殺戮の女神(現戦慄の女神) Live at 2015年12月19日(土) 吉祥寺CRESCENDO

[Category:Live/Event Report・Artist: 戦慄のアテナ ・Writer:KD]




iTunes Music Store
2015年12月19日(土) 吉祥寺CRESCENDO
「殺戮の女神@吉祥寺CRESCENDO」2015年ラストのライブに行ってきた!

ウン十年ぶりの吉祥寺。さぞや街並も変わったことだろうと期待して出かけたが、冷え込んだ風が強くて思っていた「吉祥寺ぶらり旅」なんてあっという間に風に飛ばされた。

電車を乗り継ぎ約一時間半、とりあえず寒いから現場を確認してどこかに避難しようと決め地図とにらめっこしながら無事CRESCENDOに到着。その時点でもう並んでる人が数人いた。正直「すげー!」って思った。まだ15時半前だよ。「どこかのバンドの追っかけかなぁ」とか思いながらとりあえず迷わないように通りの道を真っすぐに歩いて行った。(車移動がなくなってから方向音痴が激しい)するとファミレスがあったので迷わず入って遅い昼飯兼暖を取ることにした。

時間をぶっつぶしたので「さて、向かうか」と冷たい風を切って現場に到着。
「電話しちゃお〜」
そしてKAWAYANと数年ぶりの再会。懐かしい、知ってるけど髪長い、おれ短い、人懐っこい笑顔は変わらずで思わず癒される〜ハグ〜なんてね(笑)
ちょっとだけ立ち話して入場した。

—————————————————————

久しぶりのライブハウスだった。人多い、盛況じゃん。
じつはメタルのライブだから若者の中に混ざって浮くんだろうなぁって覚悟してた。でも驚いたことに男性客の年齢層が高くてその中に若い女の子がちらほらと混ざっていた。メタルのライブって今の時代こんな感じなのかな。それともたまたま?どちらにしろ客席の雰囲気は今までに味わったことのないムードだった。新鮮。

転換の時間にドリンクもらいに行って、さて次だよね、暗幕の裏でセッティングしてるぞ、しっかり観てやる、しっかり聴いてやる、覚悟しとけよ〜って感じだったかな(笑)

SEが流れ暗幕が引かれると同時に演奏が始まった。MIWA&Reganの女性ツインボーカルが煽る、煽る。ヘビーでどこかキャッチーな雰囲気の曲が続く。初期The Agonist好きな自分としては好物な部類に入る。
一曲目の最初で下手7弦ギターのツインテかわいいサポートのMAIにトラブルはあったものの勢い良くステージは進んでいく。
安定したリズム隊(ドラム:Crazy、ベース:KAWAYAN)は文句なしでおすすめ、なんかキャリアある人だよね〜って誰でも思うよ、きっと。でもそれが嫌みがなくて気持ちいいから許せる。このバンド、若いドラマーやベーシストは観といた方がいいって感じ。

上手ギターのJimiも所狭しと大活躍。女子がフロントで壁作ってる隙間をぬってソロ弾きまくり。「おっとっと…」ってとこはあったけどあの場所じゃ仕方ない。許容範囲だ。そう、じつは元ギタリストの自分としてはもっと顔が観たいと思った。これって古いのかな?ギターはボーカルと対等にあってしかるべきみたいな固定観念がある。たまに見せる表情がとてもいいので考えておいてください(笑)
MIWA&Reganのツインボーカルはね、かっこよかった!何がいいってボーカルアレンジが絶妙にツボ入りまくり。クリーンとデスボってじつは難しいんだよね。仲良くなりすぎてもよくないし、ましてや喧嘩しちゃいけない。そういう意味で失敗してるバンドをいくつか知ってるから。きっと曲作りの段階でメンバーがいい雰囲気醸し出してるんじゃないかと推測。出来るならこの2人組での歌を聴いていたい。そう思わせてくれた。本当にいいバランスだったよ。
サポートのLUMINA(キーボード)が参加したことによって音が分厚い。たまにパワーコードが重なりすぎて「あれ?」ってとこはあったけどなんのなんのそれをかき消すようにヘビーに曲を進める。

そして、バンド名が変更になる告知がなされた。「殺戮の女神」から「戦慄の女神(アテナ)」へ。
ライブ告知は来年同じくここCRESCENDOとついに川崎クラブチッタにやってくる。関東圏のみんなは川崎で迎え撃つ準備を早くしたほうがいい。かなり楽しくなりそうだから。

おさらいはしていったつもりだ。
しかし今現在アップされているムービーや改名のため幻となったCDは既に過去の遺物だ。あれを信じちゃいけない。ライブに足を運ぶべきだ。彼らは確実に進化している。ライブの本数以上に期待度は上げて挑んでいいバンドだ。

ぶっちゃけレポートを書く気なんてなかった。でもステージ観たら未来の若手メタルシーンが垣間見れた。
とても満足しているし、友達がこのようなバンドをやっていることを誇りに思う。

ステージが終ってKAWAYANとしばし歓談。
なんか不思議なんだけど、やっぱ嬉しいんだよね。もっともっといいバンドに仕上げていって欲しい。改名したよね、東京まで何度も遠征してるよね、そんなんが身になってバンドらしくなったんだなぁって思えた。
これからも楽しみに期待してます!

Live info,
2016年02月11日(木) @東京 吉祥寺 CRESCENDO
2016年03月27日(日) @東京 新宿 WildSideTokyo
2016年05月06日(金) @川崎 CLUB CITTA'
その他詳細はバンドホームページまで。
http://athena.slaughter.jp/

-追記-
このレポートを書き終わった途端にニュースが飛び込んできた。
http://athena.slaughter.jp/news_31.htm

——————————————————————

た だ し
ひとつだけ「惜しい・もったいない」ところがある。
ふたりのボーカリスト、デスボについては知識がないんだけど、クリーンのMIWAは今のまま歌ってたら何年後かに声が出なくなる可能性があるよ。もっと腹式呼吸しないと、喉で歌ってるのがバレバレだから。パフォーマンスに見合う声を聴かせて欲しい。マイクのりのいい声してるから体力つけて!1時間は聴いていたいと思えたから、そんなファンの人たちのためにもぜひがんばってもらいたい。

------------------------------------------------------------------

行きは一時間半で着いたけど帰りは二時間オーバーした。寒かったー!でも、心はROCK!!!






Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play