CROWN THE EMPIRE『THE RESISTANCE: RISE OF THE RUNAWAYS』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: CROWN THE EMPIRE ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]




iTunes Music Store
テキサス・ダラス出身、2010年に結成されたCROWN THE EMPIRE クラウン・ジ・エンパイア。USメタルコアの期待の若手…であるのだが、残念な出来事もあったりする。2015年11月、リードギタリストのBenn Suedeがここに来てまさかの脱退。これまでに幾度もメンバーチェンジが繰り返されたCTEといえど驚いた。と、ここで彼が最後に携わった最後のCTEの作品、2ndアルバム『THE RESISTANCE: RISE OF THE RUNAWAYS』 をピックアップ!


THE RESISTANCE: RISE OF THE RUNAWAYS
CROWN THE EMPIRE
2014年7月22日発売

- TRACK LIST -
1. A Call to Arms (Act I)
2. Initiation
3. Millennia
4. Machines
5. The Wolves of Paris (Act II)
6. MNSTR
7. Second Thoughts
8. Maniacal Me
9. Satellites (Act III)
10. Rise of the Runaways
11. Bloodline
12. The Phoenix Reborn
13. Johnny's Rebellion

Deluxe Reissue Edition Bonus Tracks
14. Prisoners of War
15. Cross Our Bones
16. Machines (re-invented)
17. Millennia (acoustic)


~PERSONNEL~
Crown the Empire
David Escamilla - vocals, additional guitars
Brandon Hoover - rhythm guitar, backing vocals
Brent Taddie - drums
Hayden Tree - bass
Andrew "Andy Leo" Velasquez - lead vocals, keyboards
Bennett "Benn Suede" Vogelman - lead guitar, backing vocals

Additional musicians
Brendan Barone - vocals
Nathan Cannon - vocals
Bailey Crego - guitar
Dave Eggar - cello
Rachel Golub - violin
Chip Lambert - percussion

Technical personnel
Brendan Barone - production, composer, creative director, instrumentation
Nathan Cannon - mixing
JJ Cassiere - booking
Kris Crummett - mixing
Dan Korneff - producer
Alex Prieto - production
Joey Sturgis - mastering
Tom Taaffe - booking
Bennett Vogelman - production, composer, mixing


~CHARTS~
US Billboard 200 7位
US Top Hard Rock Albums (Billboard) 1位
US Independent Albums (Billboard) 1位
US Top Rock Albums (Billboard) 1位
UK Albums 176位
UK Rock & Metal Albums Chart Top 40 16位



~REVIEW~
前作よりもグロウルが減り、それに伴って荒々しさがいくらか後退、その分だけ美しくキャッチーな歌メロがより際立っている。引き続き様式美を備えたアメリカンなメタルコアだが、シアトリカルな面もまた影を潜め、また一味違った綺麗な音楽となっている。よりドラマティックでエモーショナルとなったが、メタルコアとしてのアグレッシブさも健在。前作とはハッキリとした変化が見られる作品なので、それゆえの否の意見もあるが、今作もまた一曲一曲のクオリティーは高く、バンドとして着実に進化しているように感じられる。特に“Machines”なんかは本当に素晴らしい2010年代屈指の名曲だ。数多くいる若手メタルコアバンドの中で特に期待感が持てるバンドだと改めて感じた。



~VIDEOS~






ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play