BON JOVI大阪公演レポ

[Category:Live/Event Report・Artist: BON JOVI ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]
このコンテンツは他Webマガジンからのコピーです。他Webマガジンが閉鎖されたため当サイトにてコピーしております。ご了承ください。なおこのコンテンツについてのお問い合わせはご遠慮ください。また削除ご希望の方はお申し出くださいませ。



iTunes Music Store
2013年12月3日(火) 京セラドーム大阪にて行われたBON JOVI “Because We Can Japan Tour 2013”の模様をお届け!携帯・スマートフォンでの写真撮影OKということでライブ写真も掲載!


rdata_10_11.jpg
今年2013年が終わろうとする頃にボン・ジョヴィの来日公演とは実に年を締めくくるのにふさわしいイベント!この大阪公演は彼らの通算99回目の日本公演(この翌日の東京ドーム公演が記念すべき100回目の日本公演)

で、ファンは知っての通り最近のボンジョビは色々と大変なことになっている。ティコ・トーレス(Ds)は緊急手術で二ヶ月間ツアーを離脱、しかしこの公演までに無事復帰できて何よりだ。しかししかしリッチー・サンボラは未だ不在、残念だ。

席がほぼ埋まっている場内。開演時間が迫ってくるとスクリーンに“SHOWTIME 15 MINITES、10、5、1”とカウントダウンの表示をしていって19時10分に開演。場内が暗転して観客席にサイリウムとカメラの光がポツポツと点灯する。

ステージには左側と右側にスクリーンがそれぞれ2つ、中央に1つ。バンドの演奏に合わせてバンドや客席を映したりイメージに合わせた映像を流したり。この手のロックバンドにはよくある光景だ。

今年3月にリリースされた“What About Now”からは3曲演奏。オープニングに“That’s What The Water Made Me”、ショウの中盤に差し掛かろうというところで1stシングルの“Because We Can”、それに続いてタイトルトラック。どれも確かな反応を得ていた。特にツアータイトルにもなっている“Because We Can”はこれからも大事にされ続ける(ライブの定番になったり、またベスト盤を出すなら必ず収録されたり)こと間違いなしであろう。

その他は「やらなきゃ怒られる」レベルの代表曲をいくつも演奏。“Slippery When Wet”と“Lost Highway”からの曲が割かし多め。グレイテストヒッツなセットリストのように思うしMCを少なめにしてソロタイムも設けずなるべく多くの曲を演奏してくれたが、それでもいくつものヒット曲が残ってる(Blood On Blood、Always、One Wild Nightなど・・・あげだしたらキリがない)。ヒット曲が多すぎるのも困りものだ。

メンバー達は実に上機嫌。たくさんの声援を浴びるジョン・ボン・ジョヴィ(Vo Gt)は終始笑顔が絶えない。ティコは元気にドラムを叩いている。体調は問題ないようだ。リッチー不在は思いのほか痛いが代役のフィル・X(Gt)は真面目に仕事をしてくれている。“In These Arms”でリードボーカルを務めたデヴィッド・ブライアン(Key)はメンバー中最も気合いが入ってるように感じられた。

ショウ本編は“Bad Medicine”でそれまで以上に盛大に締めくくられる。余り待たされることなくアンコールも始まる。ショウ本編が終わってもまだまだ続く!第一アンコールだけでも色々とりどりな選曲でノリのいい“Have A Nice Day”やゆったりした“Wanted Dead Or Aliveといった様々な曲で楽しませてくれた。そして締めには“これが最初に日本でウケたのをきっかけに世界中でブレイクした”とよく語られる“Runaway”。第一アンコールの締めには持って来い。本編締めにやるのもいいだろう。

バンドはまた一度引っ込む。そして「あの曲やってないだろ!」と言わんばかりに観客が熱い声援を送り、バンドはステージに再登場。ジョンの弾き語りからメガヒット曲“Livin’ On A Prayer”が始まり、この日のクライマックスとなった。バックのスクリーンはこれまでで最もシンプルな映像であったが、これは「凄い曲演奏してんだからスクリーンなんか気にせず曲に集中しろ!」と言いたいのかと個人的に勝手にそう思った(笑)。

今回のボンジョビのライブ、これと言って特に変わったことはないシンプルなショウだったが、それでも十分感銘深いものとなった。ボンジョビのおかげで改めて2013年が充実した1年であったと感じられた。来年2014年も今年に負けず劣らず充実した1年になりますように!

SET LIST
1.THAT'S WHAT THE WATER MADE ME
2.YOU GIVE LOVE A BAD NAME
3.RAISE YOUR HANDS
4.LOST HIGHWAY
5.WHOLE LOT OF LEAVIN'
6.IT'S MY LIFE
7.BECAUSE WE CAN
8.WHAT ABOUT NOW
9.IN THESE ARMS
10.WE GOT IT GOIN' ON
11.KEEP THE FAITH
12.(YOU WANT TO) MAKE A MEMORY
13.BORN TO BE MY BABY
14.WE WEREN'T BORN TO FOLLOW
15.WHO SAYS YOU CAN'T GO HOME
16.I'LL SLEEP WHEN I'M DEAD
17.BAD MEDICINE
〜 ENCORE 1 〜
18.CAPTAIN CRASH & THE BEAUTY QUEEN FROM MARS
19.HAVE A NICE DAY
20.WANTED DEAD OR ALIVE
21.Runaway
〜 ENCORES 2 〜
22.LIVIN' ON A PRAYER









Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play