東大阪フェス!!レポート!!

[Category:Live/Event Report・Artist: 他Webマガジン ・Writer:METAL JAPAN]

Die Like A Mayfly - Kyrie Eleison
METAL JAPAN 価格 : ¥1,490 (税込)



 

今回がTHUNDER!初のレポだ!!
これからもどんどんレポっていくぜ!!


東大阪フェス!!
report_1_1.jpg
 9月23日、布施にて東大阪のBAR3店舗合同による「東大阪フェス」が行われた。
今回で2回目の開催となるフェスであり、この日THUNDER!STAFF3名が潜入取材を試みた。
 開催エリア、規模から察するとおり地元密着型イベントのため、多少アウェー感を感じたが主催者、関係各位様のお人柄もよく、溶け込むのに時間はかからなかった。
 BAR3店舗による合同企画のため、出演バンドはほぼ関係者であったが、和気藹々とした雰囲気でその様子は「大人の学園祭」であった。私も学生時代のサークルイベントのノリを思い出しながら楽しむことができた。
    


report_1_2.jpg
ここで主催BARの紹介をしておこう。
「BARトリニティー」http://bartrinity.blog24.fc2.com/
「Rock Bar Kangaroo」http://kangaroo.r358.com/
「ロック居酒屋 写楽」http://www.kitchen-syaraku.jp/sharaku/
の3店舗である。

このフェスにもお酒、飲食で出店されていた。
また物販も用意されており、ARUKASさんがプリントTを販売されていた。
http://arukas.thebase.in/


report_1_3.jpg
さて、ここからは東大阪フェスのレポを書いていこう。出演バンド数が多いため、1バンドの持ち時間は少なめに感じたが、出てくるバンド全てが個性的で面白くフロアを沸かせていた。土地柄や職業柄もあってなのか特に感心したのはバンドごとのMCである。
演奏ももっと聴いていたかったが何よりももっとMCを聴きたいと思ってしまうほどのマイクパフォーマンスである。きっと職場でもこのような感じで明るく楽しくお酒が飲めるのだろう。そしてこの日々の営業が素晴らしいものである証明が、このフェスに足を運んだお客さんの数であろう。

出演ラインナップ
激情★めたりっちぇ(ゲスト) / PERFECT CRIME(ゲスト) / Error(ゲスト) / 雷怨 from 写楽 / サヨバーグ / 横山和之 / PAISON / 安藤倫明 / KAME-OKA. PJ / ノーリークルー / ブラックサファイア / REBECCA-DECCA (順不同)


report_1_4.jpg
演奏面においても他イベントに出演することができる実力を併せ持っており、精力的にバンド活動をしているようである。私が個人的に良いと思ったバンドは雷怨 from 写楽と、ノーリークルーである。どちらもヴィジュアル面からこだわっており、雷怨にいたってはオリジナルバンドのようなので今後の活動に注目したい。ノーリークルーは単純にかっこよかった。(80'sトリビュートバンド)
 このイベントに出演したバンドは何も関係者だけでなく、外部からゲストバンドを呼ぶという太っ腹な企画も織り込まれていた。


report_1_5.jpg
出演バンドは我らが「激情☆めたりっちぇ」、私がドはまりした「PERFECT CRIME」、これまたかっこよかった「Error」の3バンドである。この3バンドはご存知の方も多いはずである。機材設備の限界を感じさせない演奏で、さすがゲストバンドだと思うパフォーマンスであった。



「PERFECT CRIME」
report_1_6.jpg
「PERFECT CRIME」は今流行のデジタルRockとハードコアをあわせもつバンドで、メタルキッズ受け抜群であろう。
MCもここのバンドは気取った感じがなくメンバー間の中の良さが垣間見ることができた。
 暴れるにはもってこいの夏のナンバーはこの日をもって演奏をやめるようである笑(真意は謎)




「Error」
report_1_7.jpg
「Error」は誰が見ても爽やかな印象を持つバンドでジャンルはラウドロックである。
エモーショナルなボーカルのパフォーマンスに変態的プレイを感じさせるギター、細マッチョのベースに機械のように正確なリズムで怒涛のツインペダルを踏むドラムが完全にまとまりを形成させている実力派バンドであった。ギャルメットの暴姫もお気に召したようである。



「激情☆めたりっちぇ」
report_1_8.jpg
そして我らの「激情☆めたりっちぇ」。正直みがきの新しいマイクのエフェクターがトラブったりしたのが残念だったが、持ち前の明るさと勢いでライブを無事こなす技量には感心させられる。まだ始動して間もないバンドなだけあって今後の活躍を大いに期待している。



report_1_9.jpg
転換中もDJが常に曲をかけていたので一日中音楽に触れていられるイベントで、私自身も久しぶりに音楽付けの一日になった。毎年恒例行事になるため、まずは次回開催を期待したい。
 皆様も是非来年は足を運んでみてはどうであろうか。





   


 

 
 

Artist Information

他Webマガジン

閉鎖されたWebマガジンコンテンツのコピーです

 

Artist Archive

Feature / PickUp

BUCK-TICKというバンドは、なぜ30年以上継続できたのか――。ライブ映像&撮り下ろしインタビューによるWOWOW特番が12月1日放送!
[VIDEO] Moth in Lilac からのビデオメッセージ
[VIDEO] THE LEAPS からのビデオメッセージ
[特集] セリカのRockで楽チンお手軽ヘアスタイル
[特集] Lisa 13's Custom Riders "Way too Heavy"
[緊急アンケート]「ライブで崩れにくいメイク」特集 Part.1
[緊急アンケート]「ライブで崩れにくいメイク」特集 Part.2
[特集] ^v^ Lisa 13's Fave outfit ^v^ Part.1
[特集] ^v^ Lisa 13's Fave outfit ^v^ Part.2

Artist/DIsc Review

新たにギタリスト蝶名が加わったApes From Nine (@apesfromnine)。今秋に待望の1stアルバムをリリース!
VITNE (ヴィトネ) from ノルウェー
Error
Tri Mebius(トライ・メビウス)
Starless Set Fatality
After morbid crying
HELL FREEZES OVER
HEART PANIC
黒い巨塔〜0281〜

Live/Event Report

The ROXY TOKYO
『13日の金曜日』METAL系総合イベント! 2013年12月13日(金)
HAIR METAL NIGHT vol.10
ROCK BAR HEART FIELD
ROCK BAR GLADIATOR
HAIR METAL NIGHT vol.8 (Part.1)
HAIR METAL NIGHT vol.8 (Part.2)
HAIR METAL NIGHT vol.8 (Part.3)
HAIR METAL NIGHT vol.8 (Part.4)
東大阪フェス!!レポート!!

Live/Event Info.

名物イベント「渋谷アルティメットハロウィン」に新企画誕 生 !「華麗なるV-ROCKの宴」急遽決定!

Special Column

真理の三度の飯よりROCKが好き♪ (第6回)
真理の三度の飯よりROCKが好き♪ (第5回)
Bitchの上にも三年 (第4回)
MAX・Tのお時間 (第4回)
真理の三度の飯よりROCKが好き♪ (第4回)
Bitchの上にも三年 (第3回)
ジャパメタファッション温故知新 (第4回)
真理の三度の飯よりROCKが好き♪ (第3回)
Bitchの上にも三年 (第2回)
MAX・Tのお時間 (第3回)

 

Staff Blog

8月にニューアルバム『Future Pop』を発売したPerfume。このアルバムを引っ提げた全国ツアーより横浜アリーナ公演の模様をWOWOWで放送!
「神曲祭り」開催!RADWIMPS、[ALEXANDROS]、他登場!@FM「ROCK YOU!」次回は12月13日(木)放送!
未完成アリス (@mikansei_alice) のヴォーカリスト有栖川塁、3月4日にあえて50人限定で生誕ワンマン公演を開催!!
Hi-STANDARDの最新アルバム『THE GIFT』より、本人映像カラオケがJOYSOUNDで独占配信開始!
Survive Said The Prophet (@SSTPofficial) × BANANA FISH (@bananafish_tv)!最新SG収録コラボ映像のトレイラー公開!
期間限定イベント「L’ArChristmas Park」代々木公園イベント広場 野外ステージで開催決定!
「Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展」映像が到着!!レアなアイテムが数多く集結!!
椎名林檎のデビュー20周年記念アリーナツアーの模様をWOWOW独占放送!デビュー20周年、平成30年、齢40という特別な年の特別なライブをお見逃しなく。
The Benjaminによる花少年バディーズのカバー作品の制作は、俺ら3人が音楽活動を辞めずに続けてきたからこそ生まれた素敵な出来事。
DAIGO×Beingアーティスト=“Deing”第3弾!DAIGO×森友嵐士 T-BOLAN名曲秘話続々!!

 
 
 








M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

M.J. ROCK JAM Vol.11

めざせメタルマスター単行本 第2巻 好評発売中!