SLAYER来日記録

[Category:Feature / PickUp・Artist: SLAYER ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
スラッシュメタル四天王、BIG4の一角、我らが帝王SLAYER スレイヤー。2015年は11thアルバム『REPENTLESS』をリリース。そして10月に来日することに!日本最大のHR/HMフェスティバル、LOUD PARKに4度目のヘッドライナー出演!!勿論今回もエクストラ・ショウを実施!LOUD PARKの前の日に東京と大阪で、同じくLOUD PARKに出演するバンド、今回が初来日となるGOJIRAを帯同しての公演を行う!

そんなSLAYERのこれまでの来日経歴を振り返る。(90年代の文で一部、情報がちゃんと集められず公演日程・場所があやふやな個所がございます。ご了承ください。)



~1990年~
12月4日:中野サンプラザ 5日:NHKホール 7日:メルパルクホール 8日:日本青年館ホール 11日:大阪フェスティバルホール

BIG4で最も初来日が遅かったSLAYER。5thアルバム「SEASONS IN THE ABYSS」を発売して遂に初めての日本ツアーが実現。メンバーはトム・アラヤ(Vo,Ba)、ケリー・キング(Gt)、ジェフ・ハンネマン(Gt)、デイヴ・ロンバード(Ds)。

~Set List~
1. Raining Blood
2. Black Magic
3. War Ensemble
4. Captor of Sin
5. Necrophiliac
6. Blood Red
7. Altar of Sacrifice
8. Jesus Saves
9. Die by the Sword
10. Postmortem
11. Skeletons of Society
12. Seasons in the Abyss
13. Dead Skin Mask
14. Spirit in Black
15. Read Between the Lies
16. Born of Fire
17. At Dawn They Sleep
18. Mandatory Suicide
19. Chemical Warfare
20. South of Heaven
21. Angel of Death



~1995年~
4月3日:中野サンプラザ 6日:大阪厚生年金会館 7日:名古屋 8日:渋谷公会堂(緊急追加公演)
Opening Act:UNITED

ドラマーがデイヴ・ロンバードからポール・ボスタフに交代して6thアルバム「DIVINE INTERVENTION」を1994年に発売。その翌年に来日。日本のスラッシュメタルバンドUNITEDが帯同。

~Set List~
1. Raining Blood
2. Killing Fields
3. War Ensemble
4. At Dawn They Sleep
5. Spirit in Black
6. Die by the Sword
7. Divine Intervention
8. Dittohead
9. Captor of Sin
10. 213
11. South of Heaven
12. Sex. Murder. Art.
13. Dead Skin Mask
14. Seasons in the Abyss
15. Mind Control
16. Mandatory Suicide
17. Angel of Death
Encore:
18. Hell Awaits
19. Chemical Warfare



~1998年 pt1~
7月15日:赤坂BLITZ 

7thアルバム「DIABOLUS MUSICA」を発売。この年、SLAYERは二度に渡って来日した。まず一度目は一夜限りのシークレット・ギグ。UNITED、COCOBAT、HELLCHILD、PULLING TEETH、UP HOLD、D.B.Xといった日本のバンドたちと共に出演。SLAYERはCHEMICAL WARFARE FROM L.A.と変名してヘッドライナーを務めた。

~Set List~
1. South of Heaven
2. War Ensemble
3. Death's Head
4. Dead Skin Mask
5. Dittohead
6. Stain of Mind
7. Chemical Warfare



~1998年 pt2~
10月3日:横浜ベイホール 4日:名古屋ダイアモンドホール 5日:大阪IMPホール 7日:渋谷公会堂 8日:中野サンプラザ

「DIABOLUS MUSICA」リリースに伴う正式な日本ツアー。

~Set List~
1. Bitter Peace
2. Death's Head
3. Evil Has No Boundaries
4. Hell Awaits
5. War Ensemble
6. South of Heaven
7. Raining Blood
8. Dittohead
9. Gemini
10. Stain of Mind
11. Die by the Sword
12. Captor of Sin
13. In the Name of God
14. Scrum
15. Dead Skin Mask
16. Seasons in the Abyss
17. Chemical Warfare
Encore:
18. Mandatory Suicide
19. Angel of Death



~2001年~
8月25日:横浜アリーナ(BEAST FEAST 2001)

LOUD PARKの前身的存在、BEAST FEASTのヘッドライナーを務めた。SLAYERはDay-1に出演。Day-2のヘッドライナーはPANTERA。この翌月、9月11日に8thアルバム「GOD HATES US ALL」を発売する。

ここからのSLAYERの来日公演は毎回日本のフェスティバルにヘッドライナー出演によるものとなる。この次の次の来日からはフェス出演+単独公演に。

~Set List~
SE. Darkness of Christ
1. Raining Blood
2. War Ensemble
3. Disciple
4. Stain of Mind
5. Bloodline
6. Mandatory Suicide
7. Hell Awaits
8. Captor of Sin
9. Dead Skin Mask
10. Seasons in the Abyss
11. Postmortem
12. Altar of Sacrifice
13. Jesus Saves
14. Chemical Warfare
15. South of Heaven
16. Angel of Death



~2002年~
12月15日:幕張メッセ(BEAST FEAST 2002)

2年連続でBEAST FEASTのヘッドライナーに。今度はDay-2のヘッドライナー。Day-1のヘッドライナーはSOULFLY。前回とは会場と開催時期が違っている。
ドラマーがポール・ボスタフからデイヴ・ロンバードに。ただしこのときのロンバードは正式なSLAYERのパーマネント・メンバーではなかった。

~Set List~
SE. Darkness of Christ
1. Disciple
2. God Send Death
3. War Ensemble
4. Haunting the Chapel
5. The Antichrist
6. Threshold
7. Spill the Blood
8. Stain of Mind
9. At Dawn They Sleep
10. Postmortem
11. Raining Blood
12. Hell Awaits
13. Dead Skin Mask
14. Seasons in the Abyss
15. Payback
16. Mandatory Suicide
17. Chemical Warfare
Encore:
18. South of Heaven
19. Angel of Death



~2006年~
10月15日:幕張メッセ(LOUD PARK 06) 16日:新木場STUDIO COAST 17日:ZEPP OSAKA(LOUD PARK 06 OSAKA)

ロンバードが正式に復帰。全米5位を記録した9thアルバム「CHRIST ILLUSION」をリリースして来日。第一回開催のLOUD PARKのDay-2にヘッドライナーとして出演、Day-1のヘッドライナーはMEGADETH。バンド数3組の大阪LOUD PARKにも出演、単独公演も実施。

又、この来日でケリー・キングが「ROCK FUJIYAMA」に出演したことも話題に。

ここから先のSLAYERの来日公演は全てLOUD PARK + Extra Showといったものとなる。

~Set List~
1. South of Heaven
2. Silent Scream
3. War Ensemble
4. Bloodline
5. Die by the Sword
6. Hallowed Point
7. Cult
8. Disciple
9. Mandatory Suicide
10. Chemical Warfare
11. Dead Skin Mask
12. Raining Blood
Encore:
13. Postmortem
14. Angel of Death



~2009年~
10月18日:幕張メッセ(LOUD PARK 09) 19日:新木場STUDIO COAST 20日:大阪IMPホール

10thアルバム「WORLD PAINTED BLOOD」を発売して来日。前回の来日と同じく幕張メッセのLOUD PARKで大トリを務めた。Day-1のヘッドライナーはJUDAS PRIEST。

日本でのトム・アラヤのヘッドバンギング・パフォーマンスが見られたのはこのときが最後。この頃からアラヤの首は限界に達してきており、2010年12月には頚部の手術を受けた。以降、ヘッドバンギングは一切行わないことに。
ジェフ・ハンネマンはこれが最後の来日。2011年に右腕を毒蜘蛛に噛まれ、壊死性筋膜炎を発症して、バンドを離脱。EXODUSのゲイリー・ホルトがサポートに。ジェフが復帰するまでゲイリーが代わりを務めるはずであったが、ジェフが復帰することはなかった。

~Set List~
1. World Painted Blood
2. War Ensemble
3. Jihad
4. Born of Fire
5. At Dawn They Sleep
6. Mandatory Suicide
7. Chemical Warfare
8. Ghosts of War
9. Hate Worldwide
10. Spirit in Black
11. Disciple
12. Dead Skin Mask
13. Hell Awaits
14. Angel of Death
Encore:
15. South of Heaven
16. Raining Blood



~2012年~
10月24日:ZEPP NAMBA 26日:名古屋ダイアモンドホール 27日:さいたまスーパーアリーナ(LOUD PARK 12)

新しい作品を何もリリースしていないのだが来日。3度目のLOUD PARKヘッドライナー出演。初めてさいたまスーパーアリーナでの公演で1日のみの開催だった。ゲイリー・ホルトのいる体制での初めての日本公演であった。

そしてこの翌年、2013年2月にデイヴ・ロンバードがまたまた脱退し、5月にジェフ・ハンネマンが肝不全により死去。ドラマーは再びポール・ボスタフに。サポート・メンバーとしてジェフの代役を務め続けてきたゲイリーはそのままSLAYERの正式メンバーとなった。

~Set List~
1. World Painted Blood
2. War Ensemble
3. Die by the Sword
4. Hate Worldwide
5. Dead Skin Mask
6. Silent Scream
7. Epidemic
8. Mandatory Suicide
9. Altar of Sacrifice
10. Jesus Saves
11. Seasons in the Abyss
12. Hell Awaits
13. Postmortem
14. Snuff
15. Angel of Death
Encore:
16. South of Heaven
17. Raining Blood



そしてSLAYERはこの記事掲載後、LOUD PARK 15出演で来日。周知の通り、今やSLAYERの来日は3年おきのLP出演と見事に定期的な行事となっている(しかも毎回CHILDREN OF BODOMが一緒、最早COBと一心同体)。日本の大型フェスティバルでヘッドライナーを務めるのももう6度目となる。
最新作『REPENTLESS』はバンド史上最高のチャート成績を記録。全米4位、日本で10位、ドイツでは1位!本作を引っ提げての来日公演をお楽しみに!



~SLAYER来日公演2015~

SLAYER - LOUD PARK 15 Extra Show
Support act:GOJIRA
10月6日(火)大阪 なんばHATCH
10月8日(木)東京 新木場STUDIO COAST

LOUD PARK 15
さいたまスーパーアリーナ
Day-1:10月10日(土) SLAYERがヘッドライナー!!
Day-2:10月11日(日)








Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play