KNOTFEST2014特集:IN FLAMES来日記録

[Category:Feature / PickUp・Artist: KNOTFEST / IN FLAMES ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
1990年にスウェーデン・ヨーテボリで誕生したIN FLAMES イン・フレイムスが11月のKNOTFEST JAPAN 2014出演のために来日。IN FLAMESの出演日は2日目16日()。今年9月に発売した11thアルバム『Siren Charms』リリースに伴うツアーである。本作は彼らの本国スウェーデンで3度目のチャート1位、それからフィンランドで2度目の1位を記録している。

彼らも来日頻度の高いメタル・バンドで気が付けばこれを書いてる時点で既に9回も来日公演を行っている。次のノットフェス出演で遂に10度目の来日だ。

そんなIN FLAMESの来日経歴をここに書き綴るとしよう。




1998年
2月20日:大阪・難波W'OHOL 21日:神奈川・川崎クラブチッタ’

イエスパー・ストロムブラードを中心に結成されたメロディック・デス・メタルの雄IN FLAMESは3枚目のアルバム『Whoracle』を前年の1997年10月にリリースして初来日。
このときのIN FLAMESのメンバーは
Vo. Anders Fridén アンダース・フリーデン
Gt. Jesper Strömblad イェスパー・ストロムブラード
Gt. Niclas Engelin ニクラス・エンゲリン
Ba. Peter Iwers ピーター・イワース
Dr. Björn Gelotte ビョーン・イエロッテ

の5人。IN FLAMESといえば活動初期の頃はメンバーが流動的で担当楽器もこの後と違ってくる。ビョーン・イエロッテがこの頃ドラム担当でこの翌年1999年にリード・ギターに転向。それに伴ってニクラス・エンゲリンがこの後バンドを脱退する。


~Set List~
1. Behind Space
2. Gyroscope
3. Jotun
4. Food for the Gods
5. Artifacts of the Black Rain
6. Stand Ablaze
7. Upon an Oaken Throne
8. Moonshield
9. Dead Eternity
10. Worlds Within the Margin
11. Episode 666
12. Jester Script Transfigured
13. The Hive
Encore:
14. The Jester Race
15. Murders in the Rue Morgue (Iron Maiden cover)
Encore 2:
16. Clad in Shadows
17. Everything Counts (Depeche Mode cover)




1999年
7月8日:大阪・HEAT BEAT 10/11日:神奈川・川崎クラブチッタ’
With:CHILDREN OF BODOM,SINERGY

4thアルバム『Colony』を引っ提げての来日。この作品からIN FLAMESは本国のスウェーデンのチャートにもランクインするようになり、本作は34位をマーク。
ビョーンがリードギターとなり、ドラマーにダニエル・スヴェンソンが加わる。

後に北欧屈指の人気バンドとなるCHILDREN OF BODOMと2000年代後半にいつの間にか自然消滅してしまったSINERGYを帯同しての日本ツアー。CHILDREN OF BODOMはこのときの川崎クラブチッタ’の公演をライブ・アルバムにしてリリースしたことでも知られている。

~Set List~
1. Embody the Invisible
2. Ordinary Story
3. Scorn
4. Jotun
5. Episode 666
6. Moonshield
7. Behind Space
8. Zombie Inc.
9. Food for the Gods
10. Insipid 2000
11. Stand Ablaze
12. Gyroscope
13. Coerced Coexistence
14. Clad in Shadows
15. Artifacts of the Black Rain
16. Colony
17. Resin
18. Everything Counts (Depeche Mode cover)




2000年
11月13日:大阪・HEAT BEAT 15日:愛知・名古屋Bottom Line 16日:東京・赤坂BLITZ
With:THE HAUNTED,ARMAGEDDON

5thアルバム『Clayman』を引っ提げての来日。本作はスウェーデンで17位を記録。

IN FLAMESと同じくスウェーデン出身のバンドを2組帯同、THE HAUNTEDと当時ARCH ENEMYに在籍していたクリストファー・アモット率いるARMAGEDDONが前座を務めた。

2001年にこのときの東京公演の模様を収録したライブ・アルバム『The Tokyo Showdown』をリリースする。

2000tokyo


~Set List~
1. Bullet Ride
2. Embody the Invisible
3. Jotun
4. Food for the Gods
5. Moonshield
6. Clad in Shadows
7. Swim
8. Clayman
9. Behind Space
10. Only for the Weak
11. Gyroscope
12. Zombie Inc.
13. Scorn
14. Square Nothing
15. Pinball Map
16. Colony
17. Ordinary Story
Encore:
18. Artifacts of the Black Rain
19. Episode 666




2002年
12月15日:千葉・幕張メッセ(BEAST FEAST 2002) 16日:愛知・名古屋Bottom Line 17日:大阪・ON AIR 18日:神奈川・川崎クラブチッタ’ 19日:東京・渋谷O-WEST
Guest:SHADOWS FALL

6thアルバム『Reroute to Remain』を引っ提げての来日。この頃になると彼らの音楽性はメロディック・デス・メタルの域から抜け出すようになる。本作はスウェーデンと更にフィンランドで5位まで上昇。オーストリアとフランスのチャートでも顔を出し始める。

LOUD PARKの前身と言われる日本の大型メタル・フェスティバル『BEAST FEAST』が前年2001年に続いて開催。IN FLAMESはその2日目(日)に出演。Extra Showも4日程実施。初日土曜のBEAST FEASTに出演したSHADOWS FALLが前座を務めた。

IN FLAMESが出演した日のBEAST FEASTの出演者・出演順は以下の通り
地獄車→COCOBAT→KILLSWITCH ENGAGE→SUNS OWL→CONVERGE→HATEBREED→UNITED→IN FLAMES→MURDERDOLLS→SLAYER

~Set List~
1. System
2. Pinball Map
3. Bullet Ride
4. Cloud Connected
5. Clayman
6. Trigger
7. Drifter
8. Only for the Weak
9. Behind Space
10. Colony




2004年
9月10日:大阪・なんばHATCH 11/12日:東京・渋谷-AX 14日:愛知・名古屋クラブクアトロ
Guest:CHIMAIRA,GOD FORBID(東京のみ)

7thアルバム『Soundtrack to Your Escape』を引っ提げての来日。スウェーデンで3位。全米と全英のチャートでも顔を出し始める。

この記事を書く2ヶ月前に残念ながら解散を発表したCHIMAIRA(2014年9月解散)を帯同。東京ではこの記事を書く1年3ヶ月前に解散したGOD FORBID(2013年8月解散)がOpening actで出演した。

~Set List~
1. Dead Alone
2. System
3. Pinball Map
4. Gyroscope
5. Jotun
6. Coerced Coexistence
7. Superhero of the Computer Rage
8. Dial 595-escape
9. Only for the Weak
10. Watch Them Feed
11. The Quiet Place
12. In Search for I
13. Episode 666
14. Moonshield
15. Behind Space
16. Trigger
17. Evil in a Closet
18. Touch of Red
Encore:
19. Cloud Connected
20. My Sweet Shadow




2006年
10月15日:千葉・幕張メッセ(LOUD PARK 06) 17日:大阪・ZEPP OSAKA(LOUD PARK 06 OSAKA)

スウェーデンとフィンランドでとうとう1位に輝いた8thアルバム『Come Clarity』を引っ提げての来日。IN FLAMESがチャートの1位を獲得するのはこのときが初である。又、ドイツでは6位、全米では58位、全英では67位と世界中でチャート順位を飛躍的にアップさせた。

このときが初開催となったLOUD PARKの2日目に出演。又、大阪のZEPP会場で出演バンドを3組にまで縮小した“ミニLOUD PARK”も開催され、IN FLAMESはそちらにも出演した。

IN FLAMESが出演したLOUD PARKの全出演者・出演順は以下の通り
AS I LAY DYING→BLOODSIMPLE→WITHIN TEMPTATION→LAMB OF GOD→UNEARTH→MASTODON→HATEBREED→IN FLAMES→KILLSWITCH ENGAGE→CHILDREN OF BODOM→DIO→SLAYER

大阪での出演者・出演順は以下の通り
MASTODON→IN FLAMES→SLAYER

~Set List~
1. Pinball Map
2. Leeches
3. Cloud Connected
4. Trigger
5. Behind Space
6. Jotun
7. Resin
8. Only for the Weak
9. Come Clarity
10. The Quiet Place
11. Take This Life
12. My Sweet Shadow




2009年
5月4/5日:東京・赤坂BLITZ 6日:大阪・なんばHATCH
With:LAMB OF GOD,UNEARTH

前年2008年にリリースした9thアルバム『A Sense of Purpose』を引っ提げての来日。本作はスウェーデンで再び1位、オーストリアで6位、全米28位、全英54位を記録。

この1つ前の来日でLOUD PARK 06で共演したLAMB OF GODUNEARTHとの日本ツアー。IN FLAMESがトリ。

2009


残念ながらこの年からイェスパーがアルコール依存症治療のためにバンドを離脱することに。かつてIN FLAMESに在籍し、初来日公演にもやってきたニクラス・エンゲリンがツアーの代役を務めるが、まさかこのままのメンバーで活動することになるとはまだ誰も思っていなかった。

~Set List~
1. Delight and Angers
2. Pinball Map
3. Leeches
4. The Hive
5. Trigger
6. Cloud Connected
7. Disconnected
8. Alias
9. Behind Space
10. The Mirror's Truth
11. Come Clarity
12. The Quiet Place
13. Take This Life
14. My Sweet Shadow




2010年
1月22日:東京・ZEPP TOKYO(ROCKSTAR ENERGY DRINK INTERNATIONAL TASTE OF CHAOS) 24日:大阪・なんばHATCH(ROCKSTAR ENERGY DRINK INTERNATIONAL TASTE OF CHAOS)
With:ATREYU,CKY,ENDLESS HALLWAY,EACH OF THE DAYS

『A Sense of Purpose』リリース後、2度目の来日。

ROCKSTAR社によるミニ・フェスティバルでIN FLAMESがヘッドライナーを務めた。終演後には来場者にROCKSTAR ENERGY DRINKを無料配布。

taste


前回と同じ、イェスパーが離脱したままで引き続きニクラスが代役で来日。そしてこの公演の翌月の2月、イェスパーがIN FLAMESに戻ることなくバンド脱退を表明。翌年2011年にニクラスがIN FLAMESの正規メンバーとなる

~Set List~
1. Cloud Connected
2. Embody the Invisible
3. Pinball Map
4. Delight and Angers
5. Disconnected
6. Trigger
7. The Hive
8. Only for the Weak
9. Artifacts of the Black Rain
10. March to the Shore
11. Come Clarity
12. Leeches
13. Alias
14. The Mirror's Truth
15. The Quiet Place
16. Take This Life
17. My Sweet Shadow




2012年
10月27日:埼玉・さいたまスーパーアリーナ(LOUD PARK 12)

前年2011年に10thアルバム『Sounds of a Playground Fading』をリリース。イェスパーが関与しない初めてのアルバムとなった。本作はスウェーデンで2位にチャートインして更にゴールド・ディスクを獲得。全米では27位。ドイツでは初めて1位に輝いた。

その『Sounds of a Playground Fading』を引っ提げて1日のみ開催のLOUD PARKに出演。
LOUD PARK 12の出演順は以下の通り
CHRISTOPHER AMOTT→CIRCUS MAXIMUS→HALESTORM→HIBRIA→DRAGONFORCE→SEBASTIAN BACH→BUCKCHERRY→SONATA ARCTICA→IN FLAMES→HELLOWEEN→SLAYER


~Set List~
1. Sounds of a Playground Fading
2. Delight and Angers
3. Where the Dead Ships Dwell
4. Reroute to Remain
5. Bullet Ride
6. Embody the Invisible
7. Cloud Connected
8. Fear Is the Weakness
9. The Mirror's Truth
10. System
11. Deliver Us
12. Take This Life
13. My Sweet Shadow




以上がIN FLAMESのノットフェス・ジャパンに来る前までの来日記録である。

ちなみにイェスパーはIN FLAMES脱退後、次なるTHE RESISTANCEを結成し、今年2014年3月にDARK TRANQUILLITYの日本ツアーに帯同して来日公演を行ってる。


IN FLAMESは現在の編成でもまだまだ勢いのあるバンドだ。KNOTFEST JAPANでの来日が楽しみである。



November 15sat/16sun- KNOTFEST JAPAN 2014 -Chiba.Makuhari Messe

Line Up & Time Table

DAY-1(11/15sat)
11:10~ HenLee(Opening Act)
11:30~ Crystal Lake(Opening Act)
12:00~12:30 coldrain
12:40~13:10 MISS MAY I
13:20~13:50 MEANING
14:00~14:40 BRING ME THE HORIZON
14:50~15:20 Crossfaith
15:30~16:10 LAMB OF GOD
16:20~16:50 SiM
17:00~17:50 PAPA ROACH
18:00~18:40 ONE OK ROCK
18:50~19:50 LIMP BIZKIT
20:00~21:30 SLIPKNOT



DAY-2(11/16sun)
11:00~ SILHOUETTE FROM THE SKYLIT(Opening Act)
11:30~ MAKE MY DAY(Opening Act)
12:00~12:30 AA=
12:40~13:10 AMON AMARTH
13:20~13:50 KNOCK OUT MONKEY
14:00~14:30 WAGDUG FUTURISTIC UNITY
14:40~15:20 FIVE FINGER DEATH PUNCH
15:30~16:10 IN FLAMES
16:20~16:50 MAN WITH A MISSION
17:00~17:50 TRIVIUM
18:00~18:40 マキシマム ザ ホルモン
18:50~19:50 KORN
20:00~21:30 SLIPKNOT


ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play