METAL FOR GOD 〜STRYPERの魅力を語るコラム〜 (第1回)

[Category:Special Column・Artist: STRYPER Street Team Japan ・Writer:METAL JAPAN]
このコンテンツは他Webマガジンからのコピーです。他Webマガジンが閉鎖されたため当サイトにてコピーしております。ご了承ください。なおこのコンテンツについてのお問い合わせはご遠慮ください。また削除ご希望の方はお申し出くださいませ。



iTunes Music Store
[連載] METAL FOR GOD 〜STRYPERの魅力を語るコラム〜 (第1回)

はじめまして。
今回よりTHUNDER! でコラムを担当させていただきます、Marieと申します。
Facebook/TwitterにてSTRYPER Street Team Japan というストライパーの日本ファンページを管理しております。
同じく海外バンドのファンページを担当している管理人様から、こちらのコラムのご紹介を頂きました。
他のファンページ管理人様と違う点は、私は2000年代からのファンという後追い世代である事です。
デビュー当時〜全盛期の1980年代のSTRYPERについて実体験を語ることは出来ませんが、私自身がクリスチャンであり、 メタルの歴史の中でも特筆すべき存在であるストライパーを応援したくファンページを立ち上げました。

column_7_43.jpg
一般にクリスチャンメタルの先駆者、と語られることの多いSTRYPERですが、当時のLAメタル界隈で名の知られたバンドとしても、今でも現役で活動を続けています。
(さすがに当時の大々的なストライプ衣装や、ビッグヘアーではなくなりましたが…)
一旦解散を迎えるも2003年に再結成、2009年よりベーシストのTimothy Gainesが復帰しオリジナルメンバーで活動中。
今年2013年は、1983年の結成から30周年という節目の年であり、まるで80年代の全盛期のごとく勢力的に活動を続けています。
そういった経緯もあり、昔からのファンの方も最近のファンの方も、これからSTRYPERを聴いてみたい、という方にもバンドの魅力を伝えることができたらと思います。

まずはSTRYPERというバンド名の由来です。
Michael(Vocal)とRobert(Drums)のSweet兄弟は、STRYPERの前身バンドである Roxx Regimeで活動していました。
その後Oz Fox(Guitar)、Timothy Gaines(Bass)がバンドに加入したとき、 全員がクリスチャンであったこと、キリストに人生を捧げるならバンドはきっと成功する、と言われたのがきっかけとなり、 旧約聖書イザヤ書第53章5節内の ”By His Stripes"(彼の打ち傷によって)からバンド名をつけた、というのが由来になっています。

彼らは黄色と黒のストライプをバンドのカラーとして用い神様を賛美する歌詞、聖書を投げるというギミック、ステージ上でのお祈りと説教…当時のHeavy Metalの中ではかなり異色扱いされたこともあり、またクリスチャンの中でも賛否両論があったSTRYPERですが、ドラムのRobert Sweetを始めとする甘いルックスと完璧なコーラスは世界中の女性ファンを虜にし、日本では1985年、87年、そして日本武道館公演を行った89年と来日公演がありました。

column_7_45.jpg
1986年にリリースされた ”To Hell With The Devil" は、STRYPERの代表作と言えるアルバムです。
ビルボードのチャートでは最高32位、レコードはダブル・プラチナムを獲得といったバンドの歴史の中で最も売れたレコードとして位置付けられています。
1989年以来、22年ぶりの来日となったLoud Park 11でも日本のファンの為に当時の衣装を再現してステージに立ち、往年の名曲をほぼ完璧にこなして大絶賛の演奏を見せてくれました。

column_7_46.jpg
そして、このコラムが公開される頃にはアメリカで通算8作目のオリジナルアルバム “No More Hell To Pay" がリリースされます(日本では10/23に先行発売されています)
アルバムジャケットを比較するとわかりますが、明らかにTo Hell With The Devilを意識して作られたことがわかるかと思います。
アルバムの内容は今までのSTRYPERの作品の中では最もヘヴィメタルらしいものになっておりますが、マイケル・スウィートのヴォーカルは未だ衰えることなく、この時代に今尚これだけ質の高いアルバムが作れることが素晴らしい、と思います。

タイトルトラックの “No More Hell To Pay"


初回限定盤のDVDもぜひご覧になってください。
メイキングビデオの最後で、Michaelが来年からヨーロッパに2回行き、アメリカでは2〜3ヶ月間にわたるツアーをやるよ、と言ってますが、ぜひとも日本に再来日してもらいたいと思います!

それでは、次回もどうぞよろしくお願いいたします。

STRYPER Street Team Japan
facebook https://www.facebook.com/StryperJapan
Twitter @StryperSTJapan








Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play