ARCH ENEMY『BLACK EARTH』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: ARCH ENEMY ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]




iTunes Music Store
2016年に行われるメタルバンドの来日公演の中でも特に注目度の高いうちの一組、初期ARCH ENEMYのメンバーによるBLACK EARTH。ARCH ENEMYの1stアルバム「BLACK EARTH」が2016年に発売20周年を迎えるということでアルバムタイトルをバンド名にしてツアーを行う。このツアーのセットリストはARCH ENEMYの初期3作のアルバムのみで構成。BLACK EARTHに至っては全曲演奏されるとのこと。というわけでこのBLACK EARTHをここで今一度振り返ってみる。


BLACK EARTH
ARCH ENEMY
1996年12月12日発売

- TRACK LIST -
1. Bury Me an Angel
2. Dark Insanity
3. Eureka
4. Idolatress
5. Cosmic Retribution
6. Demoniality
7. Transmigration Macabre
8. Time Capsule
9. Fields of Desolation
10. Losing Faith
11. The Ides of March (IRON MAIDEN cover)
12. Aces High (IRON MAIDEN cover)

~PERSONNEL~
*Arch Enemy
Johan Liiva – vocals, bass
Michael Amott – lead guitar, co-producer, mixing, design
Christopher Amott – lead guitar
Daniel Erlandsson – drums

*Production
Fredrik Nordström – producer, engineer, mixing, keyboards
Wez Wenedikter – executive producer, design
Baskim Zuta – assistant engineer
Miran Kim – cover art
Kenneth Johansson – band photography
Urszula Striner – model photography
Sara Grundquist – model
Johanna Lindskough – make-up artist
M&A Music Art – layout



~REVIEW~
邪悪でエクストリーム、そんな中、随所にメロディックなパートを挿入する、それがARCH ENEMYの音楽。本作は最初のアルバムならでは荒々しさがある。これが出る前にマイケル・アモットが在籍していたCARCASSの作品、HEARTWORKの続きっぽくも感じられる。この時点でも結構な完成度だが、後に出る作品を考えるとまだ発展途上の段階にあるように思える。この後でどんどん進化し、ブルータルでありながらより美しく、繊密な音楽を作り上げていく彼ら。だが、進化前の作品とはいえ、“Bury Me an Angel”や“Fields of Desolation”といったバンドのキャリア総じての代表曲も収録。この作品にしかない確かな魅力がある、良い1stアルバムです。



~VIDEO~


『BLACK EARTH』LIVEで演奏された回数が多い曲ランキング(2016年1月時点)
1位 Fields of Desolation
2位 Bury Me an Angel
3位 Dark Insanity
4位 Demoniality
5位 Eureka
6位 Transmigration Macabre
7位 Losing Faith
8位 Idolatress
9位 Cosmic Retribution

BLACK EARTH(ARCH ENEMY) Japan Tour 2016 
5月17日(火) 東京 渋谷CLUB QUATTRO
5月19日(木) 福岡 Drum Be-1
5月21日(土) 広島CLUB QUATTRO
5月23日(月) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
5月24日(火) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
5月27日(金) 北海道 札幌PENNY LANE24








Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play