伝メタColumn.35:「めざせメタルマスター」作者的に手ごたえあるエピソード

[Category:Special Column・Artist: DENMETA(伝説のメタラー) ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2013年~2015年まで連載していたMETAL JAPAN Staff伝説のメタラーによる漫画「めざせメタルマスター」。これを書いてる最近、単行本第2巻を発売して、この作品を制作する作業を完全に終了した。
ここで私が描いてきた「めざせメタルマスター」のエピソード群を振り返る。作者的にネタの仕上がりに特に手ごたえのあるものを10コ、ランキング形式で挙げてみる。



10位 EP.29 メタルおもちゃ

メタルおもちゃ

作者が少年時代、よく利用していたゲーム/おもちゃ屋が次々と閉店したことに嘆き悲しんで作ったエピソード。作者自身が強い思い入れを持つTCG「マジック:ザ・ギャザリング」をモデルとしたネタを出したりして、作者の趣味を色濃く反映させたもんだから、このエピソード自体も中々思い入れの強いものに。
因みに作者はトーンを使わずに済む漫画作りを追及していて、このエピソードをその練習台に使ってしまったり(苦笑)


9位 EP.14 メタル模型

メタル模型

単行本第1巻収録オリジナルエピソード。EP.29 メタルおもちゃ同様、作者が少年時代にハマっていたものをネタにしたので、これまた作者好みな仕上がりに。ってか気が付けば堀魚大武がすっかりオタクキャラになってしまっていて・・・作り始めた頃はこんなキャラにするつもりなかったと思うんだが・・・(苦笑)


8位 EP.5 メタル弁当

メタル弁当

初期エピソード。まだまだ「めざせメタルマスター」はこれからという時代のもの。この頃はネタ切れとは程遠かった。


7位 EP.19 メタル新喜劇

メタル新喜劇

KNOTFEST JAPAN 2014と吉本新喜劇を組み合わせたネタなのだが、我ながらうまくマッチした・・・と思う。


6位 EP.17 メタル宿題

メタル宿題

メタルバンドが多数出演したSUMMER SONIC 2014と夏休みの宿題を組み合わせたネタ。これもうまくいったように思う。


5位 EP.25 メタリックパーク

メタリックパーク

EP.21を過ぎたあたりからそろそろネタが尽きそうになってきて描くのが辛くなってきたのだが、そんな中、奇跡的に(?)手応えあるエピソードを描くことに成功。マンソンサウルスが個人的に気に入っている。
余談だがこれが初めてタイトルが“メタル”じゃないエピソードだという。


4位 EP.6 イジメタル

イジメタル

学校にいじめは付き物(人が集まるところならなんだってそうか)ってことで是非描かねばと思ったエピソード。これを執筆する2013年にはBABYMETALが“イジメ、ダメ、ゼッタイ”のシングルを発売して話題になってたこともあって創作意欲がより増した。


3位 FINAL EP メタル修学旅行

メタル修学旅行

学校行事といえば修学旅行は欠かせない。「めざせメタルマスター」も初期の頃からいつか修学旅行ネタを描く日が来るであろうと思ってたが、いつ描こうかと思っていた。そして最後の最後、単行本第2巻オリジナルエピソードとして描くことに。これを描く頃にはもう「めざせメタルマスター」のネタはほぼ完全に枯渇していて、ネーム執筆前は良いエピソードに仕上げる自信が無かったのだが、意外や意外、いざ作り始めるとちゃんと確かな手ごたえのあるネタが30ページ分ひらめいて、無事に不満なく仕上げることができた。物語を締めくくるにふさわしい出来栄えかと・・・いや、学園ものの締めくくりが修学旅行ってのはおかしいよな(笑) 普通は卒業式だよな(笑)


2位 EP.20&21 メタル転校生

メタル転校生

確かこのイングヴェイネタは初期の頃(2013年)から頭の中にあったと思うのだが2014年末になってやっと披露することになるという。結構長いこと温めたネタだったな。主要キャラが追加するというのも大きな出来事。後編のEP.21は作者のスケジュールの都合でいつもより掲載が遅れるといった出来事も(めざせメタルマスターは毎月5日にアップするのだがEP.21は11日にアップ)。まさに「これがやりたかった」といったネタの一つ。しかしせっかく新キャラ譜亜火四座が出てきたってのに、このエピソード以降、「めざせメタルマスターは」ネタ切れ感が出てくるという・・・読み手側はどう感じてたかは知らないが作り手側としてはこの先から執筆がキツくなり始めた。


1位 EP.8&9 ブラックメタル

ブラックメタル

キャピキャピした女の子である高砂亜美ちゃんが化けの皮を剥がして大暴走するエピソード。「めざせメタルマスター」はもうこれが一番やりたかったと言っても過言ではないくらい。ここまでカオスな漫画は無いだろう?(笑) 今後ここまでカオスなネタはどうあがいても描けないかと(笑) そんなわけで作者が最も手ごたえあるエピソードであることに伴い、読者の反響もこれが一番でかかったように思う。このエピソードがきっかけで高砂亜美ちゃんのファンアート描く人出てきたわけだし。作って良かったなコレ。ただ、暴走するところで高砂亜美ちゃんにABBATHみたいな感じのペイント塗るべきだったなと悔やんでる(苦笑) 思った頃には時すでに遅し、単行本出て2年ぐらい経ってそう思った(笑)



めざせメタルマスター単行本第1巻(EP.1~15 + メタルやめたる + おまけ4コマ漫画 収録)
めざせメタルマスター 単行本 第1巻 - Hard Rock / Heavy Metal Comic
METAL JAPAN 価格 : ¥540 (税込)
METAL JAPANで連載中のコミック「めざせメタルマスター」の単行本が遂に発売!
→METAL JAPAN ストアで見る



めざせメタルマスター単行本第2巻(EP.16~30 + FINAL EP メタル修学旅行 収録)
めざせメタルマスター 単行本 第2巻 - Hard Rock / Heavy Metal Comic
METAL JAPAN 価格 : ¥540 (税込)
METAL JAPANで連載中のコミック「めざせメタルマスター」ついに完結!
→METAL JAPAN ストアで見る




~その他作品~

「STING FINGER(スティング・フィンガー)」
STING FINGER特別編~奪われたSTING~
METAL JAPAN 価格 : ¥514 (税込)
STING FINGER特別編~奪われたSTING~
→METAL JAPAN ストアで見る




伝説のメタラー Legendary "Denmeta" Metaler
Blog pixiv Twitter facebook






Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play