VOICE OF DISSENT『SUBVERSES BOOK 1』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: VOICE OF DISSENT ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]




iTunes Music Store
アメリカ・ニューオーリンズ出身バンドのVOICE OF DISSENTに注目!
VOICE OF DISSENTとは、昨年METAL JAPANプレゼンツで初来日ツアーを行ったことでも知られるMasaki MurashitaソロバンドMURASHITAでサポートベースを担当しているRodney McGlothlin率いるメタルバンドである。

そして2016年、今度は逆にMasaki MurashitaがRodneyのVOICE OF DISSENTでサポートギタリストを務めることとなった。今後の活動に目が離せない!

voiceofdissent

と、ここでVOICE OF DISSENTが2013年に発売した『SUBVERSES BOOK 1』 を取り上げる。


SUBVERSES BOOK 1 
VOICE OF DISSENT 
2013年1月12日発売

- TRACK LIST -
1. Defiance (Instrumental)
2. Hellbent (Left Hand Path)
3. Freedom (from the Barrel of a Gun)
4. D-Vour
5. Bloodletting
6. Arcana (Instrumental)
7. B.O,T.S (Brotherhood of the Snake)

All songs written and performed by Rodney McGlothlin
Tracking and Editing – Rodney McGlothlin
Atomic Ape Studio - 213-985-3100
Guitar Reamps. Mixing, and Mastering - Greg Tomao



~REVIEW~
ゴリゴリのエクストリーム、スラッシュ系統のメタル。TESTAMENTやKREATORなどといったバンドの後に続くかのような感じで重く刺激たっぷりの音楽を奏でる。John Bush(ex-ANTHRAX)やRobb Flynn(MACHINE HEAD)なんかを彷彿させる低くエネルギッシュで勇ましいRodneyの歌声がまた痛快。実に優れたメタル・ヴォーカリストだと思う。どの曲、どのパートも伝統のスラッシュ・メタル及びスピード・メタルに忠実であり、速い曲も速くない曲も皆どれも力強く、高いクオリティーを誇っている。スラッシュ・メタル、エクストリーム・メタルを好む人々にお勧めしたくなる一品だ。この手の音楽ファンは是非チェックしてみるべきかと。日本でも浸透してほしい。


~VIDEO~




Rodney McGlothlin参加!MURASHITA「Inescapable Damnation」絶賛発売中!
MURASHITA - Inescapable Damnation (Import)
METAL JAPAN 価格 : ¥2,160 (税込)
LA在住の日本人アーティストMasaki MurashitaソロプロジェクトMURASHITAのデビューEPが発売!
→METAL JAPAN ストアで見る





ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!









Crazy☆Fest Extra - Fuki Commune x Mary’s Blood x 榊原ゆい - クレイジー☆フェストExtraは魅惑の3マンで開催!
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play