2016年6月HR/HMニュースまとめ

[Category:Feature / PickUp・Artist: METALLICA / BABYMETAL / LOUD PARK / SLIPKNOT / GALNERYUS / LIMP BIZKIT / CHILDREN OF BODOM / X JAPAN / AEROSMITH / HELLOWEEN / LED ZEPPELIN / DEFTONES / Overseas Festival / METAL CHURCH ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2016年6月に話題となったHR/HMニュースをまとめました。


◆CHILDREN OF BODOMとMETAL CHURCHがLOUD PARK 16出演キャンセル

10月7日と8日にさいたまスーパーアリーナで行われるLOUD PARK 16に出演予定であったCHILDREN OF BODOMとMETAL CHURCHがアーティスト側の都合で出演キャンセルを発表。METAL CHURCHは前年2015年度に続き、2年連続でLOUD PARK出演キャンセルとなった。



◆Corey Taylor脊髄手術でツアーを延期

SLIPKNOTのCorey Taylorが突如、脊髄を手術。本人の気づかぬ間に首の骨が折れていたとのこと。これにより数週間の安静が必要となり6月9日から予定されていたMARILYN MANSON、OF MICE & MENと行うSLIPKNOTのツアー・スケジュールを調整。よって6月9~26日に予定されていた最初の12公演が延期、ツアーは6月28日からスタートすることに。その28日のアトランタ公演でCoreyは公演終了際に倒れるというアクシデントがあった。そのすぐに回復した模様。
尚、SLIPKNOTとMARILYN MANSONは共に11月にKNOTFEST JAPAN 2016で来日予定。



◆ROCK AM RINGで雷雨事故 最終日中止に

ドイツのフェスティバルROCK AM RINGが雷雨に見舞われ、停電、怪我人が続出する惨事。少なくとも70人以上が負傷し、8人が重傷、40人以上が病院に搬送された。この影響で公演最終日(6月5日)が中止となった。



◆BABYMETAL Kerrang Award 2年連続受賞

イギリスの音楽専門誌「Kerrang!」が開催するアワード「KERRANG! Awards 2016」でBABYMETALがBEST LIVE BAND賞を受賞。BABYMETALは2015年の同アワードでもTHE SPIRIT OF INDIPENDENCE AWARDを受賞しており、2年連続での受賞となった。




◆YOSHIKI 新プロジェクトLady's X 始動

X JAPANのYOSHIKIが世界に向けた新たなビジュアル系ガールズバンド、Lady's X(レディースエックス)をプロデュースすることを発表。Lady's Xは、ボーカルを始め全てのメンバー、マネージャーまでもがオーディションで公募され、オーディションで決定した新メンバーは、YOSHIKIプロデュースにより大規模ビジュアル系ライブにてデビュー。オーディションの様子はフジテレビのめざましテレビが完全密着、その様子も番組を通じて放送される。Lady’s Xのオーディション応募期間は2016年12月31日まで。締切一週間後の2017年1月7日に結果通知が来る。



◆Joey JordisonがSLIPKNOT脱退理由を明かす

2013年にSLIPKNOTを脱退したJoey JordisonがMetal Hammer Golden Gods Awardsの「The Golden God」賞を受け取った際のスピーチで初めてSLIPKNOT脱退理由を明かした。
ジョーイはスリップノット在籍時代の最後に、脊髄の一部分が横方向にわたって炎症を起こすことによって発生する神経障害「横断性脊髄炎(transverse myelitis)」を患い、歩行も困難になっていたと告白。それによりSLIPKNOTを解雇されたという。その後、治療とジムでのリハビリに励んだ結果、2016年現在、ある程度は回復したとのこと。Joeyは2016年よりVIMICとSINSAENUMで活動しているが、SLIPKNOTに復帰することを希望していると述べた。




◆DEFTONESのChino Moreno火山の火口内でライブ実施

DEFTONESのChino Moreno チノ・モレノが火山の火口内でアコースティック・ライヴを開催。アイスランドで開催されるSecret Solstice Festivalの一環として企画されたもので、6月18日にレイキャビク郊外にある4000年火山活動を休止しているスリーフヌカギーグル火山で行われた。ミュージシャンが火山内部でオフィシャルのライブを行うのはこれが初。
尚、DEFTONESは11月にKNOTFEST JAPAN 2016に出演のため来日する。




◆HELLOWEEN Dani Loeble急病により来日公演延期

6月14日、HELLOWEENのドラマー、Dani Loebleが重度の虫垂炎のために病院へ運ばれ、緊急手術を受けることとなり、その後、数週間の安静を余儀なくされた。これにより6月19日から行われる予定であったHELLOWEENとAMARANTHEのジョイント日本ツアーが延期となった。



◆GALNERYUSドラマー交代

GALNERYUSからドラマーのJun-ichiが脱退し、FUMIYAが加入。Jun-ichiの脱退に関してGALNERYUS側は「音楽性の相違だとか性格の不一致等から起こるトラブルとは無縁の結果ですので、むしろ「卒業」に近いニュアンスで捉えてもらえると有難いです。」と述べている。



◆LED ZEPPELINの「天国への階段」盗用ではないと評決

LED ZEPPELINの楽曲「Stairway To Heaven」のイントロがSPIRITの楽曲「Taurus」に似ているとスピリットのギタリストで同曲の作者、故ランディ・カリフォルニアの遺産管財人が盗作だと訴えた件で陪審裁判が開かれ、8人の陪審員は、LED ZEPPELINのメンバーは盗作していないとの評決を下した。陪審員は数日に渡り、両者からの陳述や証言を吟味、曲を聴き比べた結果、2つの曲の間に「本質的な類似点はない」と判断したという。



◆AEROSMITHがFarewell Tour実施の可能性をほのめかす

AEROSMITHのSteven Tylerがアメリカのラジオ番組『The Howard Stern Show』の電話インタビューで、AEROSMITHが2017年にFarewell Tour、バンド最後のツアーを実施する気でいることを発言し、騒ぎに。
Stevenは「俺はこのバンドを愛してる。本当に。みんな、“バンドは終わった”“俺ら、フェアウェル・ツアーをやる”って思っているかもしれない。俺はそれを否定したいけど、でも、そろそろ、そういう時なんだ」と発言。
驚いた司会者が「フェアウェル・ツアーをやるのか?」と問うと、「だと思うよ。来年(2017年)だ」と返答。
しかしながら、「どれくらい続くのか?」と質問すると「…多分、永遠だ」と返し、結局のところフェアウェル・ツアーが本当に行われるのか、答えは曖昧なままに終わった。



◆Sid WilsonとDJ Lethalコラボ・プロジェクト始動

SLIPKNOTのSid Wilsonと元LIMP BIZKITのDJ Lethalの2人のDJ/ターンテーブリストがコラボレーション・プロジェクト、Lethal Wilsonを始動させた。



◆METALLICA Brioniのキャンペーンモデルに起用

METALLICAがイタリアの高級紳士服ブランド、Brioni ブリオーニとコラボレーション。ブリオーニの新たな広告キャンペーンのモデルに起用された。



2016年5月HR/HMニュースまとめ






Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play