BABYMETALの楽曲一覧

[Category:Feature / PickUp・Artist: BABYMETAL ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
ワールドワイドに活動し続ける我が日本のアイドル×メタル・グループBABYMETAL ベビーメタル。2015年度のワールドツアーは5月から開始。ライブDVD『LIVE IN LONDON -BABYMETAL WORLD TOUR 2014』と1stアルバム『BABYMETAL』のEU盤、US盤も発売される。

と、ここでこれまでのBABYMETALの楽曲(2015年4月時点)を発表された順に振り返ってみたいと思う。(*が付いてあるのはアルバム未収録曲)



ド・キ・ド・キ☆モーニング

作詞:NAKAMETAL 作曲:のりぞー・村カワ基成 編曲:SOH(Oh! S-D)・村カワ基成
2010年11月28日に横浜赤レンガ倉庫 1号館3Fホールで行われた「さくら学院祭☆2010」で初披露。2011年10月22日にDVDシングルで発売。2011年11月2日に配信。
BABYMETALのキャリア最初の曲ということでアイドルとメタルの融合という売りをそのまま表したような曲となっている。これのMusic VideoをYOUTUBEで公開すると早くも日本国外から感心を持たれ始め、動画のコメント欄の書き込みはこの時点でもう英文中心に。このときから既にワールドワイドでの成功へのフラグが立っていた。



イジメ、ダメ、ゼッタイ

作詞:NAKAMETAL・TSUBOMETAL 作曲:KxBxMETAL・TSUBOMETAL・TAKEMETAL 編曲:教頭
初披露は2011年7月24日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行われた「さくら学院 2011年度 NEW ~Departure~」。2013年1月19日にメジャーデビューシングルとして発売。初回生産限定盤は“I”盤、“D”盤、“Z”盤と3つの形態に分かれている。その初回生産限定盤にはクリストファー・アモット(ARMAGEDDON/ex. ARCH ENEMY)がギターを担当した-Nemesis ver.-が収録されてある。オリコンシングルチャート6位を記録。
“世直しメタル”と銘打って発表。メロディックスピード系統の曲調。BABYMETALの代表的ナンバーでテレビに出る際はこの曲が最も多く披露されている。
ライブでは「人はどうして傷つけ合うの?」と訴えかけるナレーションで始め、ウォール・オブ・デスを誘発させるのがお約束。アルバム「BABYMETAL」で最後に収録されているが、ライブでも最後に演奏されることが多い。



いいね!

作詞:中田カオス 作曲:Mish-Mosh 編曲:daiki kasho
初披露は2012年1月9日にShibuya O-WESTで行われた「WOMEN'S POWER 20th Anniversary」。2012年3月7日に発売されたBABYMETALとキバオブアキバとのスプリットシングル「BABYMETAL×キバオブアキバ」に収録された。
エレクトロサウンドを交えたナンバーでヒップホップ調のパートもある。



君とアニメが見たい 〜Answer for Animation With You (キバオブアキバcover) *

作詞・作曲・編曲:キバオブアキバ
上述のBABYMETALとキバオブアキバとのスプリットシングル「BABYMETAL×キバオブアキバ」にボーナストラックとして収録(逆にキバオブアキバは“ド・キ・ド・キ☆モーニング”をカバーして収録)。BABYMETALがカバー曲をレコーディングしたのは2015年時点ではこれが唯一。



ヘドバンギャー!!

作詞:EDOMETAL・NAKAMETAL 作曲:NARASAKI 編曲:NARAMETAL
2012年6月23日にZEPP TOKYOで行われた「TOWER RECORDS Presents Pop'n アイドル 02」で初披露。2012年7月4日にインディーズのシングルで発売。初回生産限定盤にはヘドバン養成コルセット付き(“ヘド”盤と呼ばれる)。オリコンシングルチャート20位を記録。
名前の通りとにもかくにもヘッドバンギングを誘発させるナンバー。



ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト

作詞:RYU-METAL・FUJI-METAL・中田カオス 作曲:TEAM-K 編曲:ゆよゆっぺ
シングル「ヘドバンギャー!!」のカップリングとして収録。“ド・キ・ド・キ☆モーニング”と同じくギャル語が目立つ。



BABYMETAL DEATH

作詞・作曲:KITSUNE of METAL GOD 編曲:ゆよゆっぺ
初披露は2012年7月21日、東京・目黒鹿鳴館で行われた「LEGEND〜コルセット祭り」。メジャーデビューシングル「イジメ、ダメ、ゼッタイ」の初回生産限定盤のカップリングに収録。
自己紹介的ナンバー。アルバム「BABYMETAL」で1曲目に収録されてあるがライブでもよくオープニングを飾る。METALLICAのオマージュ的リフがある。



おねだり大作戦

作詞:中田カオス・RYU-METAL・FUJI-METAL 作曲:TEAM-K 編曲:TATSUO・KxBxMETAL
2012年10月6日、Shibuya O-EASTで行われた「I、D、Z〜LEGEND“I”」で初披露。シングル「メギツネ」初回生産限定盤にカップリングで収録。
YUIMETALとMOAMETAL、通称BLACK BABYMETALがリードボーカル。お父さんにおねだりする女の子がテーマの曲。LIMP BIZKITへのオマージュと思わしきリフがあり、途中でフレッド・ダーストらしき声も聴かれる。



紅月-アカツキ-

作詞:NAKAMETAL・TSUBOMETAL 作曲:TSUBOMETAL 編曲:教頭
上述の“おねだり大作戦”と同じく「I、D、Z〜LEGEND“I”」で初披露。シングル「メギツネ」の通常盤にカップリングで収録。
SU-METALのみで歌われるドラマティックなナンバー。ファンの間での人気はトップクラス。ライブではSU-METALが「紅月だー!!」と叫ぶ。察するにX JAPANの影響。



Catch me if you can

作詞:EDOMETAL 作曲:NARASAKI 編曲:NARAMETAL
「イジメ、ダメ、ゼッタイ」の通常盤のカップリングに収録。
かくれんぼがテーマの歌詞。SLIPKNOTへのオマージュと思わしきリフがある。



メギツネ

作詞:MK-METAL・NORiMETAL 作曲:NORiMETAL 編曲:ゆよゆっぺ
メジャーデビュー後の2枚目のシングル。2013年6月19日に発売。初回生産限定盤は“キ”盤、“ツ”盤、“ネ”盤と3種類に分かれている。オリコンシングルチャート7位を記録。
BABYMETALのシンボルとも言える“キツネ”をテーマにした曲。ライブではSU-METALが途中でキツネのお面を付けて歩き、観客席に向かって投げるのが恒例となっている。



NO RAIN, NO RAINBOW *

ライブでのみ披露。作曲・共同作詞は小内喜文とのこと。2013年6月30日、東京・NHKホールでの「LEGEND“1999” YUIMETAL & MOAMETAL聖誕祭」で演奏された。



ギミチョコ!!

作詞:MK-METAL・KxBxMETAL 作曲・編曲:TAKESHI UEDA
2013年12月21日、幕張メッセにて行われた「LEGEND“1997” SU-METAL聖誕祭」にて初披露。2014年2月26日発売の1stアルバム「BABYMETAL」に収録。
YOUTUBEでのMusic Video再生回数が最も多い曲で公開から4ヶ月で再生数が1,000万回を超えた。ダンスをコピーする人の多さも目立つ。



4の歌

作詞・作曲:BLACK BABYMETAL(YUIMETAL×MOAMETAL) 編曲:tatsuo・KxBxMETAL
1stアルバム「BABYMETAL」に収録。歌っているのは作詞作曲もしたYUIMETALとMOAMETALの2人。童謡的なノリで数字の4について歌う。リフはMETALLICAへのオマージュと思われる。



悪夢の輪舞曲

作詞・作曲・編曲:ゆみよっぺ
1stアルバム「BABYMETAL」に収録。歌っているのはSU-METALのみ。この時点でBABYMETAL史上最もダークでシリアスなナンバー。



Road of Resistance *

2014年11月8日、イギリス・ロンドンのO2アカデミー・ブリクストン公演で初披露。このとき正式タイトルは伏せられていて「THE ONE」という仮タイトルがつけられていた。2015年2月1日に配信。
作詞者は2015年4月時点では不明。作曲者のクレジットはMish-Mosh/NORiMETAL/KYT-METAL RoRとなっている。DRAGONFORCEのHerman Li、Sam Totmanが作曲に携わっているとのことで、曲自体も思いっきりDRAGONFORCE色が出ている。



あわあわフィーバー (仮タイトル) *
ライブでのみ披露。2014年12月20日、東京・豊洲PITでの「APOCRYPHA – S」で初披露。



この時点でのBABYMETALの楽曲は以上。これからも更なる活躍が期待される。


~BABYMETAL World Tour 2015~
5月9日(土) Circo Volador / Mexico City, Mexico
5月12日(火) Danforth Music Hall / Toronto, Canada
5月14日(木) House of Blues / Chicago, USA
5月16日(土) 『ROCK ON THE RANGE』 Crew Stadium / Columbus, USA
5月29日(金) 『ROCKAVARIA』 Olympiapark München / Munich, Germany
5月30日(土) 『ROCK IM REVIER』 Veltins Arena / Gelsenkirchen, Germany
6月1日(月) La Laiterie / Strasbourg, France
6月3日(水) X-TRA / Zurich, Switzerland
6月5日(金) Estragon Club / Bologna, Italy
6月6日(土) 『ROCK IN VIENNA』 Donauinsel Wien / Vienna, Austria
6月21日(日) 幕張メッセ 展示ホール 1~3 / 千葉
8月29日(土) 『READING FESTIVAL』 Richlield Avenue / UK
8月30日(日) 『LEEDS FESTIVAL』 Bramham Park / UK

ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play