CARCASS来日記録

[Category:Feature / PickUp・Artist: CARCASS ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
“リヴァプールの残虐王”という異名でもお馴染み、英国が誇るエクストリーム・メタルの重鎮、CARCASS カーカスLOUD PARK 15のDay-2、EXTREME STAGEに出演する!CARCASSがLOUD PARKに出演するのはこれで三度目。他にもCARCASSと縁のあるバンドも続々出演。ビル・スティアーが2年間在籍したNAPALM DEATHもCARCASSと同日・同ステージに、かつてCARCASSにいたマイケル・アモット、ダニエル・アーランドソンもARCH ENEMYでDay-1に出演する。

そんなCARCASSの来日経歴はご覧の通り。



~1994年~
5月 with SxOxB

ビル・スティアーは1989年にNAPALM DEATHで初来日公演を行ったが、CARCASSでの初来日は1994年。1993年にマイケル・アモット色がよく出ている4thアルバム「HEARTWORK」を発売し、翌年5月に初来日公演を実施。ただし、マイケル・アモットは来日前に脱退。サポート・アクトには日本のSxOxBが務めた。そしてこの翌年1995年、CARCASSまさかの解散。




~2008年~
10月18日:さいたまスーパーアリーナ(LOUD PARK 08) 20日:名古屋 Club Diamond Hall 21日:大阪 BIG CAT

2007年にCARCASSが再結成。「HEARTWORK」発表時のラインナップ、ビル・スティアー、ジェフ・ウォーカー、マイケル・アモット、ケン・オーウェンで活動・・・するはずだったが、ケン・オーウェンは健康上の問題で参加できず(ただし準メンバー的な役割で携わっている)。よってドラマーはダニエル・アーランドソンが務めることになり、半分ARCH ENEMYでできたCARCASSとなった。又、ダニエルは2008年8月に静岡県大井川町にて行われし合宿型セミナー「サマードラムスクール」に参加。つのだ☆ひろ氏らと共に講師を務めた。
そして10月、開催三度目でSLIPKNOTがヘッドライナーのLOUD PARK 08 Day-1に出演。再結成後初の来日公演&スクリーンにグロ映像を流すインパクト大な演出でこの年、最も話題・注目を集めたメタルバンドの一つとなった。エクストラ・ショウとしての単独公演も実施。

2009年にはビル・スティアーがFIREBIRDでLOUD PARKに出演した。しかし2011年を以ってFIREBIRDは活動を休止。

~Set List(LOUD PARK 08)~
1. Inpropagation
2. Buried Dreams
3. Corporal Jigsore Quandary
4. Carnal Forge
5. Incarnated Solvent Abuse
6. No Love Lost
7. Edge of Darkness / This Mortal Coil
8. Embodiment
9. Keep On Rotting in the Free World
10. Genital Grinder / Death Certificate
11. Ruptured in Purulence / Heartwork / Carneous Cacoffiny

~Set List(Extra Show)~
1. Inpropagation
2. Buried Dreams
3. Corporal Jigsore Quandary
4. Carnal Forge
5. Incarnated Solvent Abuse
6. No Love Lost
7. Edge of Darkness
8. This Mortal Coil
9. Embodiment
10. Reek of Putrefaction
11. Keep On Rotting in the Free World
12. Genital Grinder
13. Pyosisified (Rotten to the Gore)
14. Death Certificate
15. Exhume to Consume
16. Ruptured in Purulence
17. Heartwork



~2013年~
10月19日:さいたまスーパーアリーナ(LOUD PARK 13)

再結成したもののアルバムは出ずじまいで、2012年にはマイケル・アモットとダニエル・アーランドソンが脱退。しかし2013年9月、遂に再結成後初のアルバム、通算6枚目の「SURGICAL STEEL」が発売。本作は非常に高く評価され、BURRN!、Metal Assault、MetalSucks、Decibel Magazineで2013年度のベストアルバムに認定された。
発売の翌月、ギターにベン・アッシュ、ドラマーにダニエル・ワイルディングを迎えた編成で、STONE TEMPLE PILOTS with Chester BenningtonがヘッドライナーのLOUD PARK 13 Day-1に出演。

マイケル・アモットもSPIRITUAL BEGGARSでLOUD PARKに出演。こちらはYNGWIE MALMSTEENがトリのDay-2。

~Set List~
1. Buried Dreams
2. Incarnated Solvent Abuse
3. Unfit for Human Consumption
4. Edge of Darkness / This Mortal Coil / Reek of Putrefaction
5. Cadaver Pouch Conveyor System
6. Genital Grinder / Pyosisified (Rotten to the Gore) / Exhume to Consume
7. Captive Bolt Pistol
8. Corporal Jigsore Quandary / Forensic Clinicism/The Sanguine Article
9. Ruptured in Purulence / Heartwork



~2014年~
5月1日:広島 CLUB QUATTRO 2日:梅田CLUB QUATTRO 3日:名古屋 CLUB QUATTRO 6・7日:渋谷CLUB QUATTRO

「SURGICAL STEEL」リリースに伴う単独日本ツアー。6日・火曜/振替休日の渋谷クラブクアトロ公演がソールドアウトに。


~Set List~
1. Buried Dreams
2. Incarnated Solvent Abuse
3. A Congealed Clot of Blood
4. Cadaver Pouch Conveyor System
5. Carnal Forge
6. Noncompliance to ASTM F 899-12 Standard
7. No Love Lost
8. Edge of Darkness
9. This Mortal Coil
10. Reek of Putrefaction
11. The Granulating Dark Satanic Mills
12. Unfit for Human Consumption
13. Genital Grinder
14. Pyosisified (Rotten to the Gore)
15. Exhume to Consume
16. Black Star
17. Keep On Rotting in the Free World
18. Captive Bolt Pistol
19. Symposium of Sickness
20. Pedigree Butchery
21. Carneous Cacoffiny
22. Lavaging Expectorate of Lysergide Composition
23. Corporal Jigsore Quandary
24. The Sanguine Article
25. Ruptured in Purulence
26. Heartwork
27. Carneous Cacoffiny
28. A Congealed Clot of Blood



以上がCARCASSの来日経歴。又、10月7日には「SURGICAL STEEL」のコンプリート・エディションが発売される。本作制作時にレコーディングされた全ての楽曲を収録した豪華盤!要チェック!
SURGICAL STEEL Complete Edition
― TRACK LIST ―
1. 1985
2. THRASHER’S ABATTOIR
3. CADAVER POUCH CONVEYOR SYSTEM
4. A CONGEALED CLOT OF BLOOD
5. THE MASTER BUTCHER’S APRON
6. NONCOMPLIANCE TO ASTM F899-12 STANDARD
7. THE GRANULATING DARK SATANIC MILLS
8. UNFIT FOR HUMAN CONSUMPTION
9. 316L GRADE SURGICAL STEEL
10. CAPTIVE BOLT PISTOL
11. MOUNT OF EXECUTION
12. A WRAITH IN THE APPARATUS (日本盤ボーナス・トラック)
13. INTENSIVE BATTERY BROODING (日本盤ボーナス・トラック)
14. ZOCHROT (今作における追加収録曲) (日本盤ボーナス・トラック)
15. LIVESTOCK MARKETPLACE (今作における追加収録曲) (日本盤ボーナス・トラック)
16. 1985 (REPRISE) (日本盤ボーナス・トラック)


LOUD PARK 15
さいたまスーパーアリーナ
Day-1:10月10日(土) 
Day-2:10月11日(日) CARCASS EXTREME STAGE出演!!


ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play