2016年7月HR/HMニュースまとめ

[Category:Feature / PickUp・Artist: BABYMETAL / LOUD PARK / MEGADETH / JUDAS PRIEST / SLIPKNOT / KISS / SLAYER / CHILDREN OF BODOM / X JAPAN / AEROSMITH / BULLET FOR MY VALENTINE / BRING ME THE HORIZON / GUNS N' ROSES / OF MICE & MEN / AC/DC / SOUNDGARDEN / SOILWORK / hide / PEARL JAM / SABATON / NIGHTWISH ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2016年7月に話題となったHR/HMニュースをまとめました。


◆BULLET FOR MY VALENTINE 1stアルバム全曲演奏ライブ実施を発表

BULLET FOR MY VALENTINEが12月4日のUK Manchester Academyでの公演で、2005年リリースのデビューアルバム「THE POISON」の全曲演奏することを発表した。



◆GUNS N' ROSESのSteven Adlerゲスト参加

GUNS N' ROSESのオリジナルドラマーのSteven Adler スティーヴン・アドラーが、7月6日、オハイオ州シンシナティのPaul Brown StadiumにてGUNS N' ROSESの公演に参加し、数曲をプレイした。



◆AC/DCのCliff Williamsがツアー後にバンド活動離脱を表明

AC/DCのベーシスト、Cliff Williams クリフ・ウィリアムスが現ライヴ・ツアーを最後に、ツアーやレコーディングから身を引く考えを明らかにした。ツアーは9月20日のペンシルベニア州フィラデルフィア公演まで行われる予定。



◆松田聖子とYOSHIKIコラボ曲登場

松田聖子×YOSHIKIがコラボレーション。歌うは松田聖子、作詞作曲はYOSHIKIで楽曲を制作。タイトルは「薔薇のように咲いて 桜のように散って」。同曲は7月12日(火)夜10時から放送開始となるTBS火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』の主題歌となる。



◆BRING ME THE HORIZONとBAD RELIGIONのギタリストが互いを批判

BAD RELIGIONのギタリストBrian Bakerがフェスティバルで共演したBRING ME THE HORIZONを非難。BakerはInstagramにBMTHのセキュリティーの張り紙の写真を添えて「今日(共演フェスティバル当日)彼等(BMTH)を見かけたら毎回止めて、彼等バンドがどれだけクソかを伝えようと思うよ。」と書き込む。しかしBMTHは何度もBakerの姿を見かけたが一度もBakerに止められたりすることはなかったとのこと。BakerはBMTHがパス無しでライブに出演することが気に入らなかった模様。



◆CHILDREN OF BODOMがLOUD PARKキャンセルをキャンセル

LOUD PARK 16出演をキャンセルしたCHILDREN OF BODOMが、再びLOUD PARK 16出演を発表。キャンセル発表後に状況が代わり出演が可能になったとのこと。一度出演をキャンセルしたバンドが再度出演決定となる出来事はLOUD PARK史上初のこと。



◆AEROSMITHのJoe Perry体調を崩す

7月10日、AEROSMITHのJoe PerryがNYで行われたHOLLYWOOD VAMPIREのライブ中にステージで倒れた。脱水症と疲労が重なったとのこと。公演後、Joeは入院。その後、回復し、7月22日のHOLLYWOOD VAMPIREの公演からステージに復帰した。



◆SLIPKNOTのライブでCorey Taylorがオーディエンスの携帯を払い落とす

SLIPKNOTの公演でCorey Taylorが最前列で携帯電話をいじっている観客に気づき、その携帯を手で払い落とすという出来事が話題に。

又、カナダ・トロントでのSLIPKNOTの公演で、ライブ中に観客の男女カップルをCorey Taylorが退場させる出来事もあった(Corey曰く観客の男がライブ中とても無礼だったとのこと)。




◆MEGADETHにDirk Verbeuren正式加入
MEGADETHの新ドラマーに元SOILWORKのDirk Verbeurenが加入。ヴェルビューレンはすでに5月のRock on the Range festivalよりMEGADETHのライヴに参加しており、7月15日に正式メンバーとなったことを発表した。



◆NIGHTWISHの楽曲がリオ五輪に使用を発表

オーストラリアのシンクロナイズドスイミング・チームが今夏のリオデジャネイロオリンピックでNIGHTWISHの楽曲を使うことを発表。使用するのは、2012年のアルバム『Imaginaerum』から「Last Ride Of The Day」で、競技中に同曲のオーケストラ・ヴァージョンが流れるとのこと。



◆Rob HalfordとBABYMETALがAPMAs 2016で共演

7月19日、BABYMETALとJUDAS PRIESTのRob HalfordがAlternative Press Music Awards 2016にて共演。まずBABYMETALのみで自身の楽曲「KARATE」を演奏し、その後にRobとJUDAS PRIESTの代表曲「Painkiller」と「Breaking the Law」を共にパフォーマンスを行った。




◆SLAYER公認コミック出版決定

SLAYERの楽曲「Repentless」と「You Against You」からインスピレーションを得たバンド公認のコミックが出版決定。『シン・シティ』や『ヘルボーイ』などで知られるアメリカン・コミックスの大手出版社ダークホースコミックスからリリースされる。全3部作のコミックとのことで、第1巻『Slayer: Repentless, Vol. 1』は2016年遅くに海外で出版予定とのこと。



◆KISS公認コミック10月よりスタート

KISS公認のコミック『Kiss』が登場。米ダイナマイト・エンターテインメントから10月よりスタートするとのこと。



◆TEMPLE OF THE DOG再結成ライブツアー実施を発表

SOUNDGARDENとPEARL JAMの合体バンドとも言えるTEMPLE OF THE DOGが復活。1991年作の唯一のアルバム『Temple of the Dog』のリリース25周年を記念し、再結成ライヴ・ツアーが11月に米国で行われる。メンバーは、SOUNDGARDENのクリス・コーネル、PEARL JAMのジェフ・アメン、ストーン・ゴッサード、マイク・マクレディ、マット・キャメロン。



◆Jason Newstedアコースティック・プロジェクト始動

METALLICA、VOIVOD、NEWSTEDなどで活動してきたJason Newstedが再始動。新プロジェクト、WOULD AND STEALを立ち上げた。同プロジェクトはRob Tuckerと立ち上げたもので、アコースティック演奏になるとのこと。



◆VISUAL JAPAN SUMMIT開催発表

7月25日、X JAPANのYOSHIKIが記者会見を開き、VISUAL JAPAN SUMMIT 2016の開催を発表。同イベントは10月14日(金)15日(土)16日(日)に千葉・幕張メッセ9-11ホールにて行われるフェスティバル。第一弾ラインナップとしてX JAPAN、LUNA SEA、GLAYの出演が発表され、第二弾ラインナップではhide with Spread beaverとゴールデンボンバーの出演が発表された。




◆SABATONからThobbe Englund脱退

26日、SABATONからギタリストのThobbe Englundが脱退した。



◆OF MICE & MENのAustin Carlile 手術中に3時間仮死状態になってたことを明かす

2015年マルファン症候群の専門医の管理下に入るためにスタンフォード大学に入院、複数回の手術を受けていたOF MICE & MENのフロントマン、Austin Carlileが心臓の手術中、3時間仮死状態であったことを明かした。



2016年6月HR/HMニュースまとめ




Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play