GLAMOUR OF THE KILL『AFTER HOURS』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: GLAMOUR OF THE KILL ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
英国・ヨークにて結成されしGLAMOUR OF THE KILL グラマー・オブ・ザ・キル。メタル界期待の新星の一つとして注目されていた彼らだが・・・2015年7月23日、まさかの解散を発表。世界中がこの悲報に落胆した。日本での公演は2014年のLOUD PARK出演が最初で最後となってしまった。

それではここでGOTKの最後の作品となった『AFTER HOURS アフター・アワーズ』 をピックアップ。

本作は5曲入りのミニアルバム。クラウドファンディング『Kickstarter』を通してファンから資金を募って制作した。一般流通しているは日本のみ、2014年11月19日に発売された。そしてPAPA ROACHジャコビー・シャディックスESCAPE THE FATEクレイグ・マビットがゲスト参加している。



~PERSONNEL~
デイヴィー・リッチモンド Davey Richmond - lead vocals, bass guitar
マイク・キングスウッド Mike Kingswood - guitars, backing vocals
クリス・ゴマーソン Chris Gomerson - guitars, backing vocals
ベン・トムソン Ben Thomson - drums, backing vocals


◎Additional Musicians
ジャコビー・シャディックス Jacoby Shaddix - vocals on "Out of Control"
クレイグ・マビット Craig Mabbitt - vocals on "Earthquake"



~TRACK LIST~
1. Lights Down ライツ・ダウン
2. We Are All Cursed ウィ・アー・オール・カースト
3. Out Of Control (feat. Jacoby Shaddix) アウト・オブ・コントロール
4. Earthquake (feat. Craig Mabbitt) アース・クエイク
5. Blood Drunk ブラッド・ドランク




~REVIEW~
ゲスト参加者がいる特徴を持つとはいえ、基本的には以前と変わらず。この前年に発売したフルアルバムSAVAGESの続きの様なもの。伝統のブリティッシュ・メタルの要素を持ちながら、この時代のバンドらしいモダンでへヴィなサウンドを駆使。そしてキャッチー。SAVAGESに負けず劣らずのクオリティー。「次のフルアルバムは翌年かな?どんな内容か楽しみ!」と普通に期待してしまうような出来栄えだ。誰が見ても彼らの調子は右肩上がりだった。次作は更なるクオリティーのものを、それからしょっちゅう比較されるBULLET FOR MY VALENTINEとの完全差別化とかも見込めたかと。そんな彼らが突如解散することになるとは、この世の中、業界、時代に対して、色々と考えさせられてしまう。とにかくGOTKのメンバーの未来に幸あることを願うばかり。



~MUSIC VIDEO~

Lights Down



Blood Drunk



~LYRIC VIDEO~

Out Of Control (Feat. Jacoby Shaddix)



ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play