2016年4月HR/HMニュースまとめ

[Category:Feature / PickUp・Artist: BABYMETAL / coldrain / MOTLEY CRUE / X JAPAN / ASKING ALEXANDRIA / BULLET FOR MY VALENTINE / BRING ME THE HORIZON / FIVE FINGER DEATH PUNCH / GUNS N' ROSES / YNGWIE MALMSTEEN / SLASH / BLACK VEIL BRIDES / AC/DC / LED ZEPPELIN / MOTORHEAD / AA= / Crossfaith / FOO FIGHTERS / SCORPIONS / 聖飢魔Ⅱ / DARK TRANQUILLITY / HER NAME IN BLOOD / ZAKK WYLDE ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2016年4月に話題となったHR/HMシーンの出来事をまとめました。


◆HER NAME IN BLOOD、『ワールドプロレスリング』EDテーマに抜擢

HER NAME IN BLOODの楽曲「LAST DAY」がテレビ朝日で深夜に放送されている『ワールドプロレスリング』の4・5月度のエンディング・テーマとなった。



◆DARK TRANQUILLITYからマーティン・ヘンリクソン脱退

4月1日、DARK TRANQUILLITYからギタリスト、マーティン・ヘンリクソンが脱退を発表した。ステートメントで「音楽をプレイするパッションを失ってしまった」と本人はコメントしている。



◆AA=とMasatoとKoieがコラボ

4月2日、AA=がcoldrainのMasatoとCrossfaithのKoieとのトリプル・コラボ曲「FREE THE MONSTER」のミュージック・ビデオを公開した。同楽曲は5月18日に発売のAA=のニュー・アルバム『#5』に収録される。




◆GUNS N' ROSES遂にクラシック・ラインナップ復活

GUNS N' ROSESが4月1日、LAウェスト・ハリウッドのクラブTroubadourでサプライズ・ギグを開催。告知していた公演より数日早く、一部クラシック・ラインナップでの再結成が実現した。アクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガンが一緒にパフォーマンスするのは、1993年7月17日以来。ラインナップは、オリジナル・メンバー3人に、ディジー・リード(Key)、リチャード・フォータス(G)、フランク・フェラー(Dr)が参加した。
同月、アクセル・ローズが骨折するというアクシデントが発生。ツアーは予定通り行われ、アクセルはFOO FIGHTERSのデイヴ・グロールが骨折した際にライブで使用された椅子のセットを借りて出演した。




◆CHIWACKENが名称変更し規模を縮小

5月3日~5日に3日間に渡って千葉県印西市特設会場にて開催予定であった“CHIWACKEN”が“INZAI METAL CAMP”と名称を変更。同イベントは当初ドイツのWACKENのトリビュートの意味合いで行うはずであったが、その本家WACKENからたとえ規模の小さなものでも、wackenという名称が含まれていることを承認できない告げられ名称を変更したとのこと。開催地も千葉県LIVE HOUSE ROUTE FOURTEENに変わり、開催日も5月4日と5日の2日間に。ホームページも全てリニューアルされた。



◆BABYMETAL日本人アーティストとして次々と快挙

BABYMETALが米TV番組『The Late Show With Stephen Colbert』に出演し“ギミチョコ!!”を披露。同番組史上初の日本人女性出演アーティストとなった。

4月1日には2ndアルバム「METAL RESISTANCE」を発売。日本では2位にチャートイン、その他、全米39位、全英15位など世界各国でチャートインを果たし、日本人アーティストとして大記録を樹立した。

任天堂のゲーム「スーパーマリオメーカー」にてBABYMETALがキャラマリオとして登場した。




◆聖飢魔Ⅱ『貞子vs伽椰子』と恐宴

聖飢魔IIが6月15日に「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」を発布(リリース)することを発表。同曲は映画『貞子vs伽椰子』の主題歌となる。



◆ギター・ヒーローらが共演

4月にイングヴェイ・マルムスティーン、スティーヴ・ヴァイ、ザック・ワイルド、ヌーノ・ベッテンコート、トシン・アバシの5人のギタリストが出演するアメリカ・ツアー「Generation Axe」が開催。同ツアーでは出演者のステージでの共演が相次いだ。




◆ヴィンス・ニールとニコラス・ケイジがもみ合いに

4月7日、ラスベガスのホテルにて元MOTLEY CRUEのヴィンス・ニールがサインを求めに来た女性に暴行。その場に共にいた俳優のニコラス・ケイジがヴィンスをなだめようとホテルの前でもめて掴み合いになった。




◆LED ZEPPELINの“天国への階段”盗作訴訟の陪審開始日発表

LED ZEPPELINが1971年に発表した楽曲「Stairway to Heaven(天国への階段)」の冒頭のアコースティック・ギターのパートがSPIRITの1967年の曲「Taurus」盗用によるものだと2014年より訴えられている件の陪審開始日が5月10日に決まった。



◆BULLET FOR MY VALENTINE東京公演 マット体調不良で途中終了

4月15日、BULLET FOR MY VALENTINEの新木場スタジオコーストでの公演でギター&ヴォーカルのマット・タックがライブ中に体調を崩し、病院に搬送された。ライブは12曲で終了。又、この公演中にBFMVは8月にSUMMER SONIC 2016に出演するため再来日することを発表した。



◆AC/DC、アクセル・ローズのツアー参加を発表

GUNS N’ ROSESのアクセル・ローズが5月7日からのAC/DCのヨーロッパ・ツアーのブライアン・ジョンソンの代役ヴォーカルを務めることを正式に発表した。ブライアン・ジョンソンは聴力損失の危機の問題により3月からバンドを離脱。以降のAC/DCのツアーはゲストヴォーカルを迎えてやるだろうと告知しており、兼ねてからアクセル・ローズがゲストヴォーカルを務めるのではないかと噂されていた。又、このアクセルがヴォーカルを務めるAC/DCのツアーでは、アクセルとのAC/DCを観たくない人のためのチケット払い戻しを受け付けるという異例の対応をとった。
又、4月16日、GUNS N’ ROSESのコーチェラ・フェスティバルでの公演にAC/DCのギタリスト、アンガス・ヤングがゲストとして出演した。




◆BLACK VEIL BRIDESのアンディ・ビアサックが結婚

BLACK VEIL BRIDESのヴォーカル、アンディ・ビアサックと元Automatic LoveletterのフロントウーマンであるJuliet Simmsが結婚した。アンディは8月に自身のソロ、ANDY BLACKでSUMMER SONIC 2016出演のため来日する。



◆PRINCE追悼行事続々

4月21日、プリンスが逝去。享年57歳。数多くの著名人が追悼コメントを発表。SLIPKNOTのコリィ・テイラー、EXTREMEのヌーノ・ベッテンコートが自身のソロライブでプリンスの楽曲“Purple Rain”を演奏した。



◆熊本・大分地震の復興支援活動続々

4月14日から熊本県を中心に連続して発生している大地震の復興支援活動が盛んに行われた。X JAPANのYOSHIKIは1,000万円を寄付、ASKING ALEXANDRIAとICON promotionsは台北公演でのMerch売上を全額寄付した。



◆BRING ME THE HORIZONフルオーケストラを迎えたチャリティーライヴ実施

4月22日、BRING ME THE HORIZONがロンドン,ロイヤル・アルバートホールにてフルオーケストラを迎えたチャリティーライヴを行った。




◆FIVE FINGER DEATH PUNCHのWAR IS THE ANSWERがアメリカでプラチナムに

2009年に発売されたFIVE FINGER DEATH PUNCHの2ndアルバム「WAR IS THE ANSWER」がアメリカでの売り上げ100万枚到達、プラチナムを獲得した。5FDPのアルバムがプラチナムを獲得したのはこれが初。



◆FORCE FIELDの渕上浩史 逝去

FORCE FIELDのベーシスト、渕上浩史が4月22日に死去。渕上浩史は2015年より体調不良で活動を休止していた。



◆ミッキー・ディーがSCORPIONSのツアーに参加

SCORPIONSのドラマーのジェイムス・コタックが体調不良によりツアーを一時離脱。5月より開始のSCORPIONS全米ツアーにはジェイムス・コタックに代わり、元MOTORHEADのミッキー・ディーがドラムをプレイすることに決まった。尚、SCORPIONSは10月に来日、LOUD PARK 16のヘッドライナーを務める。



2016年3月HR/HMニュースまとめ

ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play