KNOTFEST2014特集:TRIVIUM来日記録

[Category:Feature / PickUp・Artist: KNOTFEST / TRIVIUM ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2000年にアメリカ・オーランドで結成されたTRIVIUM トリヴィアムKNOTFEST JAPAN 2014出演のため日本にやって来る!・・・いや、ただでさえ来日頻度の高いバンドである上にメンバーに日系人(マシュー・キイチ・ヒーフィー)がいるわけだから“日本に帰ってくる”と言った方がよろしいか。

昨年2013年に続いて2年連続で来日するTRIVIUMだが、今回もフェスティバル出演(前回はLOUD PARK出演、その更に前の2011年での来日もLOUD PARK出演だった)。日本になるべく長く滞在したがっている彼らがまたしても1回の来日につき1度しか公演ができないということにバンドはきっとむずかゆい気持ちとなっているであろう。ファンも同じ気持ちである。

とはいえノットフェスで彼らを観られること自体は非常に楽しみだ。かれこれ既に8度来日しているTRIVIUMのこれまでの来日経歴をMETAL JAPANにて振り返る。




2005年
10月22日:東京・新木場STUDIO COAST 23日:大阪・ZEPP OSAKA 25日:愛知・ZEPP NAGOYA 26日:広島・CLUB QUATTRO 27日:福岡・ZEPP FUKUOKA
Support for ARCH ENEMY Japan Tour

同年、2ndアルバム『Ascendancy』をリリースし、同時期にヒット作を出してブレイクしたBULLET FOR MY VALENTINEとAVENGED SEVENFOLDと共に新世代メタルヒーローと認知されるようになったTRIVIUM。

そのTRIVIUMの初来日公演は同じく日本ご用達メタルバンドであるARCH ENEMYの日本ツアーのサポートだった。

このときのTRIVUMのメンバーは
Vo.Gt. Matthew Kiichi Heafy マシュー・キイチ・ヒーフィー
Gt. Corey Beaulieu コリィ・ビューリュー
Ba. Paolo Gregoletto パオロ・グレゴリート
Dr. Travis Smith トラヴィス・スミス

の4人。キイチ、コリィ、パオロの3人は2014年11月現在も不動だがドラマーは後に交替を繰り返すことになる。

~Set List~
1. Rain
2. Drowned and Torn Asunder
3. The Deceived
4. Suffocating Sight
5. Ascendancy
6. Like Light to the Flies
7. A Gunshot to the Head of Trepidation
8. Pull Harder on the Strings of Your Martyr




2007年
#1 1月14日:大阪・Shangri-La 15日:東京・duo Music Exchange 16日:東京・原宿アストロホール(追加公演)

前年2006年に3rdアルバム『Crusade』をリリースしたTRIVIUM。本作は全米チャート25位、全英チャート7位を記録。
2007年は2度に渡って日本ツアーを行っている。1度目はバンド初の単独日本ツアー。当初は2日程の予定だったが、後から原宿での公演が追加された。


~Set List~
1. Entrance of the Conflagration
2. Detonation
3. Like Light to the Flies
4. Drowned and Torn Asunder
5. To the Rats
6. Ignition
7. Tread the Floods
8. Ember to Inferno
9. Dying in Your Arms
10. A Gunshot to the Head of Trepidation
11. Rain
12. Unrepentant
13. Master of Puppets (Metallica cover)
14. Anthem (We Are the Fire)
15. Pull Harder on the Strings of Your Martyr



#2 10月20日:埼玉・さいたまスーパーアリーナ(LOUD PARK 07) 22日:東京・国際フォーラム(HEAVEN & HELLのゲスト) 24日:大阪・心斎橋クラブ・クアトロ(STILL REMAINSとのカップリング) 25日:愛知・名古屋市公会堂(HEAVEN & HELL)

この年、2度目の来日公演はこのときが2度目の開催だったLOUD PARKの出演とそのExtra Show。
LOUD PARKの方は初日にサード・ビルで出演。Extra Showはこの年のLOUD PARKのヘッドライナーであるHEAVEN & HELLの東京と名古屋公演のゲスト出演、そしてSTILL REMAINSとのカップリングの大阪公演が行われた。

TRIVIUMが出演したLOUD PARKの全出演者と出演順は以下の通り
CELLADOR→OUTRAGE→THERION→STILL REMAINS→FASTWAY→NILE→AS I LAY DYING→NOCTURNAL RITES→MACHINE HEAD→TRIVIUM→BLIND GUARDIAN→HEAVEN & HELL

~Set List~
1. Divinity I
2. To the Rats
3. Detonation
4. Entrance of the Conflagration
5. Pillars of Serpents
6. A Gunshot to the Head of Trepidation
7. Becoming the Dragon
8. Tread the Floods
9. Anthem (We Are the Fire)
10. Rain
11. Like Light to the Flies
12. Pull Harder on the Strings of Your Martyr




2008年
8月7日:東京・duo Music Exchange 9日:千葉・幕張メッセ(SUMMER SONIC 2008) 10日:大阪・舞洲スポーツアイランド(SUMMER SONIC 2008)

開催9度目のサマーソニックに出演。TRIVIUMは2ndステージであるMOUNTAIN STAGE(大阪ではSKY STAGEという名前)に出演。Extra Showも1日程行った。

4thアルバム『Shogun』発売前ということで、この作品のプロモーションも兼ねた来日となっている。本作からは“Kirisutegomen”と“Down From The Sky”の2曲が先行披露という形で演奏された。

TRIVIUMが出演したサマーソニックのステージの全出演者と出演順は以下の通り
GLORY HILL→THE METROS→BEAT UNION→KIDS IN GLASS HOUSES→TRIVIUM→NEW FOUND GLORY→マキシマム ザ ホルモン→LOSTPROPHETS→SEX PISTOLS

~Set List~
1. Kirisute Gomen
2. Becoming The Dragon
3. Detonation
4. Broken One
5. The Mouth Of Hell We March
6. Down From The Sky
7. Gunshot To The Head Of Trepidation
8. Pull Harder on the strings of your martyr
9. Anthem(We Are The Fire)




2009年
5月6日:大阪・IMPホール 7日:愛知・名古屋ダイヤモンドホール 9日:神奈川・横浜ベイホール 10日:東京・新木場STUDIO COAST
Guest:BLACK TIDE

全米23位、オーストラリアで7位を記録した4thアルバム『Shogun』リリース後の本格的なツアー。前年2008年度のLOUD PARKに出演したBLACK TIDEが前座。

このときちびっ子ドラマーとして話題を集めていたKenT(当時12歳)がゲスト出演して1曲ドラムを叩いた。

TRIVIUMが行った日本でのヘッドライン・ツアーは現在(2014年11月時点)のところこれが最後である。これ以降の日本公演は全てフェスティバル出演となる。

この公演後にトラヴィス・スミスがバンドを脱退する。

~Set List~
1. Kirisute Gomen
2. Down from the Sky
3. Becoming the Dragon
4. Into the Mouth of Hell We March
5. Suffocating Sight
6. Like Light to the Flies
7. When All Light Dies
8. A Gunshot to the Head of Trepidation
9. Fugue (A Revelation)
10. Insurrection
11. If I Could Collapse the Masses
12. For Whom the Bell Tolls (Metallica cover)
13. Anthem (We Are the Fire)
14. Throes of Perdition
Encore:
15. Rain
16. Pull Harder on the Strings of Your Martyr




2011年
#1 6月 キイチとコリィの2人がプロモーション来日

5thアルバム『In Waves』発売前に本作のプロモーションとして来日した。
この来日時にDIR EN GREYと対談を行っている。

dir


又、この年に起こった東日本大震災のチャリティー・オークションに自身のサイン入りギターを出品した。



#2 10月15日:埼玉・さいたまスーパーアリーナ(LOUD PARK 11)

全米13位を記録した5thアルバム『In Waves』リリースに伴うツアー。1日のみ開催となったLOUD PARKに出演。TRIVIUMがLOUD PARKに出演するのはこれが2度目。バンドのドラムテックだったニック・オーガストをトラヴィスの後任に迎え入れてから初めての日本公演である。

LOUD PARK終了後には日本テレビ『スッキリ!!』で日本が大好きな海外のミュージシャン特集にてTRIVIUMがピックアップされ、キイチがVTRで出演。自身の好きな日本の食べ物、お好み焼きについて語った。

sukkiri


LOUD PARK 11の全出演者と出演順は以下の通り
ANIMETAL USA→AUGUST BURNS RED→STRYPER→AMARANTHE→KROKUS→UNITED→UNISONIC→TRIVIUM→THE DARKNESS→ARCH ENEMY→WHITESNAKE→LIMP BIZKIT

~Set List~
SE. Capsizing The Sea
1. In Waves
2. Drowned and Torn Asunder
3. Caustic Are the Ties That Bind
4. Ignition
5. Down from the Sky
6. Built to Fall
7. Pull Harder On The Strings Of Your Martyr
8. Kirisute Gomen
9. Throes Of Perdition




2013年
10月20日:埼玉・さいたまスーパーアリーナ(LOUD PARK 13)

デイヴィッド・ドレイマン(DISTURBED)がプロデュースしたことでも話題となった6thアルバム『Vengeance Falls』リリースに伴うツアー。本作は全米15位、日本の洋楽チャートで2位を記録。これを引っ提げて2日間開催に戻ったLOUD PARKの2日目に出演。本フェス出演はこれが3度目。

この日にヘッドライナーとして出演予定であったKING DIAMONDが開催日の前日に出演をキャンセルしたため、他の出演者達一組ずつの演奏時間が予定より長くなった。これによりTRIVIUMは尺の長いナンバー“Shogun”を急きょセットに組むことに。

舞台裏では共演者のBABYMETALと対談を行った。


TRIVIUMが出演した日のLOUD PARK の全出演者と出演順は以下の通り
METAL CLONE X→BREAKING ARROWS→ENFORCER→MOKOMA→AMORPHIS→BABYMETAL→TRIVIUM→SPIRITUAL BEGGARS→STRATOVARIUS→LAST IN LINE→YNGWIE MALMSTEEN

~Set List~
SE. Divinity I (Final Fantasy VII Soundtrack)
1. Throes of Perdition
2. Down from the Sky
3. Becoming the Dragon
4. Brave This Storm
5. Strife
6. A Gunshot to the Head of Trepidation
7. Kirisute Gomen
8. Shogun
SE. Capsizing the Sea
9. In Waves
10. Pull Harder on the Strings of Your Martyr
SE. One Winged Angel (Final Fantasy VII Soundtrack)




以上がTRIVIUMの来日記録である。

KNOTFEST JAPAN 2014の出演で『Vengeance Falls』の2度目の日本ツアーということになるが、これに来るまでにTRIVIUMはメンバーが一人入れ替わっている。
2014年5月にはまたしてもドラマーが交替したことを発表。ニック・オーガストからドラムテックだったMat Madiroに。2人連続でドラムテックがバンドメンバーになるという。


ともかく来日公演、とても楽しみである。
ノットフェス2日目に出演するTRIVIUMのライブをお楽しみに!!


November 15sat/16sun- KNOTFEST JAPAN 2014 -Chiba.Makuhari Messe

Line Up & Time Table

DAY-1(11/15sat)
11:10~ HenLee(Opening Act)
11:30~ Crystal Lake(Opening Act)
12:00~12:30 coldrain
12:40~13:10 MISS MAY I
13:20~13:50 MEANING
14:00~14:40 BRING ME THE HORIZON
14:50~15:20 Crossfaith
15:30~16:10 LAMB OF GOD
16:20~16:50 SiM
17:00~17:50 PAPA ROACH
18:00~18:40 ONE OK ROCK
18:50~19:50 LIMP BIZKIT
20:00~21:30 SLIPKNOT



DAY-2(11/16sun)
11:00~ SILHOUETTE FROM THE SKYLIT(Opening Act)
11:30~ MAKE MY DAY(Opening Act)
12:00~12:30 AA=
12:40~13:10 AMON AMARTH
13:20~13:50 KNOCK OUT MONKEY
14:00~14:30 WAGDUG FUTURISTIC UNITY
14:40~15:20 FIVE FINGER DEATH PUNCH
15:30~16:10 IN FLAMES
16:20~16:50 MAN WITH A MISSION
17:00~17:50 TRIVIUM
18:00~18:40 マキシマム ザ ホルモン
18:50~19:50 KORN
20:00~21:30 SLIPKNOT


ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play