Starless Set Fatality

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: 他Webマガジン ・Writer:METAL JAPAN]


 

東京で活動中メタルコアバンド!

Vocals - Tomo)))
Guitar - Aki-Shun
Bass - Yu-to
Drums - YamamotchY

http://starlesssetfatality.bandcamp.com/


review_10_19.jpg
今月のバンドはStarless Set Fatalityだ!!
彼らは生粋のメタラーが集うTHUNDER!の皆様に是非聞いてほしいと自ら殴り込んできた!!

さあTHUNDER!に集いし猛者たちよ、この挑戦を受けようではないか!!

私はメタルコアも好きなので気に入ってます!!


かなもともなかレビュー「Starless Set Fatality」
review_10_20.jpg
ダー!。ロシヤ語で「はい」だ!。
さて10月だ。秋と言えば「中秋の名月」。
ウサギさんがヒトの首を切って臼で突く季節だ(違うよ!)。

この冬はワシとて福岡やら東京やらで「えんそー会」があるんで、
今からハイテンションだ。ウヒョー!(氣が速いなぁ)。
北九州の神童「かなもともなか」第3迴目のレビュー、張り切っていきましょー!。

今迴は「Starless Set Fatality」。
彼等のHPによると、東京の4人組バンドとのこと。

参考HPはこちら。早速聴いてみよう!↓。
http://starlesssetfatality.bandcamp.com/
「LUMINA」は無料で聴けるよー。氣に入ったら他の楽曲も買おう!。

さて、わたくし…私、サザエでございます…もとい、(いらん事言うな!)
「かなもともなか」はネコ耳の似合う童顔ながら、
その実際は、えぇ歳ブッこいたオッサンがメタル界隈に出戻った、
単なる「浦島太郎状態」である。
メタルコアなる文言も初めて聴いたぜ(ワシゃシロウトかっ!)

メタルコア…なんだそりゃ?新手の玉手箱か?と思ったが、
明けてビックリ。成程これが「メタルコア」ってヤツなのかー。へえ。

あいや、レビューせねば(おいしっかりしろ!)。

冒頭はメロディアスかつファストに畳みかける「LUMINA」、
この際のギターはリフワークと言うより、パンク的なコード進行である。
歪んだ音造りや2バス連打はメタル的ではある。が、ピアノ音が叩きつける旋律が
今までに無い不思議な空間を演出している。

曲中はミドルテンポで引きずり廻したり、暴力的展開が待っている。
Pantera 以降のスタイルか、ヴォーカルは声量に申し分無いが吠えっ放しである。

PANワークやノイズ系ソロワーク、SE等、録音効果に依る点が氣になるねー。
逆に言えば、生演奏を如何に聴かせるか…ライブが彼等の勝負どころかな。

激しく展開が散らかるが、原型を留めない程ではない点も新しい。
ギターパートの印象付けをもっと仰々しくすれば「メタル的」だと言えるんじゃないかなぁ。

チョッパーのベースや変則的なリズムの絡みも聴かせてくれて、
これまたライブでどう聴かせるのか楽しみではあるが、
総じて、この手のサウンドへのニーズとしては未だマニアックな感じがする。
しかし、未開拓だからこそ、新しいモノが産まれる。彼等の今後に期待したいね。

彼等のボキャブラリーはメロディアスな側面も、アグレッシヴな側面も兼ね備え、
良い素材を持っているが、あとは纏め方と聴かせるポイントを絞られるとキャッチ―である。

…あ、今「キャッチ―」と言ってしまったが、
「キャッチ―でないのがメタルだ」と言われたらおしまいだ(ほな言うな!)。

どこを聴けばいいのか、楽曲の「主題」を見付けたいってのは、ワシの保守的な思考なのかなぁ。
(わしゃクラシック親父か)

読者の皆さん、どやー。モナカのレビュー、楽しんで頂けたかな?。
Starless Set Fatality、おまいらはコイツを聴いてアタマ飛ぶまで振れぃ!。
アタマが飛んだら、モナカが臼で突いてやるぞー。

おしまい






   


 

 
 

Artist Information

他Webマガジン

閉鎖されたWebマガジンコンテンツのコピーです

 

Artist Archive

Feature / PickUp

BUCK-TICKというバンドは、なぜ30年以上継続できたのか――。ライブ映像&撮り下ろしインタビューによるWOWOW特番が12月1日放送!
[VIDEO] Moth in Lilac からのビデオメッセージ
[VIDEO] THE LEAPS からのビデオメッセージ
[特集] セリカのRockで楽チンお手軽ヘアスタイル
[特集] Lisa 13's Custom Riders "Way too Heavy"
[緊急アンケート]「ライブで崩れにくいメイク」特集 Part.1
[緊急アンケート]「ライブで崩れにくいメイク」特集 Part.2
[特集] ^v^ Lisa 13's Fave outfit ^v^ Part.1
[特集] ^v^ Lisa 13's Fave outfit ^v^ Part.2

Artist/DIsc Review

黒い衝撃を突きつけるバンドを多く擁するレーベルStarwave Recordsが、2月19日に通算20回目となる「Starwave Fest」を開催。その出演バンドを紹介!!
「モーツァルトよりメタリカを聴け!」脳科学者・中野信子最新著『メタル脳』1月30日(水)発売!
KraとNoGoDが合体、ブリキのサーカス団 (@burikinocircus) として来春始動!!。ファンタジックなロックンロールサーカス団の誕生?!
新たにギタリスト蝶名が加わったApes From Nine (@apesfromnine)。今秋に待望の1stアルバムをリリース!
VITNE (ヴィトネ) from ノルウェー
Error
Tri Mebius(トライ・メビウス)
Starless Set Fatality
After morbid crying
HELL FREEZES OVER

Live/Event Report

The ROXY TOKYO
『13日の金曜日』METAL系総合イベント! 2013年12月13日(金)
HAIR METAL NIGHT vol.10
ROCK BAR HEART FIELD
ROCK BAR GLADIATOR
HAIR METAL NIGHT vol.8 (Part.1)
HAIR METAL NIGHT vol.8 (Part.2)
HAIR METAL NIGHT vol.8 (Part.3)
HAIR METAL NIGHT vol.8 (Part.4)
東大阪フェス!!レポート!!

Live/Event Info.

名物イベント「渋谷アルティメットハロウィン」に新企画誕 生 !「華麗なるV-ROCKの宴」急遽決定!

Special Column

真理の三度の飯よりROCKが好き♪ (第6回)
真理の三度の飯よりROCKが好き♪ (第5回)
Bitchの上にも三年 (第4回)
MAX・Tのお時間 (第4回)
真理の三度の飯よりROCKが好き♪ (第4回)
Bitchの上にも三年 (第3回)
ジャパメタファッション温故知新 (第4回)
真理の三度の飯よりROCKが好き♪ (第3回)
Bitchの上にも三年 (第2回)
MAX・Tのお時間 (第3回)

 

Staff Blog

1/15(火)21時~猫舌SHOWROOM「豪の部屋」に今年デビュー25周年のGLAY・HISASHIが登場
【日本未公開/ソフト未発売】2大ロックバンドの関係性に迫るドキュメンタリー『ビートルズ VS ストーンズ』BS10 スターチャンネルで1月独占プレミア放送!
【AMBEEK (@Ambeek_official) インタビュー】ファンの方々も交え一緒に成長し続けてゆくバンド。共にゼロから作りあげよう。
「Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展」シドニーから展示会の現地映像が到着!Happy Birthday キース・リチャーズ!!
UVERworld、1月16日発売映像商品のアートワーク、そして初回特典の超豪華内容も決定!
8月にニューアルバム『Future Pop』を発売したPerfume。このアルバムを引っ提げた全国ツアーより横浜アリーナ公演の模様をWOWOWで放送!
「神曲祭り」開催!RADWIMPS、[ALEXANDROS]、他登場!@FM「ROCK YOU!」次回は12月13日(木)放送!
未完成アリス (@mikansei_alice) のヴォーカリスト有栖川塁、3月4日にあえて50人限定で生誕ワンマン公演を開催!!
Hi-STANDARDの最新アルバム『THE GIFT』より、本人映像カラオケがJOYSOUNDで独占配信開始!
Survive Said The Prophet (@SSTPofficial) × BANANA FISH (@bananafish_tv)!最新SG収録コラボ映像のトレイラー公開!