METALLICA『Live In Tokyo/Osaka 2013』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: METALLICA ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
重音楽の頂点に君臨するMETALLICA メタリカは2013年8月に来日し、日本最大級の夏フェスSUMMER SONIC サマーソニックに出演。そのサマソニ出演時の模様がライブアルバムとなってTOWER RECORDS店限定で発売!

東京会場と大阪会場のライブを両方CD化。タイトルは
『Live In Tokyo 08.10.2013』(ジャケットはジェイムズ・ヘットフィールド)
『Live In Osaka 08.11.2013』(ジャケットはカーク・ハメットと後方にジェイムズ・ヘットフィールド)
となっている。演奏曲目も東京と大阪でいくらか違いがある。

その日本のファンにとって思い出深いMETALLICAのライブCDをピックアップ!



~PERSONNEL~
ジェイムズ・ヘットフィールド James Hetfield – vocal , rhythm guitar
カーク・ハメット Kirk Hammett – lead guitar
ロバート・トゥルージロ Robert Trujillo – bass
ラーズ・ウルリッヒ Lars Ulrich – drum


~TRACK LIST~
Tokyo 8.10.2013
1. Hit The Lights
2. Master Of Puppets
3. Holier Than Thou
4. The Four Horsemen
5. Kirk Solo #1
6. The Day That Never Comes
7. Carpe Diem Baby
8. I Disappear
9. Sad But True
10. Bass Solo
11. Welcome Home (Sanitarium)
12. Orion
13. One
14. For Whom The Bell Tolls
15. Blackened
16. Kirk Solo #2
17. Nothing Else Matters
18. Enter Sandman
19. Creeping Death
20. Battery
21. Seek and Destroy

Osaka 8.11.2013
1. Hit The Lights
2. Master Of Puppets
3. Ride The Lightning
4. Harvester Of Sorrow
5. Kirk Solo #1
6. Fade to Black
7. The Memory Remains
8. Cyanide
9. Bass Solo
10. Welcome Home (Sanitarium)
11. Sad But True
12. And Justice for All
13. One
14. For Whom The Bell Tolls
15. Blackened
16. Kirk Solo #2
17. Nothing Else Matters
18. Enter Sandman
19. Creeping Death
20. Battery
21. Seek and Destroy




~SUMMER SONIC 2013はどんなイベントだったか~
サマーソニック、略称“サマソニ”は2000年から始まった2日間行われる夏のフェスティバルで2013年が14回目の開催。METALLICAはこの2013年時に二度目のサマソニ出演を果たした(初出演は2006年)。勿論ヘッドライナー。もう片方、別日程のヘッドライナーはMUSE
METALLICAがトリを務めたMARINE/OCEAN STAGEには他にLINKIN PARKFALL OUT BOYBULLET FOR MY VALENTINEマキシマム ザ ホルモンVOLBEATが出演していた(東京会場限定でONE OK ROCK、大阪会場限定でPerfumeCrossfaithが出演)。
又、この年METALLICAは3D映画「METALLICA THROUGH THE NEVER」を公開。このプロモーションも兼ねてテレビの取材にも応じた。
他にもRAINBOW/FLOWER STAGE出演のBABYMETALとフォトセッションを行ったことも話題に。



~REVIEW~
ライブアルバムの批評するところといえばやはりまずは音質が良いかどうかだと思うが、この点はバッチリです。クリアで気持ち良く聴ける音でございます。メンバーの演奏はほぼいつも通り。METALLICAのライブはDVDが多数出てる上にネットでしょっちゅう配信されているが、そこで聴けるのとそう変わらない。セットリストは見ての通りバランスのとれたグレイテスト・ヒッツ的内容(東京は“Carpe Diem Baby”や“I Disappear”がある点が珍しいか)。曲順は少し異質(“Creeping Death”をやるのが終盤だったりする点など)。METALLICAの名曲群がこの音質で、尚且つ実際にライブを観に行った思い出と馳せて聴けるのはとても良い。ただオープニングのSEである“Ecstasy Of Gold”を省いているのが実に惜しい。ファンなら皆わかりきってることだろうけどこの曲も凄く重要だよ!版権の問題で入れられなかったんかねえ・・・



~OFFICIAL VIDEO~

Tokyo 8.10



Osaka 8.11








ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play