2014年のHR/HMニュースまとめ

[Category:Feature / PickUp・Artist: ARCH ENEMY / BABYMETAL / LOUD PARK / AVENGED SEVENFOLD / MEGADETH / KNOTFEST / SLIPKNOT / DRAGONFORCE / coldrain / MOTLEY CRUE / KISS / MANOWAR / μ's / NAPALM DEATH / DOWN / BULLET FOR MY VALENTINE / BLACK SABBATH / MR.BIG / OZZY OSBOURNE / YNGWIE MALMSTEEN / EVANESCENCE / AC/DC / MOTORHEAD / THE AGONIST / マキシマム ザ ホルモン / BLESSED BY A BROKEN HEART / STONE SOUR / ふなっしー / GWAR / UNITED ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2010年代前半のHR/HMシーンを振り返る記事。
2014年にHR/HM界で話題となった出来事をまとめてみました。



◆MOTLEY CRUEがファイナルツアーを行うことを発表

2013年からインタビューで解散ツアーを行うことを仄めかしていたMOTLEY CRUEが2014年1月28日、会見を開き、バンド最後のツアーを行うことを正式に発表した。この最後のツアーは同年7月から開始。翌年2015年2月に最後の日本ツアーを行う。




◆coldrainがBULLET FOR MY VALENTINEのUKツアーに帯同

coldrainが2月4日から開始のBULLET FOR MY VALENTINEのヨーロッパツアーに参加。BFMVのステージではMasato(vo)が飛び入りして“Waking The Demon”を共に披露した。又、BFMVとのツアー前にはcoldrainがヘッドライナーのUK公演も実施。




◆ゲイリー・ムーアの「パリの散歩道」が羽生効果で注目を浴びる

2014年2月、ソチ・オリンピックのフィギュアスケートで羽生結弦選手が日本人初の金メダルを獲得。この演技で使用されていた故ゲイリー・ムーアの楽曲“Parisienne Walkways パリの散歩道”が羽生選手共々、一躍脚光を浴びる。この反響により当楽曲を収録した日本独自編集のベスト盤が急きょ発売された。




◆ARCH ENEMYとTHE AGONISTヴォーカル交代劇

3月17日、ARCH ENEMYのヴォーカル、アンジェラ・ゴソウがバンド脱退、後任にTHE AGONISTのアリッサ・ホワイト=グルーズの加入が発表された。これに伴いアリッサはTHE AGONISTを脱退。THE AGONISTの後任ヴォーカルはヴィッキー・サラキスに。アンジェラは2010年頃からARCH ENEMYのヴォーカルとマネージメント業務を両立していたが、この脱退でバンド活動を引退、マネージメント専任となる。
同年11月、ARCH ENEMYはギタリストも交代。ニック・コードルが脱退して元NEVERMOREのジェフ・ルーミスが加入した。



◆GWAR初来日公演直後にヴォーカル急逝

GWARがこの年の3月に結成30年目にして初めて来日公演を行った。しかしその来日公演の3週間後、ヴォーカルのオーデラス・ウランガス(実名デイヴ・ブロッキー)が3月23日、自宅にて遺体で発見された。享年50歳。



◆KABUTO METALまた中止

SMASH WEST主催のライブイベント「KABUTO METAL」が4月19日と20日に行われる予定であったが開催中止に。このKABUTO METALは2011年にも行われる予定であったがこちらは東日本大震災の影響で中止。2014年度は中止になった理由が明かされず。これに出演予定であったVENOMは二度連続で来日公演が中止となったことになる(これの前には2006年度のTHRASH DOMINATIONの出演を突如キャンセルに)。



◆RATTからスティーヴン・パーシー再脱退

RATTのヴォーカリスト、スティーヴン・パーシーが4月にバンドを脱退。パーシーはこの脱退の件で「絶えないいざこざ、解決されないビジネス、公共の場での個人攻撃/脅し、そして何よりもファンを軽視する態度により、俺は正式に彼らとはもう関わりを持たないことにした。」と声明文を出している。パーシーがRATTを脱退するのはこれが二度目(2000年に脱退して2006年に復帰)。



◆UNITEDの横山明裕 急逝

UNITEDのベーシストでバンドの中心人物である横山明裕が5月13日に急逝。享年49歳。横山明裕は同月、体調不良で10日間寝込んでいることをTwitterで明かしていた。同年9月12日は横山明裕を追悼するライブイベント、YOKO Fest The Final「ヨコちゃん逝ったよ~全員集合!!」がCLUB CITTA'で行われた。



◆アニメ「ラブライブ!」でKISSコス 本家も反応

アニメ「ラブライブ!」第二期の6話“ハッピーハロウィーン”の回にてメインキャラクターのμ’sがKISSメイク、コスプレを披露。KISSのジーン・シモンズ本人もTwitterで「これ何てアニメ?」と反応を見せた。
因みにKISS自身はこの年、ロックの殿堂入りを果たし、ももいろクローバーZとコラボレーションすることを発表したことが話題となった。



◆STONE SOURからジェイムズ・ルート脱退

コリィ・テイラーと共にSLIPKNOTとSTONE SOURに在籍していたジェイムズ・ルートが5月にSTONE SOURを脱退。ジェイムズ・ルートはこの冬に行われたSTONE SOURのツアーに不参加。その後、脱退を告げられたという。



◆YNGWIE MALMSTEENがももいろクローバーZの楽曲に参加

ももいろクローバーZの2012年発表の楽曲“猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」”が再レコーディング。これにイングヴェイ・マルムスティーンが参加し、“猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」(Emperor Style)”と題されて6月4日に配信された。当楽曲は日本テレビ系「第34回 高校生クイズ」の応援ソングとしても使用された。



◆DRAGONFORCEドラマー交代

2003年からDRAGONFORCEのドラマーを担当していたデイヴ・マッキントッシュが2014年6月に脱退。マッキントッシュは脱退理由について「プログレッシヴ・ロックへの愛情を追求していくため」とコメント。後任に元KILL RITUALのジー・アンザローネが加入した。



◆BABYMETAL本格的ワールドツアー実施

この年の7月からBABYMETALが初めて本格的なワールドツアーを実施。ワンマンライブの他、LADY GAGAの公演のオープニング・アクトを務めたり、SONISPHERE FESTIVALやHEAVY MONTREALといった大型フェスにも出演した。ロンドンでの公演はライブ映像作品として発売された。




◆UNLOCKING THE TRUTH 中学生にして約1億8000万円でSony Musicと契約

ニューヨーク・ブルックリン出身の3人組メタルバンドUNLOCKING THE TRUTHがSony Musicと契約。この契約をした時点でメンバーは12歳が一人と13歳が二人と中学生。デビュー・アルバムで6万ドルの報酬と、アルバムのセールスに応じて16~17%のロイヤリティが支払われる。更にアルバムのセールスが25万枚を超えた場合、バンドはさらに2ndアルバム制作のためにメンバーに32万5千ドルが支払われる。その後も3rdアルバムでは40万ドル、4thアルバムでは45万ドル、5thアルバムでは55万ドルと、5枚のアルバムすべての契約が満了すれば、彼らの報酬はおよそ180万ドルにまで達することになる。




◆MR.BIGのパット・トーピーがパーキンソン病を告白

7月23日、MR.BIGのドラマー、パット・トーピーが2012年からパーキンソン病を患っていることを公表した。10月から始まった「...The Stories We Could Tell」リリースに伴うワールドツアーでは代役ドラマーにマット・スター(エース・フレーリー・バンド)が参加。パット・トーピーもツアーに帯同し、数曲だけ演奏した。



◆EVANESCENCEのエイミー・リー第一子出産

EVANESCENCEの中心人物であるエイミー・リーが7月24日に第一子を出産、男の子が生まれた。名前はジャック。めでたいニュースがあった一方、エイミーはこの年の1月、所属レーベルにEVANESCENCEの著作権料が未払い(少なくとも150万ドルもの額だという)で訴訟を起こすといったこともあった。



◆SUICIDAL TENDENCIESのティム・ウィリアムス急逝

2011年からSUICIDAL TENDENCIESに加入したベーシスト、ティム・ウィリアムスが8月27日、突如亡くなった。SUICIDAL TENDENCIESは同月、SUMMER SONIC 2014出演で来日公演を行ったばかりであった。



◆MOTORHEAD主催の船上フェス「モーターボート・クルーズ」開催

MOTORHEADが大型客船での航行とロック・フェスティバルを合体させた「MOTORBOAT CRUES」を初めて開催。日程は9月22日~26日でアメリカのマイアミ、キーウェスト、メキシコのコスメル島を巡る旅となった。出演アーティストはMOTORHEADの他、ANTHRAX、ザック・ワイルド、MINISTRYなど。MEGADETHも出演予定であったがデイヴ・ムステインが体調の不良のためキャンセルに。しかしデイヴィッド・エレフソンとクリス・ブロデリックは乗船。ANTHRAXのスコット・イアンとジョーイ・ベラドナ、DOWNのフィル・アンセルモ、TESTAMENTのチャック・ビリー、マイク・ポートノイによるオールスター・ジャムMETAL ALLEGIANCEに参加した。




◆AC/DC マルコム・ヤングが認知症に フィル・ラッドが逮捕

4月から健康上の問題から活動休止していたAC/DCのギタリスト、マルコム・ヤングが9月、認知症を患っていることが明らかに。これによりマルコムは正式にバンドを脱退、マルコムの代役はヤング兄弟の甥であるスティーヴィー・ヤングに。更に11月、ドラマーのフィル・ラッドが殺人を依頼した容疑で逮捕。殺人依頼の容疑は証拠不十分で不起訴になったが、その後、薬物所持および殺すと脅した容疑で起訴された。フィルはツアーを離脱、代役はクリス・スレイドに。大きな事件が相次いだAC/DCだがアルバム発売やツアーは予定通りに行っている。



◆MANOWARがLOUD PARK出演をドタキャン、単独公演に変更

10月18日のLOUD PARK 14のヘッドライナーを務める予定であったMANOWARが9月22日に発生したロサンゼルス港の火災の影響による船便の遅れで、バンド機材の公演までの到着が困難な状況となったために出演をキャンセル。LOUD PARKは前年のKING DIAMONDに続き、2年連続でヘッドライナーがドタキャンするという惨事に。同月、29日と30日にZepp DivercityでMANOWARの振替単独公演を実施。MANOWARが出演する予定であったLOUD PARK 14のDay-1のチケット、及び2日通し券を持参の観客はこの振替公演のチケットが格安で買え、行かない人はMANOWARのオフィシャルグッズを一度だけ通販にて格安で尚且つ送料無料で購入できるよう措置をとった。
又、MANOWARの他にもDOWNがハリケーンによるフライトの遅れでExtra Showの大阪公演のキャンセルを余儀なくされた。



◆AVENGED SEVENFOLDのゲームアプリ発売

2013年8月にAVENGED SEVENFOLDが6thアルバム「HAIL TO THE KING」を発売し、同年12月に本作を題材としたアニメが公開。更にこれに続き、アニメとも連動した内容のスマフォ・ゲーム・アプリ「HAIL TO THE KING: DEATHBAT」が2014年10月に発売された。ジャンルはアクションRPG。




◆BLESSED BY A BROKEN HEART解散

2013年から活動休止状態であったBLESSED BY A BROKEN HEARTが2014年に解散。10月31日に最後のライブを実施。ライブ・ストリーミングもあったが何かしらのトラブルか流れずじまいで終わった。BBABHの来日公演は2009年度のLOUD PARK 出演が最後となった。




◆トニー・アイオミ、英国の大学から名誉博士号を授与

11月19日、BLACK SABBATHのトニー・アイオミが英国のコベントリー大学から名誉博士号を授与された。音楽分野での活躍、ヘヴィメタルの創設者の1人としての功績を称え、名誉博士号贈呈に至ったとのこと。



◆KNOTFEST日本初上陸

SLIPKNOT主催のフェスティバルKNOTFESTが11月15日と16日、幕張メッセにて開催。KNOTFESTが日本で行われたのはこれが初。この年のSLIPKNOTはメンバーが数名マスクを一新、6年ぶりのアルバム「.5:THE GRAY CHAPTER」がアメリカや日本などでチャート1位を記録したりと話題満載だった。




◆マキシマム ザ ホルモンの亮君が「髄膜炎」で緊急入院 ノットフェスJP出演キャンセル

マキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君が11月7日に激しい頭痛を訴え、医師の診察を受けたところ、"髄膜炎"と診断されそのまま緊急入院となった。最低2週間の入院・療養が必要となったため、予定されていたSiMとの公演とKNOTFEST JAPAN 2014の出演をキャンセル。ホルモンのキャンセルによるKNOTFESTの代役は無く、タイムテーブル変更での対処となった。



◆MEGADETHからクリス・ブロデリックとショーン・ドローヴァーが脱退

11月26日、MEGADETHからギタリストのクリス・ブロデリックとドラマーのショーン・ドローヴァーが脱退を発表。2015年にMEGADETHの後任ギタリストにANGRAのキコ・ルーレイロが加入。ドラマーはLAMB OF GODのクリス・アドラーが参加するが正規のメンバーにはならず。2015年半ば時点でもMEGADETHの正式なドラマーは決まっていない。脱退したクリスとショーンの2人は共に新たなるバンドACT OF DEFIANCEを結成した。



◆ふなっしーがOZZY OSBOURNEと対面

ゆるキャラのふなっしーが11月、自身が尊敬するオジー・オズボーンと初対面。その様子が12月7日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』で放送された。オジー・オズボーンはこの収録でふなっしーを次の自身の日本公演で必ず呼ぶと約束した。



◆NAPALM DEATHが「YOUは何しに日本へ?」に登場

12月22日放送のテレビ東京系列「YOUは何しに日本へ? 2時間半SP」でこの年の11月に来日公演を行ったNAPALM DEATHが出演、番組のインタビューに応じた。2004年に出演した「トリビアの泉」同様、1秒曲“You Suffer”が話題に持ち上げられた。




CHAPTER & VERSE - SLIPKNOT (2DVD・UK)
METAL JAPAN 価格 : ¥1,775 (税込)
結成から20年を経たスリップノットの辿ってきたキャリアとサクセス・ストーリー を、アーカイヴ映像やレアなインタビューを交えながら展開する2枚組DVDドキュ メンタリー作品。
→METAL JAPAN ストアで見る



GREATEST HITS : BACK TO THE START - MEGADETH (Amazon Exclusive・US)
METAL JAPAN 価格 : ¥5,940 (税込)
メガデスの2枚目のベスト・アルバム『Greatest Hits: Back to the Start』のCDに、デイヴ・ムスティンのサインが入ったブックレットが付いたUSアマゾン限定商品。
→METAL JAPAN ストアで見る








Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play