伝メタColumn.34:HR/HM人生初期の頃にハマったアルバム10選

[Category:Special Column・Artist: DENMETA(伝説のメタラー) ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]


 

コラム33の続き的内容。
2005年及び2006年、メタル初心者だった頃のMETAL JAPAN Staff伝説のメタラーが「HR/HMの名盤!」「これオススメ!」といった言葉につられて聴いたアルバムの中でも特にハマった、感銘を受けたものを10枚挙げてみる。


DR. FEELGOOD / MOTLEY CRUE

dr

コラム33にも書いたけどHR/HM初心者だった頃の自分にはMETALLICAやDREAM THEATERなんかはリフやソロが多過ぎ、尺が長過ぎてついていけないし、SLIPKNOTなんかは激し過ぎ・重過ぎて耳が持たなかった。そんな自分にうってつけだったのがモトリーだった。ヘヴィでありそれでいてわかりやすいタイトルトラックが重い音楽は苦手だった自分を変えてくれました。


SLAVE TO THE GRIND / SKID ROW

slave

程よくハードでヘヴィってのが当時HR/HM初心者であった自分にはうってつけだった。加えて、力強く甲高いバズのヴォーカル・スタイルがまた聴いてて大変心地良い。これにハマってた頃はバズが自分の中で二番目に好きなヴォーカリストだった(1番はスティーヴン・タイラー)。勿論今でもお気に入りですけど。


HONKIN' ON BOBO / AEROSMITH

honkin

AEROSMITHのアルティメットヒッツを聴いてファンになり、その直後に当時エアロ最新作のこれ購入。カヴァーアルバムだけどえらいハマった。当時はAEROSMITHが自分の中で一番のお気に入りバンドで、尚且つブルースやシャッフルのノリがツボだったもんで。しかし自分がファンになったときに限って全然来日してくれないことに当時少々苛立っていた苦笑 それ以前まで頻繁に来日してたってのに。ファンになって6年(2011年)してやっとこさ来日公演が観れたという。


REIGN IN BLOOD / SLAYER

reign

だいぶヘヴィな音楽に慣れてきた頃にスレイヤーにチャレンジ。30分ほどしかない収録時間にまず笑ってしまった。そして30分間ほとんど疾走してることにも笑う。曲が短いのがとっつきやすいというのもあるが、ヴォーカルが叫んでいるがデス声ではないというのも気に入った要因かもしれない。これを聴いて以降、ヘヴィで激しい音楽が苦手な自分は完全に消え失せた。友人と大阪・日本橋の店中を一生懸命探し回って手に入れ、運転免許取得後、初めて自分が運転する車で聴いたアルバムという個人的な思い出もあったりして、スレイヤーは実に思い入れが深い。


VULGAR DISPLAY OF POWER / PANTERA

pantera

スレイヤーを気に入って以降はどんなヘヴィな曲も心地良く聴けるようになる。その勢いでというべきかパンテラにもハマる。聴き始めた前年にダイムバッグ・ダレルがこの世を去ったってのが切ないが。


HATE CREW DEATHROLL / CHILDREN OF BODOM

hatecrew

ギターとキーボードの掛け合いが魅力、なんてみんな言うからどんなものか聴いてみたけど、ギターとキーボードの掛け合いなんて特徴の一つに過ぎず、とにかく楽曲のクオリティーの高さに凄く感銘を受けたのでした。


WAGES OF SIN / ARCH ENEMY

wage

女がデスメタルをやってると大いに話題になってたアチエネ。自分も勿論初めて知ったときは「これ歌ってるの女だと!?」と驚いたし、周りに教え広めるとこれまた驚かれたり。とはいえ夢中になり続けていられるのはやっぱり曲の質の良いから。アンジェラ・ゴソウの存在もキーポイントだけど、作曲者の技量無くして人気バンドは成り立たず。


REBIRTH / ANGRA

rebirth

ANGRAは90年代からいるってのに00年代から現れたメタル界の新星というイメージがあった。その原因がこのアルバム(次作のTEMPLE OF SHADOWSも)。このアルバムから入ったエドゥ・ファラスキが若かったからというのもあるけど、この作品がある意味で1stアルバムといった印象を受けるもんで。


ANTICHRIST SUPERSTAR / MARILYN MANSON

manson

良い曲色々入ってるけどやっぱ“The Beautiful People”が特に個性的で面白い。これを聴き始めた時代に私の漫画「STING FINGER」のアイデアがひらめいたのだが、その世界観やキャラクターのデザインは“The Beautiful People”を聴きながらイメージしたものであったり。


JEALOUSY / X

jealousy

X JAPANがやたらネット上でメタラー達から高く評価されてるものだから聴いてみたら・・・こんな凄いバンドだったなんてね・・・。私の世代は多分一番X JAPANを知らない世代なんでね、全然気づきませんでしたよ。凄いバンドだと気付いて「解散して残念だ」と痛感。ところがどっこい、それから1年ちょっと経てば再結成するんだから私はラッキーだ!


伝説のメタラー Legendary "Denmeta" Metaler
Blog pixiv Twitter facebook

伝説のメタラー作漫画「めざせメタルマスター」単行本第2巻 2月22日発売予定!





   


 

 
 

Artist Information

DENMETA(伝説のメタラー)

『デンメタ』
METAL JAPAN Web Magazine編集長・漫画家。旧ハンドルネームは「伝説のメタラー」。2016年よりDENMETAに改名。

 

Artist Archive

Feature / PickUp

METAL JAPAN STAFFが選ぶ平成のベストメタルアルバム
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」Melonbooks DL電子書籍が期間限定半額セール実施!!
単行本第2巻発売!!ヘヴィメタル漫画『メタル生徒会長』再解説
漫画「メタル生徒会長」メロンブックスDLにて電子書籍販売!!特別セールも実施!!
遂に単行本発売!!ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」徹底解説
METAL JAPANファミリーが選ぶ2017年ベスト
ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」EP4で二天一龍を探せ!
COMIC『メタル生徒会長』第2話ゲスト紹介:MURASHITA
WEB COMIC『メタル生徒会長』第1話ゲスト紹介
本格的ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」詳細発表!!

Live/Event Report

ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」即売会レポート ~COMIC MARKET 95~
漫画「メタル生徒会長」PR活動「タニヤマ・ラジオ」出演 そして冬コミへ
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ後編 二天一龍の天真爛漫娘出演など
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ前編 hide墓参りなど
KNOTFEST JAPAN 2016 ~シャウトコンテストに挑戦の巻~

Live/Event Info.

ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」即売会 コミックマーケット95 #C95
ヘヴィメタルWEB漫画『メタル生徒会長』単行本化クラウドファンディング

Special Column

METAL JAPAN STAFFが選ぶ2010年代のベストライブTOP10 DENMETA編
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2010年代のベストアルバムTOP10 DENMETA編
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2019年ベスト DENMETA編
令和では繰り返してはならない平成のヘヴィメタル界の過ち
METAL JAPAN 5周年!DENMETAが選ぶ5年間のベストライブ
METAL JAPAN STAFFが期待するDOWNLOAD JAPAN 2019出演アーティストTOP5 DENMETA編
SUMMER SONIC 2019 他に出演を期待するアーティスト
SUMMER SONIC 2019 2ndヘッドライナー希望&予想
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2018年ベスト DENMETA編
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2019年に活躍を期待するアーティスト DENMETA編