BUTCHER BABIES『TAKE IT LIKE A MAN』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: BUTCHER BABIES ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
ここのところ勢いがどんどん増していて知名度を上げてきているバンド、 BUTCHER BABIES ブッチャー・ベイビーズ。2010年に結成されしロサンゼルス出身バンドで2015年には2ndアルバム『TAKE IT LIKE A MAN テイク・イット・ライク・ア・マン』 を発売。これの収録曲“Igniter”のMusic VideoにBABYMETALと写真を撮ってる様子が一瞬ながら登場することでも話題になった。今、是非とも来日公演を実現してほしいと思うバンドの一つだ。というわけでこの話題作『TAKE IT LIKE A MAN』をピックアップ!


TAKE IT LIKE A MAN
BUTCHER BABIES
2015年8月21日

- TRACK LIST -
1. Monsters Ball
2. Igniter
3. The Cleansing
4. The Butcher
5. Gravemaker
6. Thrown Away
7. Never Go Back
8. Marquee
9. Blood Soaked Hero
10. Dead Man Walking
11. For the Fight
12. Blonde Girls All Look the Same


~PERSONNEL~
Butcher Babies
Heidi Shepherd – vocals
Carla Harvey – vocals
Jason Klein – bass
Henry Flury – guitar
Chrissy Warner – drums

Production
Logan Mader – production


~CHARTS~
US Billboard 200 76位
US Billboard Independent Albums 5位
US Billboard Top Rock Albums 3位
Belgian Albums (Ultratop Flanders) 177位




~REVIEW~
アメリカンでバンドのルックスにも見合った派手なサウンドが印象的。ガナること中心だが、クリーンなヴォーカルもばっちり決まっていて、メロディアスなところはとことんメロディアス。せっかくだから“Thrown Away”のようにキレイに歌いあげる曲ももう少しあっても良かったんじゃないかと思ったりした。2010年代らしいメタルコアだが、色んな要素が取り入れられている。エクストリーム・メタルをベースにところどころキャッチーなメロディ、ポップさ、グルーヴ感、多くのものが混合。ゴリゴリで重圧感のある音楽でありながらメジャー感も漂ってるあたり、SLIPKNOTなんかを彷彿させる。彼らのようにヘヴィさとアグレッシブさを維持しつつ、メジャー・シーンでどんどん活躍してほしい。



~VIDEOS~





ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play