ふなっしーのハードロック/ヘヴィメタル愛まとめ

[Category:Feature / PickUp・Artist: ふなっしー ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
ハードロック/ヘヴィメタルの音楽をこよなく愛する人気ゆるキャラふなっしー。この記事掲載日8月17日には『ふなっしー初監修のメタル・コンピレーションアルバム!- フナメタルロック』というタイトルの通り、ふなっしーが監修したヘヴィメタル楽曲を集めたコンピレーションアルバムを発売する。

これまでにも幾度となくハードロック/ヘヴィメタル愛溢れる行いをしてきたふなっしー。ここでそのふなっしーのこれまでのハードロック/ヘヴィメタル愛をまとめてみる。


パフォーマンスの元ネタはOzzy Osbourneなっしー!

数あるヘヴィメタルのアーティストの中でもふなっしーは英国のバンド、BLACK SABBATH ブラック・サバスとそのヴォーカル、Ozzy Osbourne オジー・オズボーンを特に尊敬している。そんなわけで自身のパフォーマンスにもオジー・オズボーンのおパフォーマンスを取り入れている。ヘッドバンギング、ジャンプはオジーの真似。「梨汁ブシャー」はオジーがライブで行うバケツで水をぶっかける行為が由来。
後にオジー・オズボーンとは深い縁となる。後述で説明。


初めて買ったCDはDEEP PURPLEの「MACHINE HEAD」なっしー!

DVD「ふなのみくす」でのインタビューで自身が初めて買ったCDが英バンドDEEP PURPLE ディープ・パープルのアルバム「MACHINE HEAD マシン・ヘッド」であることを公言。
又、カラオケの18番はそのディープ・パープルのマシン・ヘッドに収録されている曲「Highway Star ハイウェイ・スター」で、2014年、カラオケボックス・歌広場の船橋パーティー館にて行われた「ふなっしーコラボイベント」にて同曲を熱唱した。


ライバルはJUDAS PRIESTのRob Halfordなっしー!

2013年、デビューシングル「ふな ふな ふなっしー」発売での会見にて記者に「ライバルのアーティストは?」と質問された際、英ヘヴィメタルバンド、JUDAS PRIEST ジューダス・プリーストのRob Halford ロブ・ハルフォードであると返答。↓動画の4分18秒で発言



共演したい人、車の中で良く聴く音楽はAEROSMITHなっしー!

「めざましテレビ」でのインタビューにて、共演したい人が米バンド、AEROSMITH エアロスミスであると公言。尚、エアロスミスは車の中で良く聴く音楽であるとのこと。



イベントでMR.BIGの「To Be With You」を歌ったなっしー!

全国各地のイベントで米バンド、MR.BIG ミスター・ビッグのヒット曲「To Be With You トゥ・ビー・ウィズ・ユー」を熱唱していた。



BLACK SABBATHの作品を宣伝したなっしー!

2013年11月27日、ふなっしーのデビューシングル「ふな ふな ふなっしー」が発売されたのだが、同日、ふなっしーが溺愛するバンド、ブラック・サバスも商品を発売。その発売されたブラック・サバスのライブDVD「ライヴ…ギャザード・イン・ゼア・マッシズ」をふなっしーが自身の商品と共にPR。↓動画の2分14分でPR

当時のふなっしーの発言。
「オジー・オズボーンを先に知って、その後ブラック・サバスを知ったなっしー♪ヾ(。゜▽゜)ノ 昔は確かドゥームメタルという呼び方が主流だったと思うんだけれどもー、それが徐々にいろんなバンドが出てきて現在のヘヴィメタルが主流になっていく中で、その中心的なバンドがブラック・サバスだったなっしー♪(。゜▽゜) だからふなっしーは、もの凄く憧れのバンドなっしーヾ(。゜▽゜)ノ ひゃっはー
何よりも、神的な存在のブラック・サバスさんのお祝いコメントを出させてもらえるだけで興奮して梨汁があふれる思いなっしー♪ヾ(。゜▽゜)ノ しかも、ふなっしーがメジャー歌手デビューする日と同じ11月27日にDVDが発売されるっていうことで何かを感じるなっしなー♪(。゜▽゜)
ますますのご活躍を楽しみにしてますなっしー♪いつかはステージの横で踊りたいなっしー♪ヾ(。゜▽゜)ノ」

“いつかはステージの横で踊りたい”と発言したわけだが、後にOZZFEST JAPAN 2015でブラック・サバスのメンバー2人(オジー・オズボーンとギーザー・バトラー)の横で実際に踊ることになる。後述に記載。


アルバム収録のラジオトークで「OZZFESTのオープニング・アクトをやりたい」と発言したなっしー!

2014年発売のふなっしーのアルバム「うき うき ふなっしー」の最後に収録されているトラック“ふなっしーの「ふな ふな ブシャらじお」第三回~特別篇~”でのトークでオジー・オズボーン主催の伝統あるフェスティバル、OZZFEST オズフェストのオープニング・アクトをやってみたいと発言。そのオズフェストには後に出演することになる。


MTV HeadbangersBall Specialでお気に入りHR/HM曲流したなっしー!

MTV JAPANでのヘヴィメタル特集番組「MTV HeadbangersBall Special」に出演。出演者自身のお気に入りのHR/HM曲を抜粋し、紹介。最初にふなっしーが選曲したHR/HMナンバーは以下の通り
HANOI ROCKS『Tragedy』
GUNS N' ROSES『Sweet Child O' Mine』
MOTLEY CRUE『Home Sweet Home』
JUDAS PRIEST『Painkiller』
THIN LIZZY『The Boys Are Back in Town』
AEROSMITH『Cryin'』
OZZY OSBOURNE『Miracle Man』
METALLICA『Sad But True』
BON JOVI『Someday I'll Be Saturday Night』
AC/DC『Thunderstruck』


THIN LIZZYに至ってはコピーしていたと言う。


AEROSMITHも歌ったなっしー!

2015年3月5日、東京・有楽町にある外国特派員協会で開かれた記者会見に登場。エアロスミスの話題も出てきて、エアロスミスの代表曲、「Walk This Way ウォーク・ディス・ウェイ」をワンフレーズ熱唱した。



Ozzy Osbourne邸へ行ったなっしー!

上述の通りふなっしーはブラック・サバス及びオジー・オズボーンを特に溺愛しており、2014年、オジー・オズボーンの自宅に行き、遂にオジー本人と対面が実現。この模様は「行列のできる法律相談所」で放送された。又、その後にはオジー・オズボーンでのライブ前にふなっしーがオジーに会いに行き、OZZFEST JAPAN 2015 オズフェスト・ジャパン2015出演が決定する模様も放送された。



遂にOZZFEST出演なっしー!

2015年11月、日本開催のオズフェストにヘッドライナーのOZZY OSBOURNE & FRIENDS オジー・オズボーン・アンド・フレンズのFRIENDSの一員として出演。ライブ当日前にはMTV HeadbangersBall Specialでオジー特集を組んだ。
そしてライブ当日、ふなっしーはショウのクライマックス、「Paranoid パラノイド」演奏時に登場。わずか2分ほどの出番であったが、大いに盛り上がり、話題をかっさらった。この様子もまた「行列のできる法律相談所」にて放送された。



Steven Tylerのアルバム発売にコメントしたなっしー!

エアロスミスのヴォーカリスト、Steven Tyler スティーヴン・タイラーのソロアルバム「サムバディ・フロム・サムウェア」が2016年7月に発売。その際、ふなっしーがコメントを発した。以下、ふなっしーのコメント
ふなっしーは青果実時代からどっぷりエアロ漬けの梨だったなっしー♪エアロを聴くとなんかいつも懐かしい気持ちになって昔の友達に連絡したくなるなっしなー♪人生の紆余曲折を経験したタイラーだからこそ表現できるノスタルジー感、そして何時までも自由な空気に包まれた歌声!これでまた青果実に戻っちゃうなっしー!



メタルコンピアルバム発売なっしー!

冒頭でも書いたように2016年8月17日、ふなっしーが監修したコンピレーションアルバム『ふなっしー初監修のメタル・コンピレーションアルバム!- フナメタルロック』が発売する。ふなっしーセレクションによるHR/HMアーティストの楽曲とふなっしーの曲を収録。曲目は以下の通り
01. ウィ・ウィル・ロック・ユー/クイーン
02. アウト・イン・ザ・フィールズ/ゲイリー・ムーア
03. ヘヴン・トゥナイト/イングヴェイ・マルムスティーン
04. カウボーイ・ソング/シン・リジィ
05. アイ・サレンダー/レインボー
06. デッド・バイ・クリスマス/ハノイ・ロックス
07. ファスト・アズ・ア・シャーク/アクセプト
08. エンプティ・ルーム/ゲイリー・ムーア
09. ジェット・シティ・ウーマン/クイーンズライチ
10. 狂乱のシンフォニー/メガデス
11. モア・ザン・ワーズ/エクストリーム
12. ヤツらは町ヘ/シン・リジィ
13. トゥ・ビー・ウィズ・ユー/MR. BIG
14. ナントカナルシング/ふなっしー
15. 楽曲解説(ナレーション)/ふなっしー







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play