2013年のHR/HMニュースまとめ

[Category:Feature / PickUp・Artist: METALLICA / BON JOVI / BABYMETAL / CHTHONIC / GAMMA RAY / LOUD PARK / AVENGED SEVENFOLD / SLIPKNOT / ANTHRAX / IRON MAIDEN / KISS / KORN / SLAYER / X JAPAN / AMARANTHE / BLACK SABBATH / BRING ME THE HORIZON / NINE INCH NAILS / MACHINE HEAD / THREE DAYS GRACE / VOLBEAT / Crossfaith / DEFTONES / STONE TEMPLE PILOTS / Ozzfest / B'z / ANTHEM ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2010年代前半のHR/HMシーンを振り返る記事。
2013年にHR/HM界で話題となった出来事をまとめてみました。



◆THREE DAYS GRACEからアダム・ゴンティアが脱退

1月9日、THREE DAYS GRACEの中心人物のアダム・ゴンティアが健康上の理由でバンド脱退を発表。後任にブラッド・ウォルストの弟でMy Darkest Daysのヴォーカル、マット・ウォルストが加入した。



◆X JAPANがLOUDWIRE誌の人気投票で1位に

2013年に実施されたLOUDWIRE誌の人気投票企画でX JAPANが2012年度Most Devoted Fans部門で1位に。日本のアーティストが1位となるのはこれが初。又、同じく日本のアーティストであるDIR EN GREYもリストに入っていて3位となっている(2位はAVENGED SEVENFOLD、4位はMETALLICA)。X JAPANは2015年実施の2014年度のMost Devoted Fansでも1位になる。



◆ロブ・カッジアーノがANTHRAXを脱退しVOLBEATに加入

1月、ANTHRAXからギタリストのロブ・カッジアーノが脱退。ANTHRAXの後任ギタリストはSHADOWS FALLのジョナサン・ドネイズに。そしてロブ・カッジアーノは2月、VOLBEATに加入する。VOLBEATはこの年に日本デビュー。8月にはSUMMER SONIC出演で初来日公演を行った。



◆CHTHONICのリズムゲームアプリ発売

CHTHONICと台湾のマルチメディアスタジオの春沐國際の共同開発でiOS向け音楽ゲームアプリ「CHTHONIC RHYTHM CRUSHER」が1月に発売された。CHTHONICの楽曲が12曲使用されている。CHTHONICはこの年の3月、6thアルバム「TAKASAGO ARMY」全曲演奏公演を行うために来日。そのときのミート&グリートにてCHTHONICのメンバーとそのミーグリ参加者達とで「CHTHONIC RHYTHM CRUSHER」のトーナメント戦を開いたりもした。




◆ANTHEMの柴田直人が胃癌で手術 本間大嗣が脱退

ANTHEMのベーシストでリーダーの柴田直人が前年2012年12月に定期健診で胃癌を発見。2013年1月末に手術を受けて無事治し、5月にOzzfest Japan出演で復活した姿を見せた。しかしその前にANTHEMは4月にドラマーの本間大嗣が健康上の理由で脱退する。



◆BRING ME THE HORIZONギタリスト脱退 キーボーディスト加入を発表

2月、BRING ME THE HORIZONのギタリスト、ジョナ・ ウィーンホーフェンが脱退。以降、後任ギタリストにBrendan MacDonaldがBMTHのツアーに帯同するが、正規のメンバーにはならず。更にBMTHはここからバンドにキーボード・パートを追加。ジョナ脱退発表と共に、キーボーディスト、ジョーダン・フィッシュの加入を発表した。



◆STONE TEMPLE PILOTSヴォーカリスト交代

2月、STONE TEMPLE PILOTSのヴォーカル、スコット・ウェイランドがバンドを解雇される。5月に後任としてLINKIN PARKのチェスター・ベニントンが加入、これに伴いバンド名義がSTONE TEMPLE PILOTS with Chester Benningtonとなる。このチェスターが新たに加わったSTPは10月にLOUD PARKにヘッドライナーとして出演。20年ぶりの来日公演を行った。




◆Crossfaithがアジアのバンド初のSOUNDWAVE FESTIVAL出演アーティストに

2月23日、Crossfaithがオーストラリアのロックフェス「SOUNDWAVE FESTIVAL」に出演した。このフェスティバルにアジアのアーティストが出るのはこれが初めてのことであった。



元IRON MAIDENのクライヴ・バー逝去

1979年から1982年までIRON MAIDENのドラマーを務めていたクライヴ・バーが3月12日に逝去。享年56歳。クライヴ・バーは1994年に多発性硬化症を患い、闘病生活を送っていた。
一方、IRON MAIDENはこの年、英国の老舗ビールメーカー、フレデリック・ロビンソンズと手を組んでオリジナルのビール「Trooper」を5月に発売したことが話題となった。



◆リッチー・サンボラがBON JOVIを離脱

BON JOVIのリッチー・サンボラが3月17日のテキサス州ラボック公演を最後にバンドを離脱。代役ギタリストは過去にも代役経験のあるフィル・Xに。リッチー・サンボラはそのまま復帰することなく、2014年11月に正式にBON JOVI脱退を発表する。



◆DEFTONESのチ・チェン逝去

2008年に交通事故で意識不明の重体に陥っていたDEFTONESのチ・チェンが回復することなく2013年4月13日に亡くなった。享年42歳。DEFTONESはこの年の5月にOzzfest Japan出演で来日公演を行った。



◆SLAYERのジェフ・ハンネマン逝去

2011年に右腕を毒蜘蛛に噛まれ壊死性筋膜炎を発症し、療養していたSLAYERのジェフ・ハンネマンが、2013年5月2日、肝不全により亡くなった。享年49歳。SLAYERへの復帰が待たれていたが、戻ることなく先立った。バンドを離脱中、ジェフの代役でツアーに帯同していたEXODUSのゲイリー・ホルトがそのままSLAYERの正式メンバーとなる。
又、この年の2月にはデイヴ・ロンバードがSLAYERを脱退(これで三度目の脱退)。後任ドラマーにポール・ボスタフが戻ってくる。



◆AS I LAY DYINGのティム・ランベシスが殺人教唆罪で逮捕

AS I LAY DYINGのヴォーカリスト、ティム・ランベシスが別居中の妻に対する殺人依頼をしたとして5月7日、殺人教唆罪で逮捕された。殺人自体は未遂で妻は無事。ランベシスは逮捕当初は無罪を主張していたが2014年2月には無罪主張を取り下げ、同年5月に懲役6年の実刑判決を言い渡された。この事件によってAS LAY I DYINGの活動は終了。ランベシス以外の4人のメンバーはShane Blayをヴォーカルに迎えたバンドWOVENWARを結成して活動を行う。



◆OZZFESTが日本で初開催

1996年から始まったオジー&シャロン・オズボーン夫妻によるフェスティバル、Ozzfestが2013年5月、初めて日本で開催された。ヘッドライナーは5年ぶりの来日となったSLIPKNOTと、これが初のオジーがヴォーカルでの日本公演となったBLACK SABBATH。日本のメタルヘッドが大いに歓喜した。が、SLASH、DEFTONES、TOOL、STONE SOURの出演が発表されたところまでは喜ばれたのだが、その後にロキノン系と呼ばれし日本のバンドが多く出演することが発表されてからは思い描いていたラインナップと違いすぎると批判の嵐となってしまう。最終発表でのももいろクローバーZ出演決定では音楽イベント史上稀に見るレベルの大騒ぎとなった。色々と混沌したフェスとなったが、結果的には成功に終わり、翌年には同プロモーターH.I.P社でKNOTFESTを日本で開催、2015年には再び日本でOzzfestを開催する。




◆ヴィヴィアン・キャンベル 癌を告白

DEF LEPPARDのギタリスト、ヴィヴィアン・キャンベルがホジキンリンパ腫を患っていることを6月に告白。その後、治療を受けながら活動。症状は寛解期に入ったり再発したりを繰り返す。ヴィヴィアン・キャンベルはこの年の10月、DIOのカヴァーバンドLAST IN LINEでLOUD PARKに出演、来日する。



◆ヘッドKORNに復帰

2005年にKORNを脱退したブライアン“ヘッド”ウェルチが2013年夏、KORNのツアーに帯同。その後、正式にKORNに復帰して11thアルバム「THE PARADIGM SHIFT」を共に作り上げた。



◆NINE INCH NAILS活動再開 フジロック史上初の生中継実施

2009年に活動を終わらせたNINE INCH NAILSが2013年に復活。アルバム「HESITATION MARKS」も発売。来日公演も実施。7月26日、FUJI ROCK FESTIVALのヘッドライナーに。NINのライブではフジロック史上初のライブストリーミングが行われた。




◆AEROSMITHとB'zによるAEROSONIC開催

8月8日、千葉県QVCマリンフィールドでAEROSMITHとB’zのダブルヘッドライン・ショウ、AEROSONICが開催。AEROSMITHとB’zの共演は2002年6月に行われた「2002 FIFA WORLD CUP KOREA / JAPAN OFFICIAL CONCERT」以来、約11年ぶり。AEROSMITHのショウ中盤の“Mama kin”ではB’zもステージに上がって共に演奏した。



◆BABYMETAL海外のビッグネームたちと記念撮影

8月、SUMMER SONIC 2013に出演したBABYMETALが共演者のMETALLICA、CHEAP TRICKとフォトセッションを実施。この頃からBABYMETALは日本国外の大物アーティストと記念撮影を盛んに行うようになる。10月のLOUD PARKではマシュー・キイチ・ヒーフィー(TRIVIUM)、マイケル・アモット(SPIRITUAL BEGGARS、ARCH ENEMY)、フレディ・リム(METAL CLONE X、CHTHONIC)とフォトセッションを実施。又、サマソニでの縁からか、BABYMETALはこの年に公開されたMETALLICAの映画「メタリカ:スルー・ザ・ネヴァー」のCMに出演した。




◆AVENGED SEVENFOLDの新作をMACHINE HEADのロブ・フリンが批判

8月27日、AVENGED SEVENFOLDが6thアルバム「HAIL TO THE KING」を発売。全米、全英など世界各国でチャート1位を獲得と大ヒットしたが、MACHINE HEADのロブ・フリンが本作を聴いて自身のfacebookで“カヴァーアルバム”、“METALLICA、GUNS N’ ROSES、MEGADETHの曲の再レコーディング”だのだと書き綴った。当のA7XのM.シャドウズはその書き込みをジョークだと受け止めているとコメントした。
因みにMACHINE HEADはこの年、ベーシストのアダム・デュースがバンドを解雇、元SANCTITYのジャレッド・マクエイカーンと交代した。



◆7年ぶりに来日したKISS 盛んにプロモーション

KISSが10月に日本ツアーを実施。このときの来日ではショウ以外の活動も非常に盛んに行われ、話題を集めた。ミュージックステーションを始めとする多数のテレビ番組やファッション・ショーに出演。渋谷のスクランブル交差点に突如姿を現したりもした。それから10月24日の武道館公演はWOWOWの生中継で放送、更に全国のイオンシネマ30劇場で同時上映され、収益金は東日本大震災の被災地支援団体に寄付された。




◆KING DIAMONDがLOUD PARK出演をドタキャン

10月20日にLOUD PARK 13のヘッドライナーを務める予定であったKING DIAMONDが10月18日に機材運輸トラブルにより出演キャンセルを発表。LOUD PARKでヘッドライナーが出演をキャンセルしたのはこれが初。これにより20日の準トリで出演予定であったYNGWIE MALMSTEENがトリに、実質ヘッドライナーの役割を果たすこととなる。




◆AMRANTHEスクリーマー交代

10月、AMARANTHEのグロウル、スクリーム担当のヴォーカル、アンディ・ソルヴェストレンがバンドを脱退。後任にSCARPOINTのヘンリク・エングルンドが加入。



◆METALLICAが南極大陸でライブ実施

12月8日、METALLICAが南極大陸のキングジョージ島で公演を行った。これによりMETALLICAは「1年で7大陸全てでコンサートを行った唯一のバンド」としてギネス世界記録に認定された。
この他、METALLICAはこの年に3D映画「メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー」公開、ORION MUSIC MOREでDEHAANの名で出演し1stアルバム「KILL ‘EM ALL」を全曲演奏したことが話題となった。




◆カイ・ハンセンらが運営するスタジオが焼失

11月18日、ドイツのハンブルクにあるGAMMA RAY、UNISONICのカイ・ハンセンが共同で所有するレコーディング・スタジオ『Hammer Studios』で火災発生。スタジオが全焼してしまう。GAMMA RAYはこの火災発生時、南米ツアー中でスタジオには不在だったが、そこにあった機材のほとんどが焼失するという甚大な被害に。当時、制作途中だった11thアルバム「EMPIRE OF THE UNDEAD」のマスター音源は奇跡的に無事で済み、残りの作業は別のスタジオを借りて行った。



◆SLIPKNOTからジョーイ・ジョーディソンが脱退

12月13日、SLIPKNOTからドラマーのジョーイ・ジョーディソンが脱退したことが発表された。ところが翌年2014年1月にジョーイ自身が「SLIPKNOTをやめていない」とコメント。しかしジョーイは復帰することなくSLIPKNOTは次なるドラマーを迎えて活動する。脱退理由は2015年現在も不明のまま。ジョーイは2013年、自身の新たなるバンド、SCAR THE MARTYRを結成して活動を始めたばかりだった。




◆元ANTHRAXのダン・スピッツがDVと疑われ逮捕

元ANTHRAXのギタリスト、ダン・スピッツがクリスマスの朝、ドメスティック・バイオレンスの容疑で逮捕。ダンは妻の首を絞めて窒息させようとしたと疑われた。2人は前日のクリスマスイブに一緒に酒を飲んでいたそうで、しばらくして寝室の方から「息が出来ない」との声を聞いた妻の母親が警察に通報。その後、ダンの妻は自身の母親がDVと思い込み通報してしまったと説明。勘違いの通報だったため告訴することはなく、ダンは1日で釈放された。





CHAPTER & VERSE - SLIPKNOT (2DVD・UK)
METAL JAPAN 価格 : ¥1,775 (税込)
結成から20年を経たスリップノットの辿ってきたキャリアとサクセス・ストーリー を、アーカイヴ映像やレアなインタビューを交えながら展開する2枚組DVDドキュ メンタリー作品。
→METAL JAPAN ストアで見る






ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play