2015年10月HR/HMニュースまとめ

[Category:Feature / PickUp・Artist: BABYMETAL / AVENGED SEVENFOLD / MEGADETH / SLIPKNOT / MOTLEY CRUE / SLAYER / X JAPAN / AEROSMITH / BULLET FOR MY VALENTINE / DIR EN GREY / 浜田麻里 / OBITUARY ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2015年10月にHR/HMで話題になった出来事をまとめました。



◆MUSHROOMHEADからWaylon Reavis脱退

MUSHROOMHEADのヴォーカルWaylon Reavisがバンド脱退。契約上の問題が理由で新たなプロジェクトを始めるとのこと。MUSHROOMHEADは以前の様にツインヴォーカル体制に戻った。



◆MEGADETH北京公演が急遽1時間で終演

10月6日に北京のマスターカード・センターで行われたMEGADETHのライブが突然1時間で終了。政府の検閲によるものと見られている。この日のMEGADETHの公演では、歌詞の検閲のためか、インストゥルメンタルで演奏される楽曲もあり、“Skin Of My Teeth”がヴォーカル無しで演奏されたほか、“Holy Wars”や“Angry Again”などの代表曲もセットリストから外されていた。因みに2013年にはMETALLICAが中国でコンサートを行う許可を申請した際に、中国政府から全曲の歌詞を政府に送るよう、求められたと明かしている(その結果、彼らのライブの定番曲である“Master Of Puppets”をセットから外された)。



◆カレイヤーにSLAYERのケリー・キング来店

SLAYERの名を冠した大阪のカレー屋「カレイヤー」に10月、LOUD PARK 15出演とGOJIRAとのツアーで来日したSLAYERのケリー・キングが来店。ケリーにはTシャツがプレゼントされた。
又、SLAYERはスウェーデンの地ビール、ニルス・オスカー醸造所とのコラボレーションによるレッド・エール『Slayer 666 Red Ale』がスウェーデン国内限定で販売したことも話題に。



◆AEROSMITH ドナルド・トランプに曲の使用停止を要求

米大統領選の共和党候補者指名争いでキャンペーン中のドナルド・トランプ氏が集会でAEROSMITHの楽曲“Dream On”を流したことで、スティーヴン・タイラーの代理人はDonald Trump For President Inc.に曲を使用しないよう書面を送った。スティーヴンの代理人がトランプ氏に曲の使用停止を求めるのはこれで2度目。トランプ氏は8月の集会で許可なく“Dream On”を流し、もう使用しないよう通告されていたにも関わらず、最近の集会でも流したという。



◆X JAPANの紅を叩くドラえもんのおもちゃ動画が話題に

10月12日、太鼓を叩くおもちゃのドラえもんがX JAPANの楽曲“紅”を叩くという内容の動画がTwitterに投稿されて話題に。投稿者は国内バンドSATORIでドラムを担当しているKosuke Naitoさん。元々、何万とリツイートされていたがX JAPANのYOSHIKI本人もRTして更に人気が過熱し、RT数は10万を超えた。

又、X JAPANは同月13日、METAL HAMMERサイトで新曲“Born To Be Free”を24時間限定でフル試聴可のサービスを実施し、開始早々、世界中からアクセスが殺到してサーバーがダウンする事態に陥ったことも話題となった。



◆MOTLEY CRUEのトミー・リー 怪我で休演

MOTLEY CRUEのドラマー、トミー・リーが手首の腱炎を発症、10月14日、ニューヨーク・バッファローで開かれた公演からドラムのパフォーマンスを控えた。当初はすぐに治るものと思われたが、容態は一向に良くならずトミーは5公演も欠演する事態に。代役はサポート・アクトのアリス・クーパーのバンドにいるGlen Sobelが務めた。尚、アンコールの「Home Sweet Home」ではトミーはステージに登場し、負傷していない右手でピアノをプレイしている。



◆布袋寅泰の新作にBFMVのマット・タック、RAMMSTEINのリヒャルト・Z・クルスペらが参加

10月16日、布袋寅泰がHOTEI名義でインターナショナルアルバム『Strangers』をリリース。本作にBULLET FOR MY VALENTINEのマット・タックやRAMMSTEINのリヒャルト・Z・クルスペなど多数の海外の著名ミュージシャンが参加した。




◆TAKAEITAのTAKAE急逝

10月15日、元Gacharic SpinでTAKAEITAのヴォーカルのTAKAEが急逝。GALNERYUSのSyuなど日本のアーティスト達から追悼のコメントが出された。告別式はご遺族の意向により家族葬、通夜はごく親しい関係者のみで営まれた。



◆元OBITUARYのフランク・ワトキンス逝去

OBITUARYやGARGOROTHで活躍したベーシスト、Frank Watkins フランク・ワトキンスが10月18日に死去。享年47歳。フランクは癌を患い長年にわたって闘病生活を送っていた。



◆BABYMETALがFUNKOのPOP!シリーズでフィギュア化

海外おもちゃメーカーのFUNKOによるキャラクターフィギュア「POP!」シリーズでBABYMETALの3人がそれぞれフィギュア化されることに。海外で12月に発売される予定。



◆元SLIPKNOTのジョーイ・ジョーディソン再始動

2013年にSLIPKNOTを脱退して以降、沈黙状態が続いていたジョーイ・ジョーディソンが新たにアルバムを作っていることが明らかに。THE PRETTY RECKLESSやWE ARE HARLOTなどを指揮した経歴を持つKato Khandwalaと共に制作、ヴォーカルを担当したのはKORNのライブでバックヴォーカルやパーカッションを務めたKalen Chaseとのこと。



◆DIR EN GREYの薫 手指機能障害を告白

DIR EN GREYのギタリストの薫が右手の手指機能障害及び神経まひを患っていて自力でピックを持てないことを告白。2014年ぐらいから右手人さし指に違和感を覚え、ライブ中にたびたびピックを落とすことがあったという。同年の最後のツアーを終えるころには、自力でピックを持てなくなっていたとのこと。複数の病院で診てもらったところ、腱や関節の靱帯が緩んだことが原因と診断された。発症以降、ライブではピックを両面テープで指に貼りつけて弾いているという。



◆SLIPKNOTのジム・ルート ポートランドでギターを盗まれる

SLIPKNOTのアメリカ・ポートランド公演で楽屋に置いてあったジム・ルートのFenderギターが盗難に遭った。ジムの恋人であるLACUNA COILのクリスティーナもギターの返還を呼びかけている。



◆浜田麻里の新作にビリー・シーンらが参加

1月13日に通算25作目のオリジナルアルバム『Mission』をリリースする浜田麻里。今作には浜田麻里の盟友が多数参加。参加アーティストは以下の通り
Guitar:高崎晃、マイケル・ランドウ、増崎孝司、ラルフ・ペルーチ、大槻啓之、藤井陽一、若井望
Bass:リーランド・スクラー、ビリー・シーン、寺沢功一、山田友則
Drums:グレッグ・ビソネット、宮脇JOE知史
Keyboard:増田隆宣、厚見玲衣、松崎雄一、ジェフ・ボヴァ
S.E.:中尾昌史
ビリー・シーン(MR.BIG、THE WINERY DOGS)が浜田麻里の作品に参加するのは今回が初となる。



◆AVENGED SEVENFOLDがゲームCall of Dutyシリーズに再び楽曲を提供

11月6日に発売されるゲーム「Call of Duty: Black Ops III」にAVENGED SEVENFOLDが楽曲を提供。本シリーズにA7Xが楽曲を提供するのはこれで三度目。今回はインスト曲になるとのこと。



◆FALLING IN REVERSEからジャッキー・ヴィンセント脱退

FALLING IN REVERSEの創設時からのメンバーでギタリストのジャッキー・ヴィンセントがバンド脱退を発表。ソロ活動に専念するとのこと。



2015年上半期HR/HMニュースまとめ
2015年7月HR/HMニュースまとめ
2015年8月HR/HMニュースまとめ
2015年9月HR/HMニュースまとめ








Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play