Violent Of LouD Vol.17 - 2015/1/31(Sat) - メタル・ラウド・ハードコア・ヘヴィロック中心の重音楽系イベント

[Category:Live/Event Information・Artist: Violent Of LouD ・Writer:METAL JAPAN]








iTunes Music Store

Violent Of LouD

2015年1月31日(土)、渋谷THE GAMEにてレゾナンスクリエーションが企画する重音楽系ライブイベント「Violent Of LouD Vol.17」が開催される。

メタル、ラウド、ハードコア、ヘヴィロックといった、いわゆる重音楽系のサウンドを奏でるアーティストを一堂に会して行われるこのイベント。
この日、出演が発表されているアーティストだけを見ても、ツワモノ揃いである。

Mysterious Priestessまずは、2013年のMETAL BATTLE JAPANの覇者で、ドイツのメタルフェス「Wacken Open Air 2013」に日本代表として出場しているMysterious Priestess。
同年11月には台湾・台北にてThe Faceless(アメリカ)のツアーオープニングアクトを含む台湾ツアーも敢行。
他ジャンル的な要素やコンテンポラリーなハーモニーなどを取り入れた楽曲は必聴。
Mysterious Priestess
http://mysteriouspriestess.web.fc2.com/
https://twitter.com/MysPri_OFFICIAL
https://www.facebook.com/MysteriousPriestess

兀突骨次に、ex.DEFILEDの高畑治央の率いる3ピース・デスラッシュバンド、兀突骨。
海外のメディアでも『Samurai Metal』と話題となっており、東南アジアの各国でもツアーを敢行。
また今年7月にはVADER(ポーランド)とも日本で共演を果たすなど意欲的に活動を展開。
国内外を問わず、熱狂的な支持を得ている。
雄々しいデス・ヴォイス、随所で披露されるテクニカル・パートも非凡なものを感じさせる。
兀突骨
http://en.gotsutotsukotsu.com/
https://twitter.com/GotsuMetal
https://www.facebook.com/pages/Gotsu-Totsu-Kotsu-兀突骨/137420836295935

Re*女性ヴォーカルを擁するヘヴィ・メタル/ロックバンド、Re*も出演。
2012年2月公開の映画「ソウルオブロック」主題歌にも起用される等、各方面からの注目度も高い。
日本人離れした素晴らしい表現力と歌唱力、叙情的でありながら激情的なサウンドは非常に印象的。
Re*
http://www.audioleaf.com/reee/
https://twitter.com/Reeeasterisk
https://www.facebook.com/Reasterisk

秀光正統派ヘヴィメタルからは秀光が登場。
LOUDNESS Vo.二井原実のソロアルバムや爆風スランプ・トリビュートアルバムへの参加や、アジア圏を代表するロックバンドBEYOND(香港)のメンバー、yip sai wingのソロバンドのワールドツアーメンバーにも抜擢されるなど、数多の経歴を持つ小畑秀光が中心となり形成されているバンド。
激鉄と銘打つ轟音は、聴く者の心を否が応にも熱くさせる。
秀光
http://hidemitsu.jp/
https://twitter.com/Geki_Hidemitsu
https://www.facebook.com/hidemitsu.jp

AFTERMATH若手女性4人組HR/HMバンド、AFTERMATHもこの日は出演。
1st Demoがジャパニーズ・アンダーグラウンド・シーンで話題となり、驚異のセールスを記録。
途中、ヴォーカルの交代劇を経て、「アーミーメタルバンド」というスタイルにて再始動。
アーミー衣装での演奏、キャッチーな歌メロが特徴的である。
AFTERMATH
http://aftermath-jpn.com/
https://twitter.com/aftermath_info
https://www.facebook.com/aftermathjpn

TEDANUFA他とは一線を画す個性を放つのは、琉球ヘヴィロックバンド、TEDANUFA。
琉球言語を使った歌詞に沖縄独特の「グイン」という歌唱法を取り入れ、アジア諸国の音楽(インド、チベット、バリ、モンゴル、中国、大和、アイヌ、奄美、琉球)とミクスチャー、オルタナティブ、エモーショナルといった各種サウンドの融合された、唯一無二のサウンドを創り上げている。
TEDANUFA
http://www.tedanufa.com/
https://twitter.com/TEDANUFA6
https://www.facebook.com/tedanufa

The Iこの日のオープニングアクトとして、登場が決まっているのはThe I。
ハードコアバンド、DOWN 4 REALIZEのヴォーカルとして活動してきたikomaのソロワークス。
「既存の音楽ジャンルに染まるのではなく、自分自身という音楽を表現する事」を主軸に活動。
主宰イベント「胎動」をはじめ、様々なカルチャーから影響を受けた思想を、形にとらわれな?い表現方法で発信する。
The I
https://twitter.com/down4realize

また、会場内ではフードブースも用意されるとの事。
ブースを担当するのは、ライブハウスシーンでも出張フードを多数こなしているAIM.が担当。
リーズナブルな価格かつ美味しさを追求した料理を用意してくれる。
AIM.
http://aim.doorblog.jp/
https://twitter.com/GEL_daydreamer_

他にもまだ出演アーティストの発表を控えているとの事なので、是非とも今後の動向をチェックしてみてほしい。


<イベント情報>
Resonance CreatioN presents Vol.65
「Violent Of LouD Vol.17」
http://rcn-company.com/
https://twitter.com/rcn_official
https://www.facebook.com/ResonanceCreatioN

2015年1月31日(土)
渋谷THE GAME
http://www.shibuyathegame.com/
https://twitter.com/SHIBUYATHEGAME

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町4-7
トウセン宇田川町ビル2F

OPEN / START
TBA

ADV:2500円 / DOOR:3000円
(+1DRINK)

<MC>
Masahiro
https://twitter.com/vo_masahiro

<協賛>
4D ART GALLERY
http://4d-art.net/
https://twitter.com/4D_ART_GALLERY
https://www.facebook.com/pages/4D-art-gallery/1396244743977991

Clock Town Project
http://clocktownproject.com/
https://twitter.com/CTP_film

groundbreaker
http://www.groundbreaker.tokyo/
https://twitter.com/gdbr_official
https://www.facebook.com/groundbreaker.official


「Violent Of LouD」
レゾナンスクリエーションが企画する、メタル、ラウド、ハードコア、ヘヴィロックを中心とした、重音楽系イベント。
レゾナンスクリエーションが複数開催している各種イベントの中でも、屈指の熱量を誇っており、これまでにもGNz-WORD、HEXVOID、DEATH I AM、GYZE、GUNBRIDGE、MYPROOF、兀突骨、GxSxD、MergingMoon、C.O.R.E.など、様々な実力派バンド達と、更なる可能性を秘めた新進気鋭のバンド達が数多く共演しているライブイベント。

Violent Of LouD



Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play