KNOTFEST2014特集:BRING ME THE HORIZON来日記録

[Category:Feature / PickUp・Artist: KNOTFEST / BRING ME THE HORIZON ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
英国・ヨークシャー州出身、メタルの未来を担うであろうバンドの一つ、BMTHことBRING ME THE HORIZON ブリング・ミー・ザ・ホライズンが2年連続で来日KNOTFEST JAPAN 2014初日土曜に出演する。

昨年2013年に発売したBMTHの4thアルバム『Sempiternal』は凄い作品だった。
世界各国のチャートにランクインしており、全米では11位、全英では3位、そしてオーストラリアでは2度目の1位を獲得してゴールド・ディスクに認定されている。
Kerrang!誌では2013年度ベスト・ロック・アルバムに輝き、Alternative Press Awardsで年間最優秀アルバム賞を受賞。更に付け加えると同じくKNOTFEST JAPAN 2014に出演するSiMのMAH(Vocal)も本作を絶賛している。

その大傑作を引っ提げて2013年度のLOUD PARKに出演しに来日したが、2014年11月15日、再び彼らは日本に戻ってくる。

気が付けば彼らも来日頻度の高いバンドとなっており、2009年の初来日からノットフェスに出るまでに計5回日本ツアーを行っている。次のノットフェス出演が6度目の来日だ。そんなBMTHの過去5回の来日経歴を振り返る。




2009年
#1 5月5日:愛知・名古屋クラブダイヤモンドホール(鎖国~えのん~vol.1) 6日:大阪・Club Vijon(NewBlood vol.75) 7日:大阪・ZEPP OSAKA(鎖国~えのん~vol.1) 8日:東京・新木場STUDIO COAST(鎖国~えのん~vol.1) 9日:東京・原宿アストロホール(NewBlood vol.75)

BRING ME THE HORIZONの最初の日本ツアーは単独公演と3組のバンドの合同ツアーだった。このときのBMTHの最新作は2ndアルバムの『Suicide Season』(2008年9月発売)。

この来日でのメンバーは
Vo. Oliver Sykes オリヴァー・サイクス
Gt. Lee Malia リー・マリア
Gt. Jona Weinhofen ジョナ・ウィーンホーフェン
Ba. Matt Kean マット・キーン
Dr. Matt Nicholls マット・ニコルス

の5人。尚、このツアーの2ヶ月前に最初のギタリストだったカーティス・ワードが脱退し、その後任にジョナ・ウィーンホーフェンが加わるが彼はこの時点ではBMTHの正式メンバーではない。

単独の方はまだ日本でピックアップされていない海外の熱い新人バンドを呼ぶイベント、“ニュー・ブラッド”に出演。本イベントはこのときが通算75回目。

75


もう一方はマキシマム ザ ホルモンがヘッドライナーである “鎖国~えのん~”という名の東名阪ツアーに参加。BMTHとこれを書いてる月に残念ながら解散してしまったカナダのバンドBLESSED BY A BROKEN HEARTがこれに帯同(そのBBABHはNewBloodのvol.76に出演している)。両バンドともこれが初来日ツアーだった。

enon


~Set List(NewBlood vol.75)~
1. Diamonds Aren't Forever
2. The Comedown
3. For Stevie Wonder's Eyes Only (Braille)
4. Football Season Is Over
5. Sleep with One Eye Open
6. A Lot Like Vegas
7. It Was Written in Blood
8. Pray for Plagues
9. Chelsea Smile
10. Suicide Season




#2 8月9日:千葉・千葉マリンスタジアム(SUMMER SONIC 2009) 10日:東京・渋谷duo Music Exchange(Guest:CANCER BATS)

BMTHは2009年に2度来日している。その2度目の日本公演はサマーソニック出演。僅か3ヶ月で日本に帰ってきた。そして渋谷でExtra Showも実施。サマソニは東京会場のみの出演でこの来日では関西公演は行っていない。

前回の来日時では正規メンバーではなかったジョナがこのときにはもう正規メンバーとなっている。

サマソニではBEYONCEがヘッドライナーの日にISLAND STAGEで日が暮れる頃に出演、準トリだった。この様な出演順となっている。
TRICERATOPS→Puffy→knotlamp→IN CASE OF FIRE→ALOHA FROM HELL→Pay money To my Pain→BRING ME THE HORIZON→SCOTT MURPHY meets B-DASH with SPECIAL GUEST


この日はMOUNTAIN STAGEに特にラウドでへヴィなアーティストがたくさん集まっており(同じくKNOTFESTに出演するLIMP BIZKIT、マキシマム ザ ホルモン、FIVE FINGER DEATH PUNCHがいた)、その中の1組、カナダのCANCER BATSと共に東京・渋谷でExtra Showを実施した。

~Set List(SUMMER SONIC 2009)~
1. Diamonds Aren't Forever
2. The Comedown
3. Football Season Is Over
4. Sleep with One Eye Open
5. Pray for Plagues
6. Chelsea Smile




2010年
9月1日:東京・新木場STUDIO COAST 2日:大阪・なんばHATCH
Support For BULLET FOR MY VALENTINE With:CANCER BATS

英国の新世代メタルヒーローと称えられているBULLET FOR MY VALENTINEの日本ツアーに帯同。またCANCER BATSも一緒である。

bfmv


バンドが若いのに伴ってファン層も若い子が多いので、前方フロアはモッシュ、ダイブが勃発した。大阪公演では最初に出演したCANCER BATSの時点で設置されていた柵が壊され、BMTHの終演後には靴やロッカーの鍵を落とす人が続出するという。

この3バンドのフロントマンで対談インタビューも行われた。(オリヴァーとBFMVのマット・タック、CANCER BATSのリアム・コーミアーの3人)

この公演の1ヶ月後に3rdアルバム『There Is a Hell, Believe Me I've Seen It. There Is a Heaven, Let's Keep It a Secret.』を発売する。

~Set List~
1. It Never Ends
2. The Comedown
3. Diamonds Aren't Forever
4. Pray for Plagues
5. The Sadness Will Never End
6. Football Season Is Over
7. Chelsea Smile




2011年
2月22日:東京・渋谷クラブクアトロ 23日:大阪・心斎橋クラブクアトロ

2010年10月発売の3rdアルバム『There Is a Hell, Believe Me I've Seen It. There Is a Heaven, Let's Keep It a Secret.』に伴うツアー。本作は全米チャート17位、全英13位、オーストラリアで1位を記録している。

自身がヘッドラインのツアーで、このとき前座にDEEZ NUTSが出る予定であったがこれがキャンセルに。よって急遽オリヴァーのサイド・プロジェクトであるNEW BATCHがDJプレイをして代役を務めた。

dj


~Set List~
1. It Never Ends
2. Diamonds Aren't Forever
3. Alligator Blood
4. Fuck
5. The Sadness Will Never End
6. Crucify Me
7. Football Season is Over
8. Blessed With A Curse
9. Anthem
encore
10. Suicide Season
11. Chelsea Smile




2013年
10月19日:埼玉・さいたまスーパーアリーナ(LOUD PARK 13)

音楽性の変化といい、冒頭でも書いた売り上げ成績や評判といい、バンドの転換期となった4thアルバム『Sempiternal』を引っ提げて日本の伝統あるHR/HMフェスティバルLOUD PARKに初出演。

13


この年の1月にジョナがバンドを脱退。ツアーのギタリストはBrendan MacDonaldが務める。更にキーボーディストにジョーダン・フィッシュが加入する。

BMTHが出演したLOUD PARKのラインナップ、出演順は以下の通り
LOST SOCIETY→Crossfaith→BRING ME THE HORIZON→DEVIN TOWNSEND PROJECT→THERION→LORDI→LYNCH MOB→BEHEMOTH→CARCASS→ANGRA→EUROPE→STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington

この来日中にLOUD PARK 13の共演者でもあるCrossfaithと対談を行っている。

~Set List~
1. Shadow Moses
2. The House of Wolves
3. Go to Hell, for Heaven's Sake
4. Chelsea Smile
5. Can You Feel My Heart
6. Antivist
7. Sleepwalking




以上がノットフェスに来るまでのBMTHの来日記録である。

尚、BMTHは2015年に次なるアルバムを発売する予定。2014年10月には新曲を2曲発表している。




BMTHは間違いなく今最も熱いメタルバンドの一つだ。これから先も大活躍してくれるに違いない。ノットフェスでのライブは勿論、更にその先の活動にも大いに期待する!


November 15sat/16sun- KNOTFEST JAPAN 2014 -Chiba.Makuhari Messe

Line Up & Time Table

DAY-1(11/15sat)
11:10~ HenLee(Opening Act)
11:30~ Crystal Lake(Opening Act)
12:00~12:30 coldrain
12:40~13:10 MISS MAY I
13:20~13:50 MEANING
14:00~14:40 BRING ME THE HORIZON
14:50~15:20 Crossfaith
15:30~16:10 LAMB OF GOD
16:20~16:50 SiM
17:00~17:50 PAPA ROACH
18:00~18:40 ONE OK ROCK
18:50~19:50 LIMP BIZKIT
20:00~21:30 SLIPKNOT



DAY-2(11/16sun)
11:00~ SILHOUETTE FROM THE SKYLIT(Opening Act)
11:30~ MAKE MY DAY(Opening Act)
12:00~12:30 AA=
12:40~13:10 AMON AMARTH
13:20~13:50 KNOCK OUT MONKEY
14:00~14:30 WAGDUG FUTURISTIC UNITY
14:40~15:20 FIVE FINGER DEATH PUNCH
15:30~16:10 IN FLAMES
16:20~16:50 MAN WITH A MISSION
17:00~17:50 TRIVIUM
18:50~19:50 KORN
20:00~21:30 SLIPKNOT


Canceled:マキシマム ザ ホルモン








Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play