DIR EN GREY Live Report(LUNATIC FEST)

[Category:Live/Event Report・Artist: DIR EN GREY ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]





iTunes Music Store
2015年6月27日(土)と28日(日)に幕張メッセでLUNA SEA主催フェスティバル、LUNATIC FESTが開催!日本の人気ロックバンド達が大集結!その中でも特にへヴィでエクストリームなバンド、Day-1(27日:土曜)出演DIR EN GREYのレポートをお届け!ライターはもりき氏。

LUNATIC FEST Official HP

以下、もりき氏によるライブレポートとなります。



Lunatic FestにてDIR EN GREYのステージでは誰にも真似の出来ない世界観が表現されていた。そのアンダーグラウンドかつコアな表現はもちろん、このLunatic Festにおける音楽シーンの先輩たちへの敬意も抱きながらのパフォーマンスが感じられた。

オープニングの「and ZERO」でスタート、1曲目のミドルテンポの「Sustain the untruth」からはスクリーンを用いた演出によりオーディエンスの興味を引き寄せる。続く「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」からは序盤から会場のファンはヒートアップ!LOUD PARKでもお馴染みのこの曲は、ルナフェス中盤戦でも白熱したテンションでグイグイ上げていく。

そのオーディエンスとステージのメンバーのガチンコ対決の熱さは3曲目の「朔」に引き継がれた。ハードな導入部、メロディアスなサビといった展開が2分半という短さを感じさせない楽曲だ。フェスティバルのお祭り騒ぎをしっかり味わっているキッズや女性ファンももみくちゃになる。さすがLUNATIC FEST唯一のLOUDPARK出演アーティスト、モッシュやヘドバンが乱発!もちろんおなじみ、ショッキングな内容のMVも背後のバックスクリーンに流されている。(笑)

「THE FINAL」では激しさの中にも、愛や切なさを含んだメロディが幕張に響き渡る。オーディエンスも答えるように拳を挙げてサビを合唱する光景が見られた。ヴォーカルの京が、ここまで届かせろ!と言わんばかりに会場を見渡した。
静まり返ったステージ、なんとサプライズゲストにはLUNA SEA、X JAPANのSUGIZOがヴァイオリンで参加!バラード楽曲、「空谷の跫音」にて美しく儚げな戦慄を響かせていた。DIR EN GREYはハードな楽曲のみではなく、バラードも持ち味としている。そこにヴァイオリンが加わることにより、感動的な光景が広がっていた。アコースティックギターのアルペジオとの相性も抜群である。
憧れの先輩が自らの楽曲に花を添えてくれたこと、そしてステージで共演することが出来た嬉しさから、ギタリストのDIEの顔からは笑みがこぼれているのが見えた。

自分達が進むべき道、憧れを示してくれたLUNA SEAに感謝の気持ちを表しながら次に昨年発売されたNEWアルバムの一曲目、「Un Deux」が演奏された。「THE FINAL」の流れを継いだミディアムナンバーだ。メンバー自身の決意が綴られた歌詞を歌い上げる京の心意気は、会場に集まったオーディエンスの胸に届いていたはずだ。MCを行わない彼らだが、このフェスで共演したアーティストやファンに向けての思いを乗せて歌っていたであろう。
残り2曲、しっとりとした空気ではなく、暴れる激しい楽曲で締めるのがDIR EN GREYだ!同じく新譜からの新曲、「Revelation of mankind」でふたたび攻撃的なパフォーマンスを披露!会場のテンションも負けじと熱く燃え上がった。ラストの「羅刹国」ではアリーナはカオスな空間に!会場をぐちゃぐちゃに掻き回してこの日のステージを終えた。

このLunatic FestのDIR EN GREYのステージではたくさんのアーティストと共演したことで自らの存在感をアピールするだけではなく、メンバー自身も先輩へ音楽性の成長を見ていただける結果にもなったことであろう。
およそ40分弱のステージであったが、大きく爪跡を残してくれた。




DIR EN GREY Lunatic Festセットリスト
1 Sustain the untruth
2 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
3 朔
4 The Final
5 空谷の跫音(Sugizoヴァイオリン参加)
6 Un Deux
7 Revelation of mankind
8 羅刹国







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play