IRON MAIDEN『THE NUMBER OF THE BEAST』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: IRON MAIDEN ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2016年は久々に日本公演を行ってくれたIRON MAIDEN。彼らの3rdアルバム『THE NUMBER OF THE BEAST』のレビュー記事!
この記事掲載日は201666、SIX!SIX!SIX!獣の数字といえばやっぱりこの作品!ってことでの記事でございます。


THE NUMBER OF THE BEAST 魔力の刻印
IRON MAIDEN アイアン・メイデン
1982年3月22日発売

- TRACK LIST -
1. Invaders
2. Children of the Damned
3. The Prisoner
4. 22 Acacia Avenue
5. The Number of the Beast
6. Run to the Hills
7. Gangland
8. Total Eclipse
9. Hallowed Be Thy Name

~PERSONNEL~
Bruce Dickinson – lead vocals
Dave Murray – guitar
Adrian Smith – guitar, backing vocals
Steve Harris – bass, backing vocals
Clive Burr – drums

~CHARTS~
Austria Ö3 Austria Top 40 - 3
Canada Canadian Albums Chart - 11
Finland The Official Finnish Charts - 15
Germany Media Control Charts - 11
Netherlands MegaCharts - 6
New Zealand RIANZ - 18
Norway VG-lista - 13
Sweden Sverigetopplistan - 7
United Kingdom Official Albums Chart - 1
United States Billboard 200 - 33

~CERTIFICATIONS~
Austria (IFPI Austria) Gold 25,000
Canada (Music Canada) 3× Platinum 300,000
Germany (BVMI) Gold 250,000
Switzerland (IFPI Switzerland) Gold 25,000
United Kingdom (BPI) Platinum 300,000
United States (RIAA) Platinum 1,000,000



~REVIEW~
ヘヴィメタルの歴史的名盤の一つだと頻繁に話題に上げられる作品なので今更説明する必要もないと思うが、とにかくメタルのお手本になるような出来栄えに感服させられる。これほどまでにメタル入門向きだと思う作品もそうないものだ。本作はヴォーカル交代を経ての作品なのだが、そのヴォーカリスト、ブルース・ディッキンソンがえらく表現力豊かでそれに伴ってか、音楽性もより広がり、アグレッシブなものから叙情的なナンバーまでとても充実。メタルの名曲と歴史的名曲ばかり入ったアルバム。メロディの良さ、パワフルな歌と凝った演奏、メタルの基本ここにあり、といった感じだ。ポール・ディアノが歌う前2作も完成度の高い音楽となっているのに、更にその高みへ行くとは、本作が発売される前からファンだった人はさぞかし興奮したであろう。メタルの歴史を築くのに貢献したこのアルバム。これから何十年と時が過ぎようとこの作品はメタルを愛する者であらば全年代必聴の存在であり続けるであろう。


~VIDEOS~





『THE NUMBER OF THE BEAST』LIVEで演奏された回数が多い曲ランキング(2016年6月6日時点)
1位 The Number of the Beast
2位 Hallowed Be Thy Name
3位 Run to the Hills
4位 22 Acacia Avenue
5位 Children of the Damned
6位 The Prisoner
7位 Total Eclipse






Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play