shadows
9. Sea of Lies



KILLSWITCH ENGAGE 2回目(06年)
アメリカの人気メタルコアバンドKSE。今年3月に発売、全米チャート6位を記録した7thアルバム「Incarnate」を引っ提げてやって来た。今回WITH THE DEADで出演したLee Dorrianと同じく初開催のLOUD PARK以来、10年ぶりのラウパ出演である。アメリカの人気バンドらしい勢い抜群のライブで前方フロアも騒然となっていた。
Set List
1. My Curse
2. Strength of the Mind
3. Beyond the Flames
4. Rose of Sharyn
5. Alone I Stand
6. The New Awakening
7. Hate by Design
8. Always
9. My Last Serenade
10. This is Absolution
11. The End of Heartache
12. In Due Time



AMORPHIS 3回目(07年,13年)
気がつけば随分と来日頻度の高いアーティストとなっていたAMORPHISがEXTREME STAGEの準トリ。今回の来日に合わせて日本独自企画のベストアルバムもリリース。またしても日本のファンを賑わせた。
Set List
1. Under The Red Cloud
2. Sacrifice
3. Bad Blood
4. On Rich And Poor
5. Drowned Maid
6. Silver Bride
7. House Of Sleep
8. Hopeless Days
9. Dark Path
10. Death Of A King
11. My Kantele



DIZZY MIZZ LIZZY 2回目(15年)
2016年度のLOUD PARKもクライマックスに近づいてきている。Day-2サード・ビルは5月に単独来日ツアーも行ったDIZZY MIZZ LIZZY。2年連続での出演。2016年二度目の来日。今年は久々にアルバムをリリースしたりと、ここのところHR/HMファンの間でもよく話題になってるのでライブもただならぬものになることは予想に難くなかったが、これが想像以上だった。まず最初にカーテンが降ろされていてそこからバンドメンバーのシルエットを映し出すという演出があり、カーテンが降ろされるとLEDスクリーンを擁したライブがスタート。一発パイロも放ってくれた。まるで彼らがヘッドライナーの様だ。ラウパ歴代出演者の中でも屈指のお洒落なステージ。前回よりあからさまに気合の入ったライブとなっている。楽曲も一つ一つがオーラを放っていて彼らは実に眩かった。
Set List
1. Phlying Pharaoh
2. I Would If I Could but I Can't
3. Waterline
4. Barbedwired Baby's Dream
5. Find My Way
6. Forward in Reverse
7. Brainless
8. Rotator
9. Ain't No Love in the Heart of the City(Whitesnake) 〜 Silverflame
10. Love at Second Sight
11. Made to Believe
12. Glory



DARK FUNERAL 初出演
スウェーデンのブラックメタルDARK FUNERALがEXTREME STAGEのトリを飾った。白塗りペイントに強烈な演奏、インパクト絶大で前年ここのトリを務めたCARCASS同様、LOUD PARKのサブ・ステージを劇的に締めくくった。
Set List
1. Unchain My Soul
2. 666 Voices Inside
3. Ravenna Strigoi Mortii
4. The Arrival of Satan's Empire
5. Atrum Regina
6. As One We Shall Conquer
7. Stigmata
8. Nail Them to the Cross
9. My Funeral
10. Where Shadows Forever Reign

ex


NIGHTWISH 初出演
今年4月に日本ツアーを行い、その公演でLOUD PARK出演を発表したNIGHTWISHが約束通りに来てくれた。彼らもまたここに来てようやくのLOUD PARKデビューだ。彼らのような壮大なシンフォニー・ミュージックはこういう大舞台では特に映えるだろうとは思っていたが、いざ観てみるとこれまた想像以上。物凄いスケールの世界観がさいたまスーパーアリーナに出来上がった。途中でゴリラの着ぐるみを着たパフォーマーも登場したり。音楽のコンサートでありながら、ミュージカル、大作映画、遊園地のアトラクションを観賞するような楽しみ方もできた。先ほどのDIZZY MIZZ LIZZYに続き、NIGHTWISHまでもがヘッドライナー級のライブを披露。ライブ前から「NIGHTWISHはヘッドライナーでもいけるんじゃないか?」と少し思っていて、他にもそういう意見をする人をちらほら見かけたが本当にそうであった。
Set List
1. Shudder Before the Beautiful
2. Yours Is an Empty Hope
3. Storytime
4. Élan
5. 7 Days to the Wolves
6. Wishmaster
7. I Want My Tears Back
8. Nemo
9. Last Ride of the Day
10. The Greatest Show on Earth



WHITESNAKE 2回目(11年)
前回出演時は準トリのポジションだった白蛇がこの度Day-2ヘッドライナー、2016年度のLOUD PARKを締めくくることに。上述の通り、前2バンドがヘッドライナー級のライブをやらかしてしまったがため、WHITESNAKEはますます気が抜けなくなった。だが、結論から言って彼らはちゃんとトリにふさわしいライブをしてくれた。前日のヘッドライナーのSCORPIONSもそうだったが、彼らの曲をライブで聴くと「ロックとは何たるものか」を再確認した気分になる。何十年と親しまれているヒットナンバーの偉大さを改めて感じることができた。そんな楽曲を手掛けたDavid Coverdaleは勿論、偉大なるシンガーとしてのオーラを大いに放っている。歌声の方は少ししゃがれ気味で年齢を感じることも多少はあったがそれでも力のあるものだ。彼はまだまだいける。2011年時はWHITESNAKEの中で最も高い人気を誇るStill Of The Nightで締めたが、今回は大トリということもあってWHITESNAKEではないDavidが歌う偉大なるナンバーを締めに持ってきた。そう、DEEP PURPLEのBurnだ。世代を超え、ジャンルを超えて愛される歴史的名曲の演奏にオーディエンスは大喜び。LOUD PARKを締めくくるのにこれ以上はない良き選曲だ。全くもって今回のLOUD PARK、ハードロック/ヘヴィメタルの原点に立ち返らせてくれるような2日間だった。
Set List
1. Bad Boys
2. Slide It In
3. Love Ain’t No Stranger
4. The Deeper The Love
5. Fool For Your Loving
6. Ain’t No Love In The Heart Of The City
7. Judgement Day
8. Slow an’ Easy
9. Crying in the Rain
10. Is This Love
11. Give Me All Your Love
12. Here I Go Again
Encore
13. Still Of The Night
14. Burn(Deep Purple cover)



SEE YOU NEXT YEAR! 2017年度、12回目の開催も期待しております。

last






Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play