Ozzfest Japan 2015 Day-2 Live Report後編

[Category:Live/Event Report・Artist: BABYMETAL / X JAPAN / OZZY OSBOURNE / HATEBREED / 人間椅子 / Ozzfest / ふなっしー / BLACK LABEL SOCIETY / JANE'S ADDICTION ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]







iTunes Music Store
11月21日(土)・22日(日)に幕張メッセ9-11ホールにて行われたOzzfest Japan 2015Day-2(22日sun)後半の模様をお届け!これでラスト!
Day-1前編レポ
Day-1後編レポ
Day-2前編レポ
Official Photo Gallery


BLACK LABEL SOCIETY
2011年に来日公演を行う予定だったのがキャンセル、実に今回10年ぶりの来日となったBLS。彼らの出演によって人々の歓声の大きさもそれまでより一段階アップ。久々に日本人にその貫禄ぶりを見せつけるギタリストのアイコン、ザック・ワイルド。立ち振る舞いが実にカッコよく、これぞまさしくギターヒーローといった感じだった。こういうスター性カリスマ性抜群のギタリストというのは近年なかなか現れなくなってきている。次なる世代で彼のようなカリスマギタリストがどんどん現れてほしいなんて思えたりした。締めの"Stillborn”の後、ステージ前方に出てきてゴリラの如く胸を叩くザック。勇ましかった。
-Set List-
1. The Beginning
2. Funeral Bell
3. Bleed
4. Heart Of Darkness
5. Suicide
6. Dying Time
7. Concrete
8. Stillborn


人間椅子
日本でオズフェスをやるならば、やはりBLACK SABBATHの影響を色濃く受けている人間椅子は欠かせない。2013年にオズフェスJPに出演できて、夢が叶った、そして二度目の出演、今も夢は続いてると語っていたが、あなた方はこのイベントに必要不可欠な存在なのですと言いたい。クラシックメタルに和風テイストを交えた彼らの音楽は、この会場で聴くのにはとても心地良く、人々から大いに歓迎され、実に温かい愛に包まれた印象のライブとなった。生涯現役、何十年でも人間椅子で活動し続けたいと申すワジー。本当に出来るだけ長く続いてほしいものです。
-Set List-
1. なまはげ
2. 冥土喫茶
3. どっとはらい
4. 宇宙からの色
5. 針の山


HATEBREED
5年ぶりの来日となったUSハードコアの雄HATEBREED。彼らのライブを観に集まる輩は勿論、気迫たっぷり、血の気盛んな漢ばかり。一にも二にも暴れるのが大好きな客はおそらく彼らのライブを一番楽しみにしていたんじゃないかと。そんなわけでアリーナはたちまち戦場に。それ以前だってラウドで激しいバンド満載でアリーナを大いに沸かせていたのだが、やはり世界の人気ハードコアバンドはレベルが一段階も二段階も違う。彼らのカリスマ性にまた酔いしれるし、彼らからもらえる刺激がそれまでと段違いだった。そんなHATEBREED、来年には新たにアルバムを発売する予定だとか。2016年にニューアルバムを引っ提げての来日公演が実現することを日本の暴れん坊メタラーたちはとても期待している。


BABYMETAL
オズフェスJP2015で最も高い集客力を誇るBABYMETALが遂に登場。今年で結成5周年。彼女たちのライブを観る度に思うが、今回もまたその進化ぶりを思い知らされた。登場の仕方は相変わらずなのだが、これまで数多くの功績を積み上げてきたことで、とうとうSU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALの少女たちにも貫禄というものが備わるようになり、この3人がステージに姿を現すと鳥肌が立つようになった。楽曲も今や“メギツネ”や“イジメ、ダメ、ゼッタイ”あたりがもうジャパニーズメタルクラシックの風格が備わってきている。ライブで聴くと、壮大なウォール・オブ・デスが起こることも相まって感動を覚えるまでになった。すっかりフェス終盤に登場するのが似合うにようになったものだ。それから今年音源が発売された“Road of Resistance”、いざライブで聴くと本当に凄いキラーチューンであることを思い知った。まだライブでしか聴けず、どうノッていいのかわからない人が大半の“あわだまフィーバー”なんかもいつか凄い曲だと思える日が来るのだろうか。まだまだ色んなことを期待したくなるBABYMETAL。この5年間で恐ろしいほどの進化を遂げてきたが、来年も更にでかい存在になりそうだ。
-Set List-
1. BABYMETAL DEATH
2. ギミチョコ!!
3. いいね!
4. あわだまフィーバー
5. Road of Resistance
6. メギツネ
7. イジメ、ダメ、ゼッタイ


JANE'S ADDICTION
オルタナティブ・ロックの重鎮JANE'S ADDICTION。2002年のFUJI ROCK FESTIVAL出演以来、13年ぶりの来日。言わばこのフェスのレア枠。貴重なプレミア日本公演で熱心なロックマニアたちから熱い声援が送られていた。ライブではダンサー付きでMOTLEY CRUEのライブを彷彿させる華のあるステージ。かなり卑猥なパフォーマンスも見られた。ステージ上は準トリのバンドらしい印象。日本で馴染み薄のバンドなので集客も決して良くはなかったが、それなりに人々の関心を集めていたようにも思う。しかし見た目は良いが、ペリー・ファレルの歌声は思いのほか弱々しい。力強いロックなショウを期待していたのだが・・・
そして最大の見どころはやはりなんと言っても予告されていた通りのYOSHIKI登場。これに尽きる。2013年のOzzfest Japanで出演依頼が来ていたX JAPAN。まさか今回メンバー一人ゲスト出演とは。"Classic Girl”1曲ピアノを弾くだけの友情出演だが、実に貴重な光景であった。最後の曲をやり終えると結構長くステージに残ってファンと触れ合うバンド一向。微笑ましいライブであった。
-Set List-
1. Stop!
2. Ain't No Right
3. Mountain Song
4. Just Because
5. Up the Beach
6. Ocean Size
7. Three Days
8. Been Caught Stealing
9. Classic Girl (with YOSHIKI)
10. Whores


OZZY OSBOURNE & FRIENDS Headliner
待ちに待った主催者降臨のお時間。やはり主催者で尚且つロック/メタルの歴史に残る偉人の登場だけあって人々の歓声は最高にでかかった。オジー・オズボーン。この人が姿を現せばこの広大な空間もたちまち空気が激変する。
そしてライブがスタート。まずは兼ねてからのガスGらオジーバンドで“I Don’t Know”から演奏。2曲目の“Mr. Crowley”にてFRIENDS枠が登場。最初に参戦しだしたのはRAGE AGAINST THE MACHINEのトム・モレロ。フレンズ演奏者では最も動きが活発で歯でギターを演奏したりする。その際、ギターの裏に“OZZY RULE”と書かれてるところを人々に見せつけていた。それからBLACK SABBATHのギーザー・バトラー、JANE’S ADDICTIONのデイヴ・ナヴァロ、オジーバンドにもいたBLACK LABEL SOCIETYのザック・ワイルドの順に登場。つくづく豪華なラインナップで、へヴィメタルの歴史的名曲たちが演奏されていく。しかし肝心のオジーは・・・致し方ないことだがもろに年齢を感じさせる歌いっぷり。“Iron Man”あたりからはもう見事に音を外しまくっている。そしてプロンプターをガン見。歌うことに関しては一般人のカラオケ状態。BLACK SABBATHはどんどん質が落ちているから来年で終わりにしようと言ってたことを納得してしまった。だが、そういうウィークポイントは自身の眩しいぐらいに放たれているオーラで補えてるのだからまた凄い。それと何べんも行われた放水パフォーマンス。見ていて楽しいものだ。
そしてショウ終盤。“Crazy Train”あたりから例のヤツが登場するのを期待され始めたが、意外にも中々出てこず。そうこうしているうちに“Paranoid”の演奏が始まった。するとこの曲の途中で遂に例のヤツが降臨!そう、へヴィメタルが大好き、オジー・オズボーンに多大なる影響を受けたゆるキャラ、ふなっしーである。元気良くヘッドバンギングしてみせるふなっしー。そこへ「行列の出来る法律相談所」でも見られたようにオジーがふなっしーを目がけて放水。ふなっしーの左半分が真っ白になった。更にふなっしーも体内から放水。リアル梨汁ブシャーだ。全くもってオズフェス史に残る名場面。これ以上は無いぐらいの盛り上がりでショウを締めくくったOZZY OSBOURNE & FRIENDS、及びOzzfest Japan 2015。SYSTEM OF A DOWNの“Toxicity”を帰宅BGMに、人々はにこやかに会場を後にしていった。
-Set List-
SE. O Fortuna (Carl Orff song)
1. I Don't Know
2. Mr. Crowley (with Tom Morello)
3. Bark at the Moon (with Tom Morello)
4. Suicide Solution
5. Flying High Again
6. Shot in the Dark
7. Guitar Solo
8. Iron Man (Black Sabbath song) (with Tom Morello and Geezer Butler)
9. N.I.B. (Black Sabbath song) (with Tom Morello and Geezer Butler)
10. Snowblind (Black Sabbath song) (with Geezer Butler)
11. Behind the Wall of Sleep (Black Sabbath song) (with Geezer Butler)
12. War Pigs (Black Sabbath song) (with Geezer Butler and Dave Navarro)
13. Fairies Wear Boots (Black Sabbath song) (with Geezer Butler and Dave Navarro)
14. I Don't Want to Change the World (with Zakk Wylde)
15. Crazy Train (with Zakk Wylde)
16. Mama, I'm Coming Home (with Zakk Wylde)
17. Paranoid (Black Sabbath song) (with Geezer Butler, Tom Morello, Dave Navarro, Zakk Wylde and ふなっしー)








Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play