2011年のHR/HMニュースまとめ

[Category:Feature / PickUp・Artist: METALLICA / BON JOVI / JUDAS PRIEST / KORN / SLAYER / UNISONIC / AEROSMITH / BLACK SABBATH / MR.BIG / SYSTEM OF A DOWN / DISTURBED / BREAKING BENJAMIN / PAUL DI'ANNO / ANIMETAL / RAGE AGAINST THE MACHINE / THE DARKNESS / GWAR ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2010年代前半のHR/HMシーンを振り返る記事。
2011年にHR/HM界で話題となった出来事をまとめてみました。



◆Y&Tのフィル・ケネモア逝去

2010年から肺癌と診断されていたY&Tのベーシスト、フィル・ケネモアが2011年1月7日に亡くなった。 享年57歳。肺癌と診断された2010年からケネモアはバンドを離脱、ブラッド・ラングが代役を務めたが、ケネモアが亡くなったことによりラングがそのままY&Tの正式メンバーとなった。



◆ゲイリー・ムーア急逝

ゲイリー・ムーアが2月6日、休暇先のスペインにて突如、心臓発作で亡くなった。享年58歳。ゲイリー・ムーアは前年2010年、21年ぶりに来日公演を行ったことでも話題となっていた。



◆SLAYERのジェフ・ハンネマンが毒蜘蛛に噛まれバンド離脱

2011年2月、SLAYERのジェフ・ハンネマンが右腕を毒蜘蛛に噛まれ、壊死性筋膜炎を発症。このためバンドを離脱することを余儀なくされた。SLAYERのツアーはEXODUSのゲイリー・ホルトが代役に。ジェフはそのまま復帰することなく2013年の5月2日に亡くなる。



◆元IRON MAIDENのポール・ディアノ福祉手当詐欺で逮捕

1978年~81年までIRON MAIDENのヴォーカリストを務めていたポール・ディアノが背中の神経損傷により働けなくなったと虚偽の申告をし、失業保険、住宅手当、地方税補助、所得補助金などを2002年から2008年までに渡って不正に受給し、2011年2月に逮捕された。判決の結果、ディアノは9ヶ月間の懲役刑となった。



◆THE DARKNESS再結成

2006年に解散したTHE DARKNESSが2011年3月15日に再結成を発表。この年、THE DARKNESSはLOUD PARK出演で来日公演も行った。



◆JUDAS PRIESTからK・K・ダウニングが脱退

4月20日、JUDAS PRIESTが同年6月から行うEPITAPHツアーにK・K・ダウニングが参加せず、バンドを脱退することを発表。ダウニング曰く「長い間ずっと、俺とバンド、マネージメントとの仕事上の関係は崩壊していた」とのこと。後任にはダウニングによく似た若手ギタリスト、リッチー・フォークナーが務める。



◆東日本大震災のチャリティー活動盛んに

2011年3月11日に東日本大震災が発生。このときに予定されていた公演の多くが中止となった。原発事故も相まってこの時期は日本国外アーティストの来日公演が減ることに。毎年2日間行われていたLOUD PARKも1日のみの開催となった。
一方で世界中の人々が日本への救援活動に励んでくれた。この震災で来日公演が中止になったIRON MAIDENは売り上げを震災復興義援金に充てるチャリティーTシャツを販売、この年のLOUD PARKに出演したWHITESNAKEもチャリティーグッズを販売、TRIVIUMのマシュー・キイチ・ヒーフィーは自身のギターをチャリティーオークションに、LINKIN PARKとB’zが手を組んでチャリティーソングを制作、震災発生の翌月に来日公演を行ったMR.BIGも急きょチャリティーソングを作り、この来日公演で披露など、上げだしたらキリが無いほどの莫大な復興支援が行われた。




◆UNISONICにカイ・ハンセン加入

3月、マイケル・キスク率いるUNISONICにキスクと同じく元HELLOWEENの経歴を持つカイ・ハンセンが加入。同年、LOUD PARK 11出演でUNISONICの初来日公演を実施。翌年2012年に1stアルバムを発売する。



◆元MANOWARのスコット・コロンバス逝去

1996年から2008年までMANOWARのドラマーを務めたスコット・コロンバスが4月4日に亡くなった。享年54歳。死因は不明。



◆BREAKING BENJAMINメンバー解雇&訴訟

活動休止中のBREAKING BENJAMINのベンジャミン・バーンリーは5月、裁判所を通じ、アルバムへの収録が見送られた楽曲を公にするにあたって、バンドのギタリストのアーロン・フィンクとベーシストのマーク・クレパスキーが不公平な決定をしたと表明。これによりフィンクとクレパスキーはバンドを解雇された。この件についてフィンクとクレパスキーは弁護士を通じバーンリーの主張を否定。双方の主張は相違し、バーンリーはバンドの名称をめぐる占有権と、損害賠償金を求めた。



◆SYSTEM OF A DOWN活動再開

2006年5月から活動を休止していたSYSTEM OF A DOWNが2010年11月にオフィシャルHPにて2011年から活動を再開することを発表。そして2011年5月からツアーを開始。

ツアー活動は再開したものの、次なるアルバムはサージ・タンキアンが乗り気にならないことでずっと制作されずじまいだった。しかし2015年3月に再始動後初のアルバム制作に取り掛かっていることを公表する。



◆ANAL CUNTのセス・パットナム逝去、バンド解散

6月11日、ANAL CUNTのヴォーカリスト、セス・パットナムが心臓麻痺で逝去。享年43歳。これに伴いANAL CUNTは解散した。



◆元MOTORHEADのワーゼル逝去

1984年から1995年までMOTORHEADのギタリストを務めていた。マイケル“ワーゼル”バーストンが7月9日、心筋症に伴う心室細動のため急死。享年61歳。



◆RAGE AGAINST THE MACHINE活動休止

2000年に解散し、2007年に再結成したRAGE AGAINST THE MACHINEが2011年7月のライブを最後に活動休止。2015年現在も再始動する気配はない。



◆沢田泰司 サイパンで急逝

X JAPAN(X名義の時代)、LOUDNESSで活動したTAIJIこと沢田泰司が7月17日に死去。享年45歳。亡くなる前の7月11日、TAIJIは成田からサイパン島に向かう航空機内で乗務員に暴行、窓や座席をたたいたり蹴ったりしたとして逮捕。拘束中にベッドのシーツで首を吊って自殺を図り、病院の集中治療室で治療を受けていたが意識不明になり、脳死状態に陥った。その後、TAIJIの婚約者と家族が現地入りし対面した後、家族の同意を得て人工呼吸器など延命機器が外され亡くなったと報じられた。
このTAIJIの死にはいくつもの疑問が抱かれていて、死因の真相究明する活動が2015年以降も絶えず行われている。



◆元WARRANTのジェイニー・レイン逝去

元WARRANTのヴォーカリスト、ジェイニー・レインが8月11日の朝、L.A.のホテルで亡くなっているのが発見された。享年47歳。



◆豪華メンバーでアニメタルUSA結成

9月5日、マイク・ヴェセーラ(ex-LOUDNESS etc)、クリス・インペリテリ(IMPELLITTERI)、ルディ・サーゾ(ex-QUIET RIOT etc)、スコット・トラヴィス(JUDAS PRIEST)の錚々たるメンバーでANIMETAL USA結成を発表。その名の通り、アニメソングをメタルカヴァーするバンド、アニメタルのアメリカ版である。しかし、スコット・トラヴィスはレコーディングにこそ参加したものの、JUDAS PRIESTの活動が多忙なために脱退。後任はジョン・デッティ(ex-SLAYER、ex-TESTAMENT)が務めた。




◆AEROSMITHのスティーヴン・タイラー 転倒して前歯を折る

10月28日、AEROSMITHのスティーヴン・タイラーがパラグアイのホテルのバスルームで転倒し、目の周りを4針縫い、前歯が2本折れるという怪我を負った。AEROSMITHはこの年の11月に7年ぶりの来日公演を行った。



◆BLACK SABBATHオリジナル・メンバーで再結成を発表 しかしビル・ワードが参加取りやめ

2011年11月11日11時11分、オジー・オズボーン、トニー・アイオミ、ギーザー・バトラー、ビル・ワードが会見で2006年以来、オリジナル・メンバーでのBLACK SABBATHを再結成することを発表した。が、この発表のすぐ後にビル・ワードが契約内容に不満を持ち、再結成に参加することを取りやめた。これによってRAGE AGAINST THE MACHINEのブラッド・ウィルクがサポートドラマーを務めることに。




◆DISTURBED活動休止

2011年10月からDISTURBEDが活動を休止。メンバーおのおのサイドプロジェクトで活動を行う。デイヴィッド・ドレイマンはサイドバンドDEVICEの活動の他、TRIVIUMのアルバムをプロデュース、MEGADETHの楽曲にゲスト参加したりもした。DISTURBEDは2015年6月に活動再開を発表する。



◆ジョン・ボン・ジョヴィ “お代は各自払えるだけ”のレストランをオープン

2011年10月19日、BON JOVIのジョン・ボン・ジョヴィが自身の妻と共にニュージャージーで「Soul Kitchen」という名のレストランをオープン。お代は各自払えるだけ払ってもらう、というシステムが特徴で低所得者のために開いたという。料金を払えない人はレストランで作業することを条件に無料で食事をすることができる。



◆METALLICAがルー・リードとコラボレーション

METALLICAがTHE VELVET UNDERGROUNDの中心人物であるルー・リードと手を組み、アルバム「LULU」を10月31日に発売した。ルー・リードは2013年10月27日に逝去。この「LULU」がルー・リードの遺作となる。

又、この年の12月にMETALLICAは結成30周年ライブを実施。ルー・リードやロブ・ハルフォード(JUDAS PRIEST)、かつてMETALLICAに在籍していたジェイソン・ニューステッド、デイヴ・ムステイン(MEGADETH)、ロン・マクガヴァニーなど豪華ゲストを招き、話題となった。



◆GWARのフラタス・マキシマス急逝

GWARのギタリストでフラタス・マキシマスのキャラクター名で活動していたコリー・スムートが11月3日、ツアー中に突如亡くなった。34歳という若さだった。



◆KORNがエレクトロ系アーティストたちとコラボ

KORNがSKRILLEX、EXCISION、DATSIK、NOISIA、KILL THE NOISE、12TH PLANETなどのダブステップDJ、エレクトロニックプロデューサーとのコラボレーションしたアルバム「THE PATH OF TOTALITY」を12月6日発売。当初はEPでリリースする予定だったがジョナサン・デイヴィスの意向でフルアルバムとして発表された。














Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play