LOUD PARK 14 Report Day-1前編

[Category:Live/Event Report・Artist: LOUD PARK / LOUDNESS / MARTY FRIEDMAN / BATTLE BEAST / 仮面女子 / SOILWORK / VANDENBERG'S MOONKINGS ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2014年10月18日(土)と19日(日)、埼玉県・さいたまスーパーアリーナで開催された日本最大規模のハードロック・へヴィメタルのフェスティバル、『LOUD PARK 14 ラウド・パーク14』の模様をMETAL JAPAN Staffの伝説のメタラーがお届け!

2006年から毎年恒例となっているこのLOUD PARKも気が付けば9度目の開催。2年連続でヘッドライナーが開催日直前に出演キャンセル(2013年度のKING DIAMONDに続き、今回2014年度はMANOWARがキャンセル)というトラブルに見舞われながらも、相変わらず熱く思い出に残るイベントとなった。

lp14


因みにそのMANOWARが出演するはずであった18日(土)には運営がせめてものお詫びとしてか、ドリンク・チケット無料配布、20時までポカリスウェット無料で飲み放題という措置を取っていた。

それではライブの模様の方を。まずはDAY-1(18th Sat)の前半、1組目~6組目までのアーティストの様子を書き綴ります。




仮面女子 かめんじょし Opening act

BIG ROCK STAGEのトップバッター。名前のまんま、仮面を被った女の子たちによるアイドル・グループ。今回のライブでサポートしてくれるメンバーが豪華だということも話題に。そのサポート・メンバーとは
Guitar. DAITA(SIAM SHADE/BREAKING ARROWS)
Bass. 山下昌良(LOUDNESS)
Drummer. 真矢(LUNA SEA)

の3人。見ての通りどれも日本のロック界のビッグネームだ。彼らの演奏によってバックのサウンドはとことんへヴィとなった。

一方、前に出ているアイドルの子たちはヘッド・バンギングのパフォーマンスをしたり、最後の曲でメンバーのうちの一人が風船のボートに乗ってアリーナをさまよったり。フロアの中央付近に彼女たちの熱烈なファンと思わしき人々が密集。サイリウムを振りかざして熱く応援。

kamen


で、開催日の前には「アイドルがラウパに出るってどうなの?」とあーだこーだ言われてたわけだが、それ以前にまず彼女たちは出番が早すぎて多くの観客が入場できておらず、入場していてもMANOWARの振替公演のチケットを買いに行く人が多かったので、アリーナはまだまだ客が入っていない。何かしら面白い展開を少し期待したが結局Opening actとしての役割しか果たさなかった(まあ別にそれで良いのだが)。2015年11月に行われるさいたまスーパーアリーナの単独公演(どんだけ先の話だよと誰もがツッコんだであろう)にはビッシリ席が埋まってトップアイドルになってることを願いたい。

因みに彼女たち、共演者のSOILWORKに気に入られたのか舞台裏で一緒に記念撮影を行っていた。

kamensoil


~仮面女子 Set List~
1. 妄想日記
2. アリス・イン・アンダーグラウンド
3. 大冒険☆
4. 全開☆ヒーロー




BATTLE BEAST バトル・ビースト

フィンランドの新しいバンド、BATTLE BEASTがULTIMATE STAGEの先陣を切って登場。

どこまでもパワフルさが伝わってくるバンドで、特にNoora Louhimoの歌と女子プロレスラーみたいなキャラクターはインパクト大だ。野獣のような女性メタルボーカルなんて今や当たり前のようにいる時代だが、Nooraはそんな女メタルボーカリスト戦国時代で自身の存在を日本のメタラー達に大いにアピールすることに成功。BATTLE BEASTの前情報一切無しで観た友人も「すげえ!!」との感想。

バンド名そのまんま、戦う獣のパフォーマンスでLOUD PARKの会場を熱くさせたのであった。

bat


~BATTLE BEAST Set List~
1. Let It Roar
2. Out on the Streets
3. Black Ninja
4. Iron Hand
5. Kingdom
6. Enter the Metal World
7. Out of Control




MARTY FRIEDMAN マーティ・フリードマン

既にもうアメリカ人なのか日本人なのかよくわからなくなってきているお茶の間でもお馴染みのギタリスト。前回2013年時(METAL CLONE X)に続いてLOUD PARKに登場。今回は自身のソロで出演。サポート・メンバーには大村孝佳氏(BABYMETAL/LIV MOON Gt)といった今をときめく有名プレイヤーもいる。

曲は全てインストゥルメンタル。インストのアーティストがLOUD PARKに出演するのは史上初である。
終始マーティ節炸裂の演奏を披露。始まりからしばらくは自身のソロアルバムから演奏、終盤では誰もが求めていたであろうMEGADETH時代の代表曲“Tornado Of Souls”を披露して喝采を浴び、ラストは“天城越え”で演歌メタルとマーティらしさ全開で幕を閉じた。

marty


何故MCが全て英語だったのかは誰にもわからない・・・


因みにサポートの大村氏はこのライブ終了後に会場通路にあるアートの前に姿を現し、観客らと記念撮影したりと交流を楽しんでいた。

omu


~MARTY FRIEDMAN Set List~
1. Steroidhead
2. Stigmata Addiction
3. Elixir
4. Inferno
5. Ballad of the Barbie Bandits
6. Asche zu Asche / Forbidden City / Tornado of Souls(Megadeth cover)
7. Amagigoe(石川さゆり cover)




VANDENBERG’S MOONKINGS ヴァンデンバーグズ・ムーンキングス

オランダ出身のヴェテラン・ギタリスト、エイドリアン・ヴァンデンバーグによるバンド。今年2014年にはこのMOONKINGS名義でのアルバムを発表した。

vanden


過去にWHITESNAKE在籍の経歴もあって、このバンド時代の音楽性もWHITESNAKEのような昔ながらのハードロック。ボーカルの声もデイヴィッド・カヴァーデールっぽい。

そしたら案の定WHITESNAKEの曲を演奏したり。まあ予想にかたくない展開ではあるが・・・
その演奏したWHITESNAKEの “Here I Go Again”は隣のBIG ROCK STAGEでLOUDNESSの出番を待っている客も大いに楽しんでいた。

~VANDENBERG’S MOONKINGS Set List~
1. Line of Fire
2. Steal Away
3. Leave This Town
4. Feel It
5. Close to You
6. Drum Solo
7. Judgement Day (Whitesnake cover)
8. Burning Heart (Vandenberg cover)
9. Good Thing
10. Lust and Lies
11. Here I Go Again (Whitesnake cover)
12. Nothing Touches




LOUDNESS ラウドネス

ジャパニーズ・メタルの代名詞的存在、LOUDNESSが三度目のLOUD PARK出演。2009年時の幕張メッセと2010年時の神戸ワールド記念ホールでは出演キャンセルしたバンド(09年はACE FREHLY、10年はFIVE FINGER DEATH PUNCH)の代打だったが、今回は最初からブッキングされていた。

熱烈な歓迎を受ける中、LOUDNESSは未だ全く衰えることのないクオリティーのライブを披露。二井原実氏の歌声は50代とは思えない強烈さ。あんな年齢でそれほどの歌声をキープしてるなんて・・・そのうち日本のロニー・ジェイムス・ディオと評されそうだ。

loudness


最近またワールドワイドでの活動に積極的になっていて、最新作の『THE SUN WILL RISE AGAIN』は再び世界を渡り歩くことを前提に作られたとのことだが、そこからの曲はここでは良い反応を得られなかったのが残念。まあ20枚以上もアルバム出してるバンドが新曲を歓迎されるのはキツいことだが・・・

そんなわけでライブのヴォルテージが最高潮に達したのは兼ねてからの代表曲が続いた後半。LOUDNESSはモッシュを誘発するようなバンドではないにも関わらず、モッシュ・ピットが発生したりととても熱い展開となっていた。今も日本のメタルの代表格、健在である。

~LOUDNESS Set List~
1. The Sun Will Rise Again
2. The Stronger
3. Got to Be Strong
4. The Metal Man
5. Mortality
6. Never Change Your Mind
7. Crazy Nights
8. Crazy Doctor
9. S.D.I.
10. Esper




SOILWORK ソイルワーク

スウェーデンのエクストリーム・メタル・バンド、SOILWORKが中盤に登場。2013年に発売した2枚組のアルバム『The Living Infinite』に伴う来日。

soil


今回のLOUD PARKの激しい系第1号。彼らの登場によってこの日初めて大きなサークル・ピットが発生することに。
最初から最後までガンガン激しく攻めていった彼ら。それに着いていくオーディエンス。終始絶えないサークル・ピット。MANOWARがキャンセルしたことによって一組ずつの演奏時間が長くなったのでSOILWORK一組を前方フロアで観るだけで凄い体力を消耗すると思うんだが・・・SOILWORKも凄まじい演奏とパフォーマンスだったが、あの場にいたSOILWORKに忠実なオーディエンスもまた凄い。

が、これはまだほんの序の口で、この翌日に更に凄まじい光景を目にすることになる・・・

~SOILWORK Set List~
1. This Momentary Bliss
2. Like the Average Stalker
3. Overload
4. Spectrum of Eternity
5. The Living Infinite I
6. Bastard Chain
7. Nerve
8. Let This River Flow
9. Tongue
10. Rise Above the Sentiment
11. Stabbing the Drama



あとの5組はこの次の後編のレポートに!
ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!









Crazy☆Fest Extra - Fuki Commune x Mary’s Blood x 榊原ゆい - クレイジー☆フェストExtraは魅惑の3マンで開催!
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play