伝メタColumn.23:再来日までのブランクが長かったアーティストといえば

[Category:Special Column・Artist: DENMETA(伝説のメタラー) ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
伝説のメタラーによるコラムVOL.23

長い間、来日しておらず、突如久しぶりに再び来日公演を行うことを発表して日本のファンを驚かせた海外のアーティスト、結構目にしたりします。

というわけで再来日までがとても長かったアーティストをここで一挙ピックアップしていきたいと思います。

それと解散していたから再来日までのブランクが長かったというバンドは省きます。そりゃブランクが長くて当たり前ですし、そういうバンドは多数いますから・・・



AEROSMITH エアロスミス

ご存じ鯛焼きマニアの親日ロックバンド。2004年まで頻繁に来日していたが、その後2011年まで来日せず。そのブランク7年。彼らにしては珍しい。このブランクの間にはスティーヴン・タイラー脱退説やバンド解散説が流れたりしていてバンド内で結構ゴタゴタしてた模様。



WITHIN TEMPTATION ウィズイン・テンプテーション

2007年に来日公演を行った後、その次に来たのが2014年。2006年以来、二度目のLOUD PARK出演。ブランク7年



GUNS N’ ROSES ガンズ・アンド・ローゼズ

1993年に東京ドームで公演を行って以降、2002年のSUMMER SONIC出演まで来日せず。ブランク9年。この間にスラッシュ、マット・ソーラム、ダフ・マッケイガンがバンドを脱退した。



MOTORHEAD モーターヘッド

1982年に初来日公演を実施。次に来たのが1991年。ブランク9年



KISS キッス

日本と深い縁があるような彼らだが意外にも長い間来日しなかったことがある。1978年の来日公演の後、次の来日が1988年とブランクが10年あった。この間にノーメイク期に突入。



RHAPSODY OF FIRE ラプソディー・オブ・ファイア

2002年に初来日。その次に来たのが2014年。ブランク12年。長いこと日本公演を行わない間に名義がRHAPSODYからRHAPSODY OF FIREに変わったり、ファビオ・リオーネがANGRAに加入したり・・・因みにそのファビオがANGRAで2013年にLOUD PARKに出演している。



VAN HALEN ヴァン・ヘイレン

1998年の日本公演の後、次に来日公演を行ったのが2013年(本来は2012年に行われるはずだったがエディ・ヴァン・ヘイレンが大腸憩室炎にかかり、その療養のため2013年に延期になった)。15年間、来日公演が行われなかった。更に付け加えるとデイヴ・リー・ロスのいるヴァン・ヘイレンの日本公演は33年ぶり。ただし2012年5月~2013年2月までデイヴ・リー・ロスが日本に在住し、小錦らとミニムービーを製作したりしていた。ブランクの間、メンバーがあれこれ入れ替わったりで活動が思うようにいかず、マイケル・アンソニーが事実上の解散状態と発言したりも(実際のところは活動休止で解散したわけではなかった)。



ROB ZOMBIE ロブ・ゾンビ

1998年にROB ZOMBIE名義で活動開始。WHITE ZOMBIE時代、1994年にPANTERAの日本ツアーのオープニングアクトで初来日。そのWHITE ZOMBIEは1998年に解散。ROB ZOMBIEがその次に来たのが2009年、LOUD PARK出演。そのブランク15年



ALICE COOPER アリス・クーパー

1990年に来日公演を実施。その次に来たのが2008年。ブランク18年



ROBERT PLANT ロバート・プラント

1996年にJIMMY PAGE & ROBERT PLANTで来日公演を実施。その次に来たのが2014年。SUMMER SONICにROBERT PLANT AND THE SENSATIONAL SPACE SHIFTERS名義で出演。ブランク18年



AC/DC エーシー・ディーシー

1982年の来日公演の後、次に来たのが2001年。ブランク19年。そのまた次に来たのは2010年。こちらもブランクが9年と長い。



STONE TEMPLE PILOTS ストーン・テンプル・パイロッツ

1993年に来日公演を実施。次に来たのが2013年。LOUD PARK初日のヘッドライナーを務めた。ブランク20年。この年にSTPはボーカルがLINKIN PARKのチェスター・ベニントンとなり、バンド名義もSTONE TEMPLE PILOTS with Chester Benningtonになった。



QUEEN クイーン

1985年まではよく日本公演を行ってくれたが1991年にフレディ・マーキュリーが亡くなったことでツアー活動がストップ。2005年にポール・ロジャースを迎えた編成(QUEEN+PAUL RODGERS名義)でツアー活動を再開し再来日。ブランク20年。そしてそのまた次に来たのが2014年(ボーカルがアダム・ランバートに交替、QUEEN+Adam Lambert名義でSUMMER SONICにヘッドライナーとして出演)とこちらもまたブランクが9年と長い。



MANOWAR マノウォー

1993年に初来日公演を実施。その次が2014年で21年ぶりの来日公演。LOUD PARK初日のヘッドライナー・・・を務めるはずだったのだが、このときロサンゼルス港で火災が起き、その影響で機材運送に遅れが生じてLOUD PARK出演をキャンセル。その11日後に東京で振替単独公演を行った。



GARY MOORE ゲイリー・ムーア

1980年代は頻繁に来日していたが1989年の来日公演の後、次に来たのが2010年。ブランク21年。そしてこの翌年2011年2月に逝去。



ANVIL アンヴィル

1984年にスーパー・ロック・フェスティバルに出演。その次に来たのが2006年のLOUD PARK。ブランク22年



BOSTON ボストン

1979年に来日公演を行って、次に来たのがなんと2014年!そのブランク35年!!ジャーナリストの伊藤政則氏がおっしゃってたように35年ぶりとかほとんど初来日みたいなもんです。



再来日のブランクが長かったアーティストはざっとこんなところ。冒頭でも触れたように解散経験のあるバンドを含めるとまだまだたくさんいます(CARCASS、STRYPER、TREAT、FAITH NO MOREなど)。


それから長い間、来日公演を行っていないままのアーティストも数多くいます。2015年2月時点でずっと再来日してないまま、再来日の予定もない主なアーティストは以下の通り。
IRON MAIDEN アイアン・メイデン 2008年の公演が現時点で最後。2011年に来日公演を行う予定であったが日本に上陸する寸前に東日本大震災が発生して公演が中止に。
SCORPIONS スコーピオンズ 2007年が最後。
THREE DAYS GRACE スリー・デイズ・グレイス 2007年が最後。
GODSMACK ゴッドスマック 2006年のウドーミュージックフェスティバル出演以来、来日せず。
RAMMSTEIN ラムシュタイン 2005年が最後。
ZZ TOP ズィーズィー・トップ 2005年にバイク展示イベント「第14回 横浜ホットロッドカスタムショー」でビリー・ギボンズが来日したのが最後。来日公演は1999年のフジロックフェスティバル出演が最後。
P.O.D. ピー・オー・ディー 2001年が最後。
SYSTEM OF A DOWN システム・オブ・ア・ダウン 2001年のFUJIROCK FESTIVAL出演が最後。
SOUNDGARDEN サウンドガーデン 1994年が最後。
POISON ポイズン 1989年が最後。
VENOM ヴェノム 1987年が最後。2014年にKABUTO METAL出演で来日公演を行う予定であったが本イベントは中止となった。2006年にもTHRASH DOMINATION出演で来日が決まっていたが開催日目前にしてクロノスが肺炎にかかったことにより出演をキャンセルした。
RUSH ラッシュ 1984年が最後。

活動休止によって長い間、来日していないアーティスト
RAGE AGAINST THE MACHINE レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン 2008年が最後。2011年に活動休止。
DISTURBED ディスターブド 2002年のSUMMER SONIC出演が最後。2008年に来日公演を行う予定だったがデイヴィッド・ドレイマン(Vo)の喉の状態が悪化したことによりキャンセルとなった。2011年に活動休止。



この記事掲載後に久々の来日公演が決まってくれることを願います。
ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play