ARCH ENEMY『DOOMSDAY MACHINE』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: ARCH ENEMY ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



Artist Archive

Feature / PickUp
21世紀のハードロック/ヘヴィメタル名バラード集
つい最近の曲に思えて実はもうだいぶ前のハードロック/ヘヴィメタル曲集
BABYMETAL愛が凄い著名アーティスト20選
1998年のハードロック/ヘヴィメタルの名曲集
似てるとよく言われるハードロック/ヘヴィメタル曲PART1
BABYMETALと一緒に記念撮影した人たちって誰?PART1
途中から日本語表記名が変わったメタルバンドまとめ
17/03/31 ARCH ENEMY『As The Stages Burn!』Release!
2007年のHR/HMニュースまとめ
2007年のHR/HMの名曲集

Artist/DIsc Review
ARCH ENEMY 「Will To Power」 Review
ARCH ENEMY『BLACK EARTH』Review
ARCH ENEMY『DOOMSDAY MACHINE』Review
ARCH ENEMY『BURNING BRIDGES』Review
ARCH ENEMY『WAR ETERNAL』Review

Live/Event Report
ARCH ENEMY Live Report(2018/02/28 Osaka)
LOUD PARK 17 Live Report (Day-2前編)
LOUD PARK 15 Live Report Day-1後編
LOUD PARK 14 Report Day-1後編

Live/Event Information
ARCH ENEMY Japan Tour 2018
ARCH ENEMYニュー・アルバム『Will To Power』リリース記念イベント
BLACK EARTH Japan Tour 2016(5/17~27)
LOUD PARK 15 Day-1(2015/10/10sat)

Staff Blog
メタル生徒会長単行本一般販売準備へ!ARCH ENEMYのライブも行ってくる!
Happy Birthday Sharlee D'Angelo(ARCH ENEMY/SPIRITUAL BEGGARS)
Happy Birthday Angela Gossow
Happy Birthday Alissa White-Gluz(ARCH ENEMY)
Happy Birthday Michael Amott(ARCH ENEMY/SPIRITUAL BEGGARS)
LOUD PARK 15第1弾発表 SLAYERなどが出演
2015年3月来日公演情報まとめ
2015年来日公演情報まとめ
ARCH ENEMY 2015年3月日本ツアー案内



iTunes Music Store
この記事掲載後間もなくARCH ENEMYLOUD PARK 15 Day-1出演のため来日。Day-2にARMAGEDDONで出演する元ARCH ENEMYのギタリスト、クリストファー・アモットとARCH ENEMYの初期3枚のアルバムでヴォーカルを務めたヨハン・リーヴァをゲストに迎えるという特別なライブをやってくれる。
そんなARCH ENEMY、今年で6thアルバムの『DOOMSDAY MACHINE ドゥームズデイ・マシーン』 が発売10周年を迎えた。Nemesisといったバンドの代表曲を収録した本作が出たのはもう10年も前のこと。そんなわけでこの作品を今一度ピックアップ!


DOOMSDAY MACHINE
2005年7月26日発売

- TRACK LIST -
1. Enter The Machine
2. Taking Back My Soul
3. Nemesis
4. My Apocalypse
5. Carry The Cross
6. I Am Legend/Out For Blood
7. Skeleton Dance
8. Hybrids Of Steel
9. Mechanic God Creation
10. Machtkampf
11. Slaves Of Yesterday

Bonus Track
12. Heart of Darkness (live in Paris in 2004)
13. Bridge of Destiny (live in Paris in 2004)


~PERSONNEL~
Arch Enemy
Angela Gossow − vocals
Michael Amott − lead and rhythm guitar, artwork concept
Christopher Amott − lead and rhythm guitar
Sharlee D'Angelo − bass
Daniel Erlandsson − drums

Production
Rickard Bengtsson − producer, additional arrangements
Andy Sneap − mixing, mastering
Ola Strömberg – assistant engineer, keyboards
Gus G − guest lead on "Taking Back My Soul"
Apollo Papathanasio − backing vocals
Joachim Luetke − artwork, artwork concept, layout
Paul Harries − band picture


~CHARTS~
Billboard 200 – 87位
Billboard Top Independent Albums – 12位
Swedish Album Chart – 23位
Austrian Album Chart – 74位




~REVIEW~
前作はあからさまにシンプルな構成になったことで知られているが、それをやめて前々作の音楽性に回帰。それでいて心なしかモダンなサウンドが響くように。このやり方でいくらか印象的な曲を生むことができた。その印象的な曲は主に前半に固まっている。もうライブ終演のときに流すSEですっかりお馴染みのEnter the Machine、モダンで不気味なMy Apocalypseなど結構な充実ぶり。諸外国では特に支持されてる模様。そしてNemesisの圧倒的存在感。こういうデスメタルながらポジティブな曲は過去にもあったが(Silverwingのこと)、まさかここに来てその手の曲でバンド史上最強級のものが生まれるとは。曲ごとのクオリティーがだいぶバラけていて、人々の評価も何かと賛否両論だが、バンドのキャリアの中でも特に重要な作品であることは間違いない。


『DOOMSDAY MACHINE』LIVEで演奏された回数が多い曲ランキング(2015年10月時点)
1位 Nemesis
2位 My Apocalypse
3位 Taking Back My Soul
4位 I Am Legend / Out for Blood
5位 Skeleton Dance
6位 Hybrids of Steel
7位 Enter the Machine
8位 Carry the Cross




~VIDEOS~





LOUD PARK 15
さいたまスーパーアリーナ
Day-1:10月10日(土) ARCH ENEMY 出演!!
Day-2:10月11日(日) ARMAGEDDON 出演!!










M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

めざせメタルマスター単行本 第2巻 好評発売中!

Crazy☆Fest Vol.25-27 Summer Tour 2018
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play