DRAGONFORCE『INHUMAN RAMPAGE』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: DRAGONFORCE ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]




iTunes Music Store
Happy Birthday INHUMAN RAMPAGE!!
10th Anniversary!!


2016年、METAL JAPAN最初のDisc Review記事は2006年に発売されたDRAGONFORCEの3rdアルバム『INHUMAN RAMPAGE』 !ドラフォの人気をより大きく上げたこの作品、2016年で発売から10周年を迎えましたのでこの機会に再注目!因みに彼ら、2016年もまた来日公演を行います。キャリア初のベスト盤『KILLER ELITE』も発売決定!


INHUMAN RAMPAGE インヒューマン・ランページ
DRAGONFORCE ドラゴンフォース
2006年1月9日発売

- TRACK LIST -
1. Through The Fire And Flames
2. Revolution Deathsquad
3. Storming The Burning Fields
4. Operation Ground And Pound
5. Body Breakdown
6. Cry For Eternity
7. The Flame Of You
8. Trail Of Broken Hearts
9. Lost Souls in Endless Time (Special edition bonus track)

~PERSONNEL~
DragonForce
ZP Theart – lead vocals
Herman Li – guitar, backing vocals
Sam Totman – guitar, backing vocals
Vadim Pruzhanov – keyboard, piano, backing vocals
Dave Mackintosh – drums, backing vocals
Adrian Lambert – bass guitar

Guest musicians
Clive Nolan – backing vocals
Lindsay Dawson – backing vocals, unclean vocals

Production
Karl Groom – mixing, engineering
Eberhard Köhler – mastering
Chie Kimoto, Daniel Bérard – artwork
Marisa Jacobi – graphic design
Axel Jusseit – studio photography
Julie Brown, Johan Eriksson – live photography

Managerial staff
Steve McTaggart – management
Josh Kline – agency representation (North America, with the Agency Group USA Ltd.)
Peter Dempset – tour management (Podie Ponk Productions, London)
Penny Ganz – legal representation (P Ganz & Co. London)
Mark Howe – business management (Entertainment Accounting International Ltd.)
Ron Zeelens – visa paperwork (RAZco Visa's, New York)

~CHARTS~
UK Albums Chart - 70
Sweden Sverigetopplistan - 54
US Billboard 200 - 103
US Billboard Comprehensive Albums - 106
US Top Hard Rock Albums - 18
US Top Heatseekers - 1
US Top Independent Albums - 5

アルバムはUKでゴールドを獲得。シングル“Through The Fire And Flames”はアメリカでゴールドを獲得している。


~REVIEW~
しょっぱなから“Through The Fire And Flames”といった超スピードメタル曲の代表格と言えるぐらいの名曲が出てきて、絶大なインパクトを残してくれるが、そこから更に過剰なまでに弾きまくる“Revolution Deathsquad”や、超スピード且つ凄まじい泣きメロの“Storming The Burning Fields”やら、強力でインパクトのあるチューンが2曲、3曲と怒涛の勢いで続いていく。本編ラストのバラード“Trail Of Broken Hearts”までとことん大暴れ。アジアンテイストの要素などもあったりするし、実にユニーク。キャッチーなパワーメタルを極端な速さで演奏するDRAGONFORCE。1stアルバムから既にその音楽性で完成度の高いものを作っていたが、この3作目でまた更に色んな面で磨きのかかった音楽を聴かせてくれるようになった。ZPサートの歌唱力も作ごとに前進。バンド自体がアルバムを出すごとに順調に進化してるように感じられる。


~VIDEOS~




『INHUMAN RAMPAGE』LIVEで演奏された回数が多い曲ランキング(2016年1月時点)
1位 Through the Fire and Flames
2位 Operation Ground and Pound
3位 Revolution Deathsquad
4位 Storming the Burning Fields
5位 Trail of Broken Hearts
6位 Body Breakdown
7位 The Flame of Youth

DRAGONFORCE SPECIAL SHOW CASE LIVE IN TOKYO
4月22日(金) 東京 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET発売 2/6(土)10:00~
TICKET ¥7,500-(税込/standing/1Drink別)









Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play