一人メタルDEATHROLL Live in Osaka Report

[Category:Live/Event Report・Artist: DEATHROLL ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]





iTunes Music Store
2016年7月3日(日) 大阪・難波千日前ライブハウスANOTHER DREAMにて行われた「HARD ROCK PARTY Vol.12」
このイベントに我がMETAL JAPANの提携アーティスト、福島出身のDEATHROLLが出演。ここで大阪ライブデビューを飾った。その模様をお届け。


「HARD ROCK PARTY Vol.12」Line Up・出演順:①PLEIADES ②Heavy Redd ③Grin ④Explosion Party ⑤Melusine ⑥計画X ⑦DEATHROLL

このANOTHER DREAMの「HARD ROCK PARTY」、フロアはテーブル席で敷き詰められており、お客さんは席に座り、ゆっくりと飲食しながらライブを観賞するといった形式で実にアットホームな感じ。出演バンドはコピー中心。LED ZEPPELINやRAINBOWなどの長年親しまれている有名HR/HMクラシックナンバーを演奏し、家族や友人らと和やかにロックのパーティーを楽しむ。これが基本であった。

1


19時半頃に7組目、DEATHROLLが登場。初の大阪ライブにしてトリを務めることに。

2

これが本当に異様な光景であった。コピーバンドのライブが続いた後に、オリジナル曲のみをやるバンドが出てきて、しかもジャンルがエクストリーム・メタルという点がまず異様だ。さっきまでTHIN LIZZYやAC/DCなどといった系統の音楽が奏でられていたのだから、彼がより印象づくことになる。
何より異様なのは、やはりDEATHROLLの大きな特徴である“一人プレイ”というスタイルであろう。ステージに立つプレイヤーはKAZU(Vocal,Guitar)の1人だけ。こんなスタイルのアーティストのライブを観るのは、この場にいる全員が恐らくこれが初めてであろう。やはりというべきか観客たちは彼を物珍しそうに眺めることに。それにしても一人でやるせいか、準備が整うのが早い。セットチェンジに要する時間が他の出演バンドの半分ぐらいの短さだった。

不気味で悲しげなピアノのメロディ、「泣き崩れる猛鳥」をSEに、DEATHROLLの大阪デビューライブスタート。SEが終わると、勢いよく演奏開始。ベース、ドラム、ギターパート2が打ち込みであるわけだが、これと言って違和感や不満はなし。全パート生演奏じゃないと気に入らないと思う人も中にはいるのかもしれないが、それ以上に一人でこの手の音楽のライブをやるという斬新さに驚くという気持ちの方が大きいんじゃないかと。

3

4

音楽はとことん邪悪でカオティック。タッピングなどテクニックで魅せる場面、メロディックな場面、メタルのライブで大事であろう要素も欠かさない。今回は残念ながら髪が立っておらず。というか本人曰くどれだけ頑張って整髪しても髪が寝てしまうんだと。もしMVなどで観られる若き頃のYOSHIKI(X JAPAN)ばりのウニ頭で出ていたら、ここで初めてDEATHROLLを知った人々にきっとよりインパクトを与えられただろう。まあどうにもならないことなんだが。ただ、その代わりにサラサラヘアでのヘッドバンギングが見られた。

5

6

7

MCも一切入れず、怒涛の勢いで曲を演奏していったDEATHROLL。最後の「飛び立つ猛鳥」を演奏し終わると「ありがとう」と一言挨拶してライブ終了。HARD ROCK PARTY Vol.12を締めくくった(厳密にはイベント担当の人が舞台に上がって「これにて終了です」と挨拶して締めたのだが)。DEATHROLLのライブ、気が付いたら終わっていた、といった感じの終わり方だった。

8

9

いやはや、実に記憶に残るライブであった。なんといっても個性的ですから。生で観る前から個性的なアーティストだとは思っていたが、生で観たことによってそれをより実感することに。他の観客も間違いなく深く印象に残ったであろう。

-Set List-
1. 泣き崩れる猛鳥
2. 荒涼
3. 苦悩の落日
4. 虎穴
5. HOLY MURDER
6. BRAINWASHING
7. HYMN OF THE EXTINCTION
8. 飛び立つ猛鳥

当の本人も関西のファンと触れ合えてご満悦そうであった。第一回目の大阪ライブ、良いものになったに違いない。今回は観客全員がまったりと眺める形式のライブだったので、次以降の関西公演はエクストリーム・メタルのライブらしく、モッシュが起こるようなライブが行われることを期待する。まだDEATHROLLのライブを観たことのない人に是非彼のライブを一度は観てみることを勧めたい。印象に残ることだけは絶対に保障する。

a


※2016/07/07追記:このライブの動画がYOUTUBEにアップされました!


DEATHROLL 3rdアルバム「破壊」 (2015年作)
DEATHROLL 3rd Album - 破壊 [KILLING MUSIC]
METAL JAPAN 価格 : ¥1,000 (税込)
デスメタル界の新星「デスロール」の3rdアルバム発売決定!
→METAL JAPAN ストアで見る



コンピレーションCD「METAL JAPAN HEAVY CHAINS Vol.4 TieUp ConneXion #1」 DEATHROLLの楽曲“HOLY MURDER”収録! (2016年作)
【オムニバス】METAL JAPAN HEAVY CHAINS Vol.4 TieUp ConneXion #1
METAL JAPAN 価格 : ¥2,160 (税込)
METAL JAPAN発のコンピレーションCD。Vol.4は提携アーティストの楽曲を集めて全世界へリリース!
→METAL JAPAN ストアで見る



コンピレーションCD「METAL JAPAN HEAVY CHAINS Vol.3 Extream ConneXion」 DEATHROLLの楽曲“愚痴の闇”収録! (2014年作)
【オムニバス】METAL JAPAN HEAVY CHAINS Vol.3 Extream ConneXion
METAL JAPAN 価格 : ¥2,160 (税込)
METAL JAPANレーベルのコンピレーションCDのVol.3「Extream ConneXion」絶賛販売中!
→METAL JAPAN ストアで見る



伝説のメタラー(現:DENMETA)作漫画「めざせメタルマスター 単行本第2巻」 最終話にてDEATHROLL登場! (2016年作)
めざせメタルマスター 単行本 第2巻 - Hard Rock / Heavy Metal Comic
METAL JAPAN 価格 : ¥540 (税込)
METAL JAPANで連載中のコミック「めざせメタルマスター」ついに完結!
→METAL JAPAN ストアで見る




ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play