MACHINE HEAD『BLOODSTONE & DIAMONDS』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: MACHINE HEAD ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
アメリカのエクストリームメタルバンド、MACHINE HEAD マシーン・ヘッド2015年7月に日本ツアーを実施!最新作からデビュー作までのアルバムのナンバーをふんだんに、二時間半に渡って演奏するライブになるという!
と、ここで彼らのその最新作、『BLOODSTONE & DIAMONDS ブラッドストーン・アンド・ダイヤモンズ』 をピックアップすることに。

『BLOODSTONE & DIAMONDS』は2014年11月7日に発売。彼らにとって8枚目のスタジオアルバムである。本作は全米チャート21位、ドイツとオーストリアで6位、スイスで7位、オーストラリアで10位など世界各国でチャートインを果たしている。



~PERSONNEL~
ロブ・フリン Robb Flynn – lead vocals, guitar
フィル・デンメル Phil Demmel – guitar, backing vocals
ジャレッド・マクエイカーン Jared MacEachern – bass, backing vocals
デイヴ・マクレイン Dave McClain – drums




~TRACK LIST~
1. Now We Die ナウ・ウィ・ダイ
2. Killers & Kings キラーズ&キングス
3. Ghosts Will Haunt My Bones ゴースツ・ウィル・ハウント・マイ・ボーンズ
4. Night Of Long Knives ナイト・オブ・ロング・ナイヴズ
5. Sail Into The Black セイル・イントゥ・ザ・ブラック
6. Eyes Of The Dead アイズ・オブ・ザ・デッド
7. Beneath The Silt ビニース・ザ・シルト
8. In Comes The Flood イン・カムズ・ザ・フラッド
9. Damage Inside ダメージ・インサイド
10. Game Over ゲーム・オーヴァー
11. Imaginal Cells (Instrumental) イマジナル・セルズ(インストゥルメンタル)
12. Take Me Through The Fire テイク・ミー・スルー・ザ・ファイア




~REVIEW~
だんだん作品の長尺化が進んだ結果、今作は今までよりも更に手の込んだ作りのアルバムとなり、トータル71分の大作となった。ゴリゴリで荒々しいメタルバンドながらオーケストレーションも違和感なく有効に活用。ロブ・フリンのただガナるだけじゃない歌いっぷりがなんとなくではあるが品が感じられて良い。基本的に厳かで破壊力の凄い野蛮なサウンドだが、そんな中でも妙に様式美というか、ただ激しいだけじゃない、美しさをどこかしら感じさせる。オーケストレーションを使ってるとこではなく、4人のバンドメンバーが奏でる音そのものが。もう8枚目のアルバムだが、まだ新たな発見ができて、彼らの才能に関心させられることになるとは。単なるエクストリームメタルでは終わらない、繊密な作品でした。



~MUSIC VIDEO~

Now We Die



~MACHINE HEAD Japan Tour 2015~
7月2日 (木) 東京 TSUTAYA O-EAST
7月4日 (土) 大阪 Umeda AKASO
7月5日 (日) 名古屋 Electric Lady Land








Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play