伝メタColumn.29:毎年あって当たり前だと思ってはいけない

[Category:Special Column・Artist: DENMETA(伝説のメタラー) ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
日本国外には「凄く豪華で羨ましい」と思うフェスティバルが数多く存在する。しかし2015年12月17日、そのうちの一つが開催中止を発表した。
そのフェスとは2004年から始まったオーストラリアのSOUNDWAVE FESTIVAL。2016年度開催中止(2017年度も行われない見込み)。まさかの出来事だ。その報せを聞いたときは「あのSOUNDWAVE FESTIVALが!?」と戸惑った。何があったのかよ~くチェックしてみると、出演バンドが少ない、チケット売れ行き不振、アーティストへのギャラ未払いのまま、こんなにも問題を抱えていたとは。
改めてラインナップをよく見たら本当にバンド数が少ない。これ以上増えなかったとは。例年の半分以下だ。ヘッドライナーもDISTURBEDの1組しかいない(毎回2~4組までヘッドライナーがいた)。

so16

因みに2015年度のラインナップはコレ。この年は規模も拡大し、初めてヘッドライナーが4組も出演、4ヶ所で2日程ずつ行われるようになった。2015年のSOUNDWAVEは過去最高のクオリティーだったわけだ。

so15

年々、進化を遂げてきたSOUNDWAVEが一体何故このようなことに・・・と思うが、他にもこんな例はある。それもこれまた今年(2015年)のこと。アメリカのMAYHEM FESTIVALがSOUNDWAVEと似たようなことになった。
2014年のMAYHEMは過去最高の動員数を記録。全世界コンサート興行収入ランキングTOP100に入るほどの大盛況ぶりだった。ところが・・・

ma14

その翌年の2015年、ブッキングに大苦戦。これまで4ステージ分の出演バンドがいたというのに、この年は2ステージまでに減少。過去にセカンド・ビルとして出演してきたSLAYERがヘッドライナーであったりと前年より明らかに弱体化。そんなわけでチケットの売り上げが例年よりも大きくダウン。その結果、MAYHEM FESTIVALはこの2015年度で終了、2008年から続いていた歴史に幕を下ろすこととなった。

ma15

あのMAYHEM FESTですらこんなことが起きてしまう。そして今回はSOUNDWAVEが。ロックフェスの未来が心配になってくる。MAYHEMやSOUNDWAVEでこうなるということは、他のどのフェスティバルもいつこうなるかわかったもんじゃない。毎度毎度豪華なWACKEN、DOWNLOAD、HELLFESTだって例外ではないのであろう。そして日本のLOUD PARKも。不安を煽るような物言いになってしまうが、2015年度のLOUD PARKは出演バンド数が多く、集客も良好であった。翌年中止となるMAYHEM FEST 2014とSOUNDWAVE FESTIVAL 2015と同じである。
とにかくMAYHEMとSOUNDWAVEの件でフェスティバルを開催することの大変さを思い知った。毎年行うって当たり前のように出来ることではないのだな、と。一度開催するにあたって動く金額とか想像を絶するほどだし。これからはLOUD PARKに行くとき、会場に入ったら、ちゃんと無事に開催されたことにしっかり感謝しながら楽しまなくては、と思った。いつも当たり前のようにあるなんて思ったら大間違い!例えまたヘッドライナーがドタキャンするといった惨事に見舞われたとしても「開催されるだけまだ良い」「MAYHEMやSOUNDWAVEに比べればまだマシ」と受け止めることにする笑



伝説のメタラー Legendary Metaler
Blog pixiv Twitter facebook

伝説のメタラー作漫画「めざせメタルマスター」 2016年に単行本第2巻発売!!
めざせメタルマスター 単行本 第1巻 - Hard Rock / Heavy Metal Comic
METAL JAPAN 価格 : ¥540 (税込)
METAL JAPANで連載中のコミック「めざせメタルマスター」の単行本が遂に発売!
→METAL JAPAN ストアで見る



STING FINGER特別編~奪われたSTING~
METAL JAPAN 価格 : ¥514 (税込)
STING FINGER特別編~奪われたSTING~
→METAL JAPAN ストアで見る











Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play