2016年3月HR/HMニュースまとめ

[Category:Feature / PickUp・Artist: METALLICA / AVENGED SEVENFOLD / IRON MAIDEN / GUNS N' ROSES / AC/DC / MISS MAY I / GYZE / EUROPE / Overseas Festival / FOO FIGHTERS / MICHAEL SCHENKER / MURASHITA / 聖飢魔Ⅱ / FATE GEAR / VOICE OF DISSENT / RITCHIE BLACKMORE ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2016年3月に話題となったHR/HMニュースをまとめました。


◆Masaki MurashitaがVOICE OF DISSENTのサポートギタリストに

Rodney McGlothlin率いるVOICE OF DISSENTにMasaki Murashitaがサポートギタリストとして加入し、公演を行うことを発表した。Rodney McGlothlinはMasaki Murashitaのバンド、MURASHITAでサポートベーシストを務めており、今回は逆にMasaki MurashitaがRodneyのバンドのサポートを務めることとなった。



◆SUMMER BREEZEにGYZEが出演

8月17~20日にドイツにて行われるフェスティバルSUMMER BREEZE 2016に日本からGYZEが出演することが発表された。



◆MISS MAY Iのツアートレイラーが衝突事故に巻き込まれる

3月2日、MISS MAY Iのツアートレイラーが、シカゴに向かう途中で衝突事故に巻き込まれた。バンド、クルー共に負傷者は出ておらず、車に繋いでいたトレイラーのみ損傷。この事故によりバンドはシカゴ公演をキャンセルした。



◆FATE GEARが居酒屋とコラボ

FATE GEARが居酒屋、アントニオ猪木酒屋と村さ来とコラボレーション。対象店舗はアントニオ猪木酒場の新宿店、ゆるりと菜 村さ来の名駅前店。ツアー日に合わせて対象店舗にツアーのフライヤー持参すると、2000円以上で500円割引、4000円以上で1000円割引となった。



◆元BUDGIEのジョン・トーマス逝去

ウェールズのハードロック・バンド、BUDGIEで活躍したギタリストのジョン・トーマスが3月3日に死去。享年63歳。



◆聖飢魔II 原宿に“KOWAii”カフェ期間限定オープン

地球デビュー30周年期間限定・再集結ツアーを完了し、魔界へ帰還した聖飢魔IIが原宿にて『HARAJUKU KOWAii CAFE』(ハラジュク コワイイ カフェ)を3月4日から21日まで期間限定でオープン。『KOWAii CAFE』は、聖飢魔IIの戦いの歴史を振り返るべく、数々の展示品を設置。メニューはオリジナル悪魔フードや各構成員(メンバー)とのコラボによるスペシャルドリンクをはじめ、オリジナルプリンなどが取り揃えられていることに加え、これらの商品を購入するとオリジナルコースターがプレゼントされた。



◆GATES OF ISHTARのオスカー・カールソン急逝

スウェーデンのメロディック・デスメタルバンド、GATES OF ISHTARのドラマー、オスカー・カールソンが3月3日に死去。享年39歳。GATES OF ISHTARは2015年に再結成を果たしたばかりであった。



◆AC/DCのブライアン・ジョンソンに失聴の恐れ

AC/DCのヴォーカルのブライアン・ジョンソンが聴覚を完全に失う危険性があると医師の診断を受けた。「すぐにツアーをやめなければ、聴覚を完全になくす恐れがある」と医師に忠告されたのことで、3月8日から4月4日までに予定されていた計10公演の全米ツアーを延期した。延期した公演では「ゲスト・シンガーを迎えることになるであろう」と発表。3月にAC/DCが滞在中の米アトランタでは度々、GUNS N’ ROSESのアクセル・ローズの姿が目撃されており、アクセルがゲスト・シンガーではないかと噂されている。




◆THE RESISTANCEからイェスパー・ストロムブラードが脱退

元IN FLAMESのギタリストとしても知られるイェスパー・ストロムブラードがTHE RESISTANCEを脱退。バンドは、この結論に達するまでメンバーは長い時間をかけ、苦痛を伴うものだったが、今はこの嵐を乗り越えることができたと思うと説明。バンドとイェスパーは友好的な別れであるとのこと。



◆AVENGED SEVENFOLDのHail To The Kingがレッスルマニアのテーマ曲に

アメリカンプロレス、WWEの祭典「レッスルマニア」にてAVENGED SEVENFOLDのHail To The Kingが公式テーマ曲に選ばれた。



◆IRON MAIDENのエド・フォース・ワン地上事故発生

ワールド・ツアー中のIRON MAIDENが3月12日、チリの首都サンティアゴのアルトゥロ・メリノ・ベニテス国際空港で、バンドが所有するボーイング747機、エド・フォース・ワンが滑走路を移動中に激しく損傷し、足止めされていたことを明らかにした。エド・フォース・ワンは燃料補給のためにけん引されて移動していた際に地上の車両に接触し、着陸装置とエンジン2基が損傷。当時、バンドのメンバーは同機には乗っていなかった。この事故で地上作業員2人が負傷し病院に搬送されたが、バンドのウェブサイトはその後、2人について回復が予想されていると述べている。メンバーは次の公演先のアルゼンチンまで別の交通手段を確保したとのこと。
又、今回のワールド・ツアーで使用するエド・フォース・ワンは以前のもより大型化しており、5月末に到着予定だったドイツのドルトムント空港の滑走路では重すぎて対応しきれないことが判明するという出来事も。バンドは代わりに1日早くデュッセルドルフ空港に着陸し、コンサート会場までバスで移動することになったとのこと。



◆元BLUE MURDERのニック・グリーン逝去

ジョン・サイクスを中心に活躍した米ハードロック・バンド、BLUE MURDERで活躍したキーボード奏者ニック・グリーンが3月13日、癌のため死去。



◆10歳のメタル・ギター・キッズが豪オーディション番組に出演し話題に

10歳のメタル・ギター・キッズがオーストラリアのオーディション番組『Australia's Got Talent』で活躍、決勝まで進み、決勝ではDRAGONFORCEの「Through The Fire And Flames」を演奏。優勝こそ逃したが大いに話題となった。少年の名前はカラム・マクフィ(Callum McPhie)君。番組出演前からオーストラリアにてストリート・ミュージシャンとして活躍していた。




◆EUROPEがTHE FINAL COUNTDOWN全曲演奏ツアーを行うことを発表

EUROPEが1986年に発売した3rdアルバム「THE FINAL COUNTDOWN」の全曲演奏する欧州ツアーを11月に行うことを発表。同作発売から30周年を記念したツアーで、同作の全曲再現ライヴはこれが初。



◆CHIWACKENのサイトが突如閉鎖

5月3日~5日の3日間に渡って千葉県印西市特設会場にて開催予定のCHIWACKEN(チヴァッケン)の公式ホームページ、facebookページ、Twitterアカウントが3月半ばに突如削除された。CHIWACKENはドイツのWACKEN OPEN AIRにちなんだもので日本テレビ系列「世界まる見え!テレビ特捜部」でも紹介された。



◆アメリカ議会図書館による国家保存重要録音登録制度の2016年度作品にMETALLICA

アメリカ議会図書館が文化的、歴史的、芸術的に重要な録音物を保存することを目的に行っている国家保存重要録音登録制度(National Recording Registry)の2016年度作品が明らかに。METALLICAのアルバム「MASTER OF PUPPETS」などが新たに登録された。



◆マイケル・シェンカーが6月にMSGの歴代シンガー3人と共演することを発表

マイケル・シェンカーが6月にスウェーデンで開催されるSweden Rock Festivalにて“Michael Schenker Fest”と題した特別パフォーマンスを行うことを発表。マイケル・シェンカー・グループの歴代シンガー3人、ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリーが出演し、ドラムはTed McKenna、ベースはChris Glen、ギター/キーボードはSteve Mannでプレイするとのこと。



◆リッチー・ブラックモアが取材拒否連発でレコード会社から訴えられる

リッチー・ブラックモアがBLACKMORE'S NIGHTのニュー・アルバム『All Our Yesterdays』を十分プロモーションしていないと、レコード会社Frontiers Recordsから訴えられた。レーベルとブラックモアの間では2015年5月、レーベルが『All Our Yesterdays』の製造/ディストリビューション/販売/マーケティングなどの権利を得るとともに、リリースにあたり、ブラックモアが「プロモーションをフルサポートすることを保証する」との同意が交わされ、ブラックモアには22万ドルが前払いされたのだが、ブラックモアとバンドはプロモーションにはかなり非協力的で、手配されていた取材のほとんどを受けなかった。Frontiers Recordsは最低でも15万ドルの賠償金を求めている。



◆デイヴ・グロールが10代のメタル・バンドを練習させろと市役所に手紙

英国コーンウォール在住で15~17歳のメンバー4人からなるバンドBlack Leaves Of Envyが、シンガーの自宅のガレージで練習していたところ、市役所から音を30~40デシベルまで下げるよう命じられ、状況を変えようとキャンペーンをスタート。そこでFOO FIGHTERSのデイヴ・グロールに支援してもらえないか頼んだところ、グロールは彼らのために市役所宛に現状を改善して欲しいと手紙を書いた。



2016年2月HR/HMニュースまとめ

MURASHITA - Inescapable Damnation (Import)
METAL JAPAN 価格 : ¥2,160 (税込)
LA在住の日本人アーティストMasaki MurashitaソロプロジェクトMURASHITAのデビューEPが発売!
→METAL JAPAN ストアで見る




ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!









Crazy☆Fest Extra - Fuki Commune x Mary’s Blood x 榊原ゆい - クレイジー☆フェストExtraは魅惑の3マンで開催!
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play