新世代メタル御三家 進化の歴史

[Category:Feature / PickUp・Artist: AVENGED SEVENFOLD / TRIVIUM / BULLET FOR MY VALENTINE ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2000年代に頭角を現し出した人気メタルバンド、AVENGED SEVENFOLD(アヴェンジド・セヴンフォールド 略称:A7X)、BULLET FOR MY VALENTINE(ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン 略称:BFMV)、TRIVIUM(トリヴィアム)。この3組は俗に新世代メタル御三家と呼ばれているが、そう呼ばれ出したのは2005年のこと。これを書いてる今や2015年末。いつの間にやら彼らは新世代メタル御三家と称されて10年を過ぎた。
現れた当初は「メタル界期待の新星」「メタルの未来と担う」との評判だった彼らもすっかりと長いキャリアを誇るようになった。ここでA7X、BFMV、TRIVIUMのこれまでの経歴、進化ぶりを振り返ってみる。



TRIVIUM編
2000年、アメリカ・フロリダ州オーランドで結成。結成時のメンバーはMatthew Kiichi Heafy(Gt)、Travis Smith(Ds)、Brent Young(Gt)、Brad Lewter(Vo,Ba)。Brad Lewterは一年と経たずに脱退。Brent Youngがベーシストとなり、キイチがギターとヴォーカルを兼任。
2003年 ギタリストにCorey Beaulieu加入。デモEP「Trivium」、1stアルバム「Ember To Inferno」発売。

2004年 ベーシストがBrent YoungからPaolo Gregolettoに交代。
2005年 2ndアルバム「Ascendancy」発売。全米151位、全英79位にチャートイン。KERRANG!誌の"Album of the Year Award" に輝く。DOWNLOAD FESTIVALのサブステージに出演。ARCH ENEMYのゲストアクトで初来日公演実施。

2006年 3rdアルバム「The Crusade」発売。世界各国でチャートイン。全米25位、全英7位、日本46位など。2年連続でDOWNLOAD FESTIVALに出演、メインステージでの出演に昇格。Metal Hammer Golden Gods Awards 2006でBest Live Bandに輝く。
2007年 初めて単独来日ツアー実施。LOUD PARKにも出演。
2008年 SUMMER SONICに出演。4thアルバム「Shogun」発売。全米23位、オーストラリア4位、日本17位など、更に高い位置にチャートイン。

2009年 MAYHEM FESTIVALに出演、2ndステージのトリを務めた。BLACK TIDEと来日公演を実施。ドラマーがTravis SmithからNick Augustoに交代。
2011年 MAYHEM FESTIVALのメインステージに出演。5thアルバム「In Waves」発売。チャート成績は全米13位(ロックアルバム部門では1位)、ドイツ8位など。発売前にはプロモーション来日も実施。LOUD PARKに出演。キイチが「スッキリ!!」VTR出演した。
2013年 DISTURBEDのDavid Draimanがプロデューサーを務めたことでも話題となった6thアルバム「Vengeance Falls」発売。チャート順位は全米15位、オーストリア10位、カナダ12位、日本18位など。LOUD PARKに出演。
2014年 ドラマーがNick AugustoからMat Madiroに交代。DOWNLOAD FESTIVALの2ndステージのトリを務めた。KNOTFEST JAPAN 2014に出演。
2015年 BLOODSTOCK OPEN AIRでヘッドライナーを務める。7thアルバム「Silence In The Snow」発売。チャート順位は全米19位、オーストラリア7位、カナダ8位など。ドラマーがMat MadiroからPaul Wandtkeに交代。




BULLET FOR MY VALENTINE編
1998年、英国・ウェールズにて結成。結成時のバンド名はJEFF KILLED JOHNだった。メンバーはMatt Tuck(Vo,Gt)、Padge(Gt)、Nick Crandle(Ba)、Moose(Ds)。

2003年 バンド名がBULLET FOR MY VALENTINEに。ベーシストもJason Jamesに交代。
2004年 EP「Bullet For My Valentine」発売。全英186位、日本で176位にチャートイン。Welsh Music AwardでBest Newcomerを受賞。
2005年 1stアルバム「The Poison」発売。全英21位、全米128位、日本で37位にチャートイン。英国とアメリカでゴールドに認定。全世界で120万枚以上のセールスを記録。DOWNLOAD FESTIVALの2ndステージに出演。SUMMER SONIC出演で初来日公演実施(しかしムースが急病で東京公演は出演取り止めとなった)。Kerrang! AwardsでBest British Newcomer受賞。
2006年 初の単独来日公演を実施。Brixton Academyで行った公演を収録したライブDVD「The Poison: Live at Brixton」を発売。

DOWNLOAD FESTIVALのメインステージに出演。Kerrang! AwardsでTears Don’t FallがBest Singleに認定される。
2007年 単独来日公演を実施。Mattが喉に異常をきたし、2ndアルバム発売日が延びた。
2008年 2ndアルバム「Scream Aim Fire」発売。全英5位、全米4位など世界各国でチャートイン。英国、アメリカ、オーストラリアでゴールドに認定、全世界で200万枚以上を売り上げる大ヒットとなった。LOUD PARKに出演。Kerrang! AwardsでBest British Bandに輝く。
2009年 MAYHEM FESTIVALのメインステージに出演。Kerrang! Awardsで再びBest British Bandに輝く。
2010年 3rdアルバム「Fever」発売。全英5位、全米3位、オーストリア2位、日本で8位にチャートイン。英国でゴールドに認定。全世界で150万枚以上を売り上げる。DOWNLOAD FESTIVALの2ndステージのトリを務める。BRING ME THE HORIZONとCANCER BATSと共に来日公演を実施。3年連続でKerrang! AwardsのBest British Bandに輝き、更にBest Live Bandにも輝く。

2011年 DOWNLOAD FESTIVALメインステージの準トリを務める。
2012年 MattがサイドプロジェクトAXEWOUNDを始動。
2013年 4thアルバム「Temper Temper」発売。しかしここでチャート成績を落とす(全英11位、全米13位、日本17位)。単独来日公演を実施、更にSUMMER SONICにも出演。
2014年 HAMMER SONICでヘッドライナーを務める。
2015年 CAMDEN ROCKS FESTIVALでヘッドライナーを務める。ベーシストがJason JamesからJamie Mathiasに交代。5thアルバム「Venom」発売。再びチャート成績を上げる。全英3位、全米8位、日本9位、オーストラリアとスイスで1位に輝く。Ozzfest Japan出演で来日。




AVENGED SEVENFOLD編
1999年、アメリカ・ハンティントンビーチで結成。結成時のメンバーはM. Shadows(Vo)、Zacky Vengeance(Gt)、Matt Wendt(Ba)、The Rev(Ds)。

2001年 リードギタリストにSynyster Gates加入。1stアルバム「Sounding the Seventh Trumpet」発売。アメリカで30万枚以上を売り上げる。
2003年 ベーシストがJohnny Christに。2ndアルバム「Waking the Fallen」発売。アメリカとカナダでゴールド、英国にシルバーに認定。
2005年 3rdアルバム「City of Evil」発売。全米30位、全英63位にチャートイン。アメリカでプラチナム、英国とカナダでゴールドに、全世界で250万枚以上のセールスを記録。

2006年 「City Of Evil」の日本盤が発売、16位にチャートイン。SUMMER SONIC出演で初来日。MTV Music AwardsでBest New Artist、Golden God AwardsでBest International Band受賞。Synyster GatesがTotal GuitarでGuitarist of the Year、Dimebag Darrell "Young Shredder" Awardに輝く。
2007年 2年連続でSUMMER SONICに出演、MOUNTAIN STAGEの準トリを務めた。4thアルバム「Avenged Sevenfold」発売。全米4位、全英24位、カナダ6位、日本で12位にチャートイン。アメリカと英国でゴールドに認定、アメリカのみで90万枚以上のセールスを記録。
2008年 初の単独来日公演実施。LOUD PARKにも出演した。前年発売したアルバム「Avenged Sevenfold」がKerrang! AwardsのAlbum of the Yearに輝く。
2009年 The Rev急逝。
2010年 DREAM THEATERのMike Portnoy(同年DT脱退)がサポートドラマーに。5thアルバム「Nightmare」発売。全米、フィンランドで1位に輝く。その他、全英5位、カナダとニュージーランドで2位など、世界各国でチャートイン。アメリカと英国でゴールド、カナダでプラチナムに認定。アメリカでは80万枚以上のセールスを記録。LOUD PARK出演で来日、準トリを務めた。故The RevがGolden God AwardsでBest Drummerに輝く。
2011年 Arin Ilejayがサポートドラマーに。DOWNLOAD FESTIVALメインステージで準トリを務める。

Golden God Awardsで「Nightmare」がAlbum of the Yearに、M. ShadowsがBest Vocalistに、Synyster GatesとZacky Vengeanceが2人ペアでBest Guitaristsに、Mike Portnoy(前年のA7Xでの活動の功績で)がBest Drummerに輝く。
2012年 単独来日公演実施。ゲーム「CALL OF DUTY」に楽曲Carry Onを提供し、本人役でゲーム内に出演する。Golden God AwardsでBest Live BandとMost Dedicated Fansを受賞。
2013年 Arinが正式メンバーに。6thアルバム「Hail to the King」発売。全米、全英など世界各国のチャートで1位を記録。アメリカでゴールド、英国でシルバー、カナダでプラチナムに認定。HEAVY MONTREALでヘッドライナーを務める。Loudwire AwardsでRock Band of the Year、“Hail to the King”がBest Rock Songに輝く。
2014年 DOWNLOAD、SOUNDWAVE、MAYHEM FESTIVAL、ROCK ON THE RANGEなど数多くのフェスティバルでヘッドライナーを務める。中でもMAYHEM FESTIVALは同イベント歴代最高の動員数を記録し、2014年の全世界コンサート興行収入ランキングで86位にランクインした。日本でもSUMMER SONICでMOUNTAIN STAGEのトリを務めた。

Golden God AwardsでBest International Band、Most Dedicated Fansに輝き、Synyster GatesとZacky VengeanceがBest Guitarists、Arin IlejayがBest Drummerに輝く。
2015年 ROCK FEST、ROCK USAでヘッドライナーを務める。ドラマーがArinから元BAD RELIGIONのBrooks Wackermanに交代。



2015年までの御三家のキャリアはこのようになっている。因みにこれを書いてる時点ではAVENGED SEVENFOLDが次なるアルバムを制作中。作業が順調に進めば2016年に発売されるはず。
そしてBULLET FOR MY VALENTINEが2016年4月に来日公演を行うことになっている。今後も彼らの活躍に目が離せない!

MONSTER ENERGY OUT BURN TOUR 2016
(BULLET FOR MY VALENTINE Japan Tour 2016)

4月12日(火) 名古屋 ZEPP NAGOYA
4月13日(水) 大阪 なんばHATCH
4月15日(金) 東京 新木場STUDIO COAST








Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play