MURASHITA Live Report(NAMBA ROCKETS)

[Category:Live/Event Report・Artist: 戦慄のアテナ / MURASHITA / CrimsonNail ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]









iTunes Music Store
このMETAL JAPANプロデュースによるツアー、MURASHITA Retribution Japan Tour 2015のライブレポート!ロサンゼルス在住、元HEMOPTYSISの経歴を持つ逆輸入ギタリスト、Masaki Murashita氏によるソロ・プロジェクトMURASHITAの初めての日本ツアーでございます。
本ツアーは2015年9月に実施。4日に名古屋、5日に東京の目黒、11日に新宿、13日に大阪と4日程の公演。筆者は9月13日(日)の大阪・難波ROCKETSでの公演を観賞、この日の模様をお届け!

rockets

この日は全部で6組のアーティストが出演。チケットには15時半開演と書いてあったのだが16時20分ぐらいにまで押すという。それはともかく、どの出演バンドも個性豊かでありました。



殺戮の女神(アテナ)

日頃からこのサイトを見てくれてる人には説明不要の嬢メタルバンド。トップバッターです。ヴォーカルの2人はやっぱ華があるなあと改めて感じたり。しかしLunA嬢は殺戮の女神としてはこれが最後の大阪公演という。この日の出演者で一番キラキラしてるのに・・・しかししかし殺戮卒業後も色々活躍してくれることでしょう。でもって脱退ではなく“卒業”です。ここを強調しておかないとね!
ってかこの日はギタリストがまた違う人だったり。どうしたのかと思ったら本来のギタリストであるRen氏はこの日、No Limited Spiralでライブがあったという。ギターの代役ちゃんと捕まって良かったなぁ・・・
そしてこのツアーのプロデューサーでもあるベーシストKAWAYAN METAL JAPAN代表はライブ以外にもあれこれ業務があって、この日一日中忙しくしておりました。そんなKAWAYAN代表のプレイをヘッドライナーのMURASHITA氏はしっかり凝視してカッコいいと絶賛するという。殺戮の女神、7月のNLMDX出演時同様、トップバッターながら見どころ多し。LunA嬢卒業後どう活動していくかは後日発表されるので要注目!



KILLING FIELD

2組目は激しいゴリゴリデスメタルバンド、東京で活動しているKILLING FIELD。ヘヴィで豪速な曲を展開(ゆったりしたのもあるけど)。MURASHITAバンドのライブのサポートにはピッタリな音楽かと。とことんエクストリームな演奏に反して、DAISHIさんのMCは優しい朗らかなおじさんといった感じという。因みにDAISHIさん、この公演でMURASHITAさんと一気に仲を深めておりました。そんなKILLING FIELD、1stアルバム「WORLD IS DENIDE」発売中でございます。



Rain to Gain

3組目はこのツアー、全ての公演でサポートアクトを務めてくれたRain to Gain。メンバーが容姿端麗であるためか、女性客がこぞって集まってきた。ヘヴィなサウンドにJ-POP的な歌が乗るというスタイル。英語で歌ってるとこはなんだかマイケル・ジャクソンっぽく感じたり。妙にミステリアスな雰囲気を漂わせていました。来年5月には六本木でワンマンショウをやる予定なんだとか。こちらも要チェック!



APOLOGIST

4組目はコープスペイントを施したバリバリのブラックメタルバンドAPOLOGIST。小道具を用いてるあたり、BELPHEGORなんかを思い出させる。物凄く激しい演奏をするのだが、怖さや厳かな面を徹底しているわけでもなく、MCはデーモン閣下風のキャラで凄いおちゃらけっぷり。ヴォーカルの人はステージ降りて持ち芸レクチャーしてるし。先ほどのKILLING FIELDのようにエクストリームながらほんわかした部分が・・・でもそれともまた違ったかわいらしさがありました。



Crimson Nail

6組目です。トリです。MURASHITAバンドよりも後の登場です。この日の“ローカル・ヘッドライナー”とのこと。大阪のデスブラックメタルバンドでMETAL JAPANとも提携しているCrimson Nailがこの日のショウを締めくくった。
この日最も“ロック”な出演アーティスト・・・というかフロントマンの魔殺悪鬼氏が。登場するやいなやジーンズの右の裾に火をつけるし、MCはとことん喧嘩口調のキャラで「俺ら出演4番目ぐらいで良かったんじゃね?」「(ベースのRYOKE氏に向かって)おい、喋れ!」「CD買え!」など吐き捨てるように言ったり(ネット上なんかでもそういうキャラだが)、色々とカオス。でも凄いギタープレイ見せますからねえ(指弾きとピック弾き使い分けてるのが興味をそそった)。客の反応が鈍いことに機嫌を損ねた態度をとったりもしてたけど、なんやかんやでアンコール求められてるし。なんやかんやで大変印象に残るライブでした。そんなCrimson Nail、アルバム「=ver.1.5.6」が11月に一般販売開始です!



MURASHITA

この日の難波ロケッツ会場の主役、MURASHITAバンドは5番目に登場。殺戮の女神ベーシストKAWAYAN METAL JAPAN代表もビデオ撮影でせっせと動き出しました。因みに今回のツアーのメンバーは以下の通り
Gt,Vo:Masaki Murashita
Ba:Rodney McGlothlin (Voice of Dissent)
Gt:Reo (TotentanZ)
Dr:KK (ex-NINEZERO)


HEMOPTYSISの“Shadow Of Death”からショウはスタート。この独特なメロディを聴いてると奮い立つものがある。Murashita氏はステージに上がるとハッキリと貫禄が感じられて「あぁ、凄いアーティストなんだなあ」と再確認。他の誰にもないオーラをある。とにかく見ていて、アメリカでの活動で鍛えられたという感じが凄く伝わってきた。
このツアーで共に日本に上陸したロドニー氏もカリスマ性があるなあと思ったり。Reo氏、KK氏も演奏力抜群でHEMOPTYSIS、MURASHITAプロジェクトの曲をバッチリ弾き/叩きこなしてくれました。
確かな個性の感じられるメロディックなエクストリーム・メタルを次々と演奏。締めの曲はMURASHITAデビューEP「INESCAPABLE DAMNATION」のオープニングトラック、このツアーのタイトルにもなっている“Retribution”。締めだけど、ここからが新たなスタートといった気がした。というか実際そうであろう。MURASHITA名義の初めての作品、それもEPがたった今出たばかりなのだから、その前にやってたHEMOPTYSISもアルバム1枚出して、程なくしてMURASHITAバンド/プロジェクトの活動に移り変わったわけだし。そして今回が初来日ツアー。このツアー最終日最後の曲、Retributionの演奏はMURASHITA旋風始まりの合図だったのでしょうよ。このライブも大変思い出に残るもので忘れられぬ一日となったが、終わってみるとすぐ、次の来日はどんなものになるだろうかと想像を膨らましてばかりいる自分がいた。

まあそんなわけで今後もMURASHITAバンドの活躍に皆さんご注目ください!2015年11月公開のめざせメタルマスターにはまたMURASHITA氏が登場する予定っす!笑

それとSTAFF BLOGにも書いた通り、MURASHITA氏はこのツアーの最終公演終了後も1週間ほど日本に滞在し、19日にはプロビデンスショールーム“OASIS”プレオープンイベントに出演します。興味持たれた方は是非ご参加を!

~プロビデンスショールーム“OASIS”プレオープンイベントへのご招待~
この度、プロビデンス誕生20周年目にあたりショールーム“OASIS”を開設する運びとなりました。つきましては日頃プロビデンス製品の宣伝活動にご協力頂いているエンドーサー様、および製品ご購入登録ユーザー様を対象に感謝の意を込めて、プレオープンイベントへのご招待をさせて頂きます。

開催日時:2015年9月19日(土)12:00〜18:00(限定20組)
20日(日)12:00〜18:00(限定20組)

当日は、試作品やB級品の特価販売、お買い得な商品を多数揃えている他、プロビデンスの技術陣、日本屈指のセットアッパー志村昭三、プロビデンスAMERICAスタッフの現役アーティストMASAKI MURASHITAも常駐し、ギター/ベースのメンテナンスに関する相談や、エフェクターやスイッチャーなど電気系の質問も受け付けます。さらに希望者には修理やメンテナンスも承ります。(ギター/ベースのメンテナンスご希望の方は、替え弦はご持参下さい。修理に伴うパーツ代等は実費とさせて頂きます。)また、ご参加頂いた方には粗品をご用意しておりますので、是非ご参加願いますようお願い申し上げます。

プレオープンイベントに参加ご希望の方は下記赤字の項目にご記入の上、返信用アドレスへ送信して下さい。受付が完了しましたら、予約確認用の正式案内をさせて頂きます。
返信用アドレス:info@oasis-music.jp

お名前:
ご住所:
メールアドレス:
ご参加人数:
参加ご希望日時:

※希望日時の番号を下記よりお選び下さい。
1. 9月19日(土)12:00〜15:00
2. 9月19日(土)15:00〜18:00
3. 9月20日(日)12:00〜15:00
4. 9月20日(日)15:00〜18:00

なお、誠に勝手ながら応募者多数の場合、抽選とさせて頂きますので予めご了承下さい。

Providence Showroom OASIS
〒230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央3-21-7-1F
お問合せ:045-510-4060



1stEP『Inescapable Damnation』発売もお楽しみに!!

ep




Hemoptysis - Misanthropic Slaughter (Import)
METAL JAPAN 価格 : ¥2,160 (税込)
Masaki Murashitaが活動していたバンド「HEMOPTYSIS」が入荷!
→METAL JAPAN ストアで見る










Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play