伝メタColumn.29:毎年あって当たり前だと思ってはいけない

[Category:Special Column・Artist: DENMETA(伝説のメタラー) ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



Artist Archive

Feature / PickUp
漫画「メタル生徒会長」メロンブックスDLにて電子書籍販売!!特別セールも実施!!
遂に単行本発売!!ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」徹底解説
METAL JAPANファミリーが選ぶ2017年ベスト
ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」EP4で二天一龍を探せ!
COMIC『メタル生徒会長』第2話ゲスト紹介:MURASHITA
WEB COMIC『メタル生徒会長』第1話ゲスト紹介
本格的ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」詳細発表!!
DEATHROLL 「STING FINGER」感想日記開始!!
WEB COMIC『STING FINGER』ep1-55ダイジェスト
METAL JAPANライター/アーティストら選出による2016年HR/HM年間ベスト

Live/Event Report
漫画「メタル生徒会長」PR活動「タニヤマ・ラジオ」出演 そして冬コミへ
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ後編 二天一龍の天真爛漫娘出演など
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ前編 hide墓参りなど
KNOTFEST JAPAN 2016 ~シャウトコンテストに挑戦の巻~

Live/Event Information
ヘヴィメタルWEB漫画『メタル生徒会長』単行本化クラウドファンディング

Special Column
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2018年上半期お気に入りアルバム/ソング DENMETA編
DENMETA Column.56:ヘヴィメタル素人に知っておいてほしいと思うこと
DENMETA Column.55:ハードロック/ヘヴィメタルの世界でも活躍できると思うアーティスト
DENMETA Column.54:羨ましいと思う2017年の海外HR/HMツアー
DENMETA Column.53:伝メタ編集長が選ぶ2018年のLOUD PARKに出てほしいアーティストTOP10
DENMETA Column.52:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(邦楽編PART2)
DENMETA Column.51:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(邦楽編PART1)
DENMETA Column.50:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(洋楽編PART5)
DENMETA Column.49:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(洋楽編PART4)
DENMETA Column.48:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(洋楽編PART3)

Staff Blog
ヘヴィメタル漫画『メタル生徒会長』単行本第2巻表紙公開!!
メタル生徒会長単行本第2巻発売は8月?9月?
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」連載一周年!
メタル生徒会長単行本2巻発売に向けて!それと7月には・・・
メタル漫画「メタル生徒会長」EP8はスクールカーストがテーマ!俺ガイルを意識?
メタル漫画「メタル生徒会長」EP7はライブ初心者講座的内容!
サマソニまで引きこもる!エロマンガ先生と化したDENMETA
連載再開メタル漫画「メタル生徒会長」EP6はおまけBABYMETAL四コマネタ付き!
M.J. ROCK JAM Vol.2でメタル生徒会長1巻大判販売!!
WARPED前に東京でメタル生徒会長営業回り!冴えカノ展も



iTunes Music Store
日本国外には「凄く豪華で羨ましい」と思うフェスティバルが数多く存在する。しかし2015年12月17日、そのうちの一つが開催中止を発表した。
そのフェスとは2004年から始まったオーストラリアのSOUNDWAVE FESTIVAL。2016年度開催中止(2017年度も行われない見込み)。まさかの出来事だ。その報せを聞いたときは「あのSOUNDWAVE FESTIVALが!?」と戸惑った。何があったのかよ~くチェックしてみると、出演バンドが少ない、チケット売れ行き不振、アーティストへのギャラ未払いのまま、こんなにも問題を抱えていたとは。
改めてラインナップをよく見たら本当にバンド数が少ない。これ以上増えなかったとは。例年の半分以下だ。ヘッドライナーもDISTURBEDの1組しかいない(毎回2~4組までヘッドライナーがいた)。

so16

因みに2015年度のラインナップはコレ。この年は規模も拡大し、初めてヘッドライナーが4組も出演、4ヶ所で2日程ずつ行われるようになった。2015年のSOUNDWAVEは過去最高のクオリティーだったわけだ。

so15

年々、進化を遂げてきたSOUNDWAVEが一体何故このようなことに・・・と思うが、他にもこんな例はある。それもこれまた今年(2015年)のこと。アメリカのMAYHEM FESTIVALがSOUNDWAVEと似たようなことになった。
2014年のMAYHEMは過去最高の動員数を記録。全世界コンサート興行収入ランキングTOP100に入るほどの大盛況ぶりだった。ところが・・・

ma14

その翌年の2015年、ブッキングに大苦戦。これまで4ステージ分の出演バンドがいたというのに、この年は2ステージまでに減少。過去にセカンド・ビルとして出演してきたSLAYERがヘッドライナーであったりと前年より明らかに弱体化。そんなわけでチケットの売り上げが例年よりも大きくダウン。その結果、MAYHEM FESTIVALはこの2015年度で終了、2008年から続いていた歴史に幕を下ろすこととなった。

ma15

あのMAYHEM FESTですらこんなことが起きてしまう。そして今回はSOUNDWAVEが。ロックフェスの未来が心配になってくる。MAYHEMやSOUNDWAVEでこうなるということは、他のどのフェスティバルもいつこうなるかわかったもんじゃない。毎度毎度豪華なWACKEN、DOWNLOAD、HELLFESTだって例外ではないのであろう。そして日本のLOUD PARKも。不安を煽るような物言いになってしまうが、2015年度のLOUD PARKは出演バンド数が多く、集客も良好であった。翌年中止となるMAYHEM FEST 2014とSOUNDWAVE FESTIVAL 2015と同じである。
とにかくMAYHEMとSOUNDWAVEの件でフェスティバルを開催することの大変さを思い知った。毎年行うって当たり前のように出来ることではないのだな、と。一度開催するにあたって動く金額とか想像を絶するほどだし。これからはLOUD PARKに行くとき、会場に入ったら、ちゃんと無事に開催されたことにしっかり感謝しながら楽しまなくては、と思った。いつも当たり前のようにあるなんて思ったら大間違い!例えまたヘッドライナーがドタキャンするといった惨事に見舞われたとしても「開催されるだけまだ良い」「MAYHEMやSOUNDWAVEに比べればまだマシ」と受け止めることにする笑



伝説のメタラー Legendary Metaler
Blog pixiv Twitter facebook

伝説のメタラー作漫画「めざせメタルマスター」 2016年に単行本第2巻発売!!
めざせメタルマスター 単行本 第1巻 - Hard Rock / Heavy Metal Comic
METAL JAPAN 価格 : ¥540 (税込)
METAL JAPANで連載中のコミック「めざせメタルマスター」の単行本が遂に発売!
→METAL JAPAN ストアで見る



STING FINGER特別編~奪われたSTING~
METAL JAPAN 価格 : ¥514 (税込)
STING FINGER特別編~奪われたSTING~
→METAL JAPAN ストアで見る













M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

Crazy☆Fest Vol.25-27 Summer Tour 2018

M.J. ROCK JAM Vol.5 in NAGOYA ☆ Shooting Star ☆
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play