WE ARE HARLOT『WE ARE HARLOT(Self Title)』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: WE ARE HARLOT ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]

槐奏-Enjikana- - 勿忘草/霞ノ空
METAL JAPAN 価格 : ¥540 (税込)



 

元ASKING ALEXANDRIAのダニー・ワースノップによるプロジェクト、WE ARE HARLOT ウィー・アー・ハーロットがセルフタイトルの1stアルバム『WE ARE HARLOT』 を2015年3月27日に発売!日本盤も4月1日に発売された。
元Sebastian BachバンドのギタリストJeff George、Timo TolkkiがSTRATOVARIUSの後に結成したREVOLUTION RENAISSANCEのドラマーBruno Agra、SILVERTIDEのBrian Weaverと共に作られたこの『WE ARE HARLOT』をピックアップ!

本作は全米チャート168位(Top Hard Rock Albumsでは6位)、全英58位(Rock & Metal Albums Chartでは4位)をマークした。



~PERSONNEL~
Danny Worsnop - lead vocals
Bruno Agra - drums
Jeff George - guitars
Brian Weaver - bass guitar




~TRACK LIST~
1. Dancing On Nails ダンシング・オン・ネイルズ
2. Dirty Little Thing ダーティ・リトル・シング
3. Something サムシング
4. Denial ディナイアル
5. Easier To Leave イージアー・トゥ・リーヴ
6. One More Night ワン・モア・ナイト
7. Never Turn Back ネヴァー・ターン・バック
8. The One ザ・ワン
9. Love For the Night ラヴ・フォー・ザ・ナイト
10. Flying Too Close To the Sun フライング・トゥー・クロース・トゥ・ザ・サン
11. I Tried アイ・トライド
12. Find A Way ファインド・ア・ウェイ
(日本盤ボーナストラック)



~REVIEW~
ダニーは元々SKID ROWをとてもリスペクトしていたとのことだが、そのリスペクト感が良く表れたロックン・ロール、ハードロック作品となっている。SKID ROW及びGUNS N’ ROSESといった系統のバンドを引き継ぐかのような内容。ノリの良いナンバーも多く、ダニーの激しいシャウトも聴けるし、メタルだったASKING ALEXANDRIAに負けず劣らずアグレッシブ。メタルからハードロックになってもぬるくならなくて何より。勿論ただアグレッシブなだけでは良いってもんじゃない。それに合わさったメロディがちゃんとあるから気持ちよく聴ける。そしてダニーのハスキーな歌声、こういう音楽性に実に合っている。いざ聴いてみてダニーがAAよりもこちらのバンドをとったことを納得させられるアルバムだった。



~MUSIC VIDEO~

Dancing On Nails



The One



Denial (Acoustic)





   


 

 
 

Artist Information

WE ARE HARLOT

『ウィー・アー・ハーロット』 
アメリカ・ロサンゼルス出身。ASKING ALEXANDRIAのボーカルを務めていたダニー・ワースノップ(2015年に脱退)によって2011年に結成。

 
 
 
 
 








M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

めざせメタルマスター単行本 第1巻 好評発売中!

Slash ZERO Live Information