伝メタColumn.5:多方面から支持されてる日本のメタルの名曲10選

[Category:Special Column・Artist: DENMETA(伝説のメタラー) ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



Artist Archive

Feature / PickUp
遂に単行本発売!!ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」徹底解説
METAL JAPANファミリーが選ぶ2017年ベスト
ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」EP4で二天一龍を探せ!
COMIC『メタル生徒会長』第2話ゲスト紹介:MURASHITA
WEB COMIC『メタル生徒会長』第1話ゲスト紹介
本格的ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」詳細発表!!
DEATHROLL 「STING FINGER」感想日記開始!!
WEB COMIC『STING FINGER』ep1-55ダイジェスト
METAL JAPANライター/アーティストら選出による2016年HR/HM年間ベスト
DENMETA作SLIPKNOTイラスト・ネタ画像集

Live/Event Report
漫画「メタル生徒会長」PR活動「タニヤマ・ラジオ」出演 そして冬コミへ
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ後編 二天一龍の天真爛漫娘出演など
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ前編 hide墓参りなど
KNOTFEST JAPAN 2016 ~シャウトコンテストに挑戦の巻~

Live/Event Information
ヘヴィメタルWEB漫画『メタル生徒会長』単行本化クラウドファンディング

Special Column
DENMETA Column.56:ヘヴィメタル素人に知っておいてほしいと思うこと
DENMETA Column.55:ハードロック/ヘヴィメタルの世界でも活躍できると思うアーティスト
DENMETA Column.54:羨ましいと思う2017年の海外HR/HMツアー
DENMETA Column.53:伝メタ編集長が選ぶ2018年のLOUD PARKに出てほしいアーティストTOP10
DENMETA Column.52:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(邦楽編PART2)
DENMETA Column.51:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(邦楽編PART1)
DENMETA Column.50:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(洋楽編PART5)
DENMETA Column.49:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(洋楽編PART4)
DENMETA Column.48:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(洋楽編PART3)
DENMETA Column.47:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(洋楽編PART2)

Staff Blog
サマソニまで引きこもる!エロマンガ先生と化したDENMETA
連載再開メタル漫画「メタル生徒会長」EP6はおまけBABYMETAL四コマネタ付き!
M.J. ROCK JAM Vol.2でメタル生徒会長1巻大判販売!!
WARPED前に東京でメタル生徒会長営業回り!冴えカノ展も
売れてます!!メタル生徒会長Y!ショッピング急上昇ランキング1位!!
メタル漫画『メタル生徒会長 単行本』取扱い店舗まとめ
HELLOWEEN来日公演とWARPED TOUR JAPANへ!
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」単行本一般販売開始!!
メタル生徒会長単行本一般販売準備へ!ARCH ENEMYのライブも行ってくる!
メタル生徒会長クラウドファンディングリターン発送!サポーターお名前掲載!



iTunes Music Store
伝説のメタラーによるコラムVOL.5

洋楽と邦楽の壁が厚いこの日本。特に日本のメタラーは洋楽重視の傾向が強く、愛聴するのは海外のメタルばかりで日本のメタルは何かと無視されがち。(近年この状況は昔に比べるとかなり改善されてきたようには思いますが)
逆に邦楽しか聴かない人は本当に洋楽を一切聴こうとはしない・・・聴いてもせいぜいテレビで頻繁に流れる曲ぐらい(ビートルズやクイーンなど)


というわけでここらでいっちょ伝メタが日本のメタルの名曲、それもアプローチがかけやすく色んな層に支持されていて洋楽邦楽といったジャンルを超越してるであろうナンバーをピックアップ!
メタルと縁のない人を引き込むのにうってつけの有名曲ばかりです。これらのアーティストを既によく知ってる人なんかは今一度これらの曲の良さを再確認してもらえたらな、と・・・



◎Crazy Night / LOUDNESS

まずはなんと言ってもコレ。世界中のメタラーから愛されし日本のメタルのクラシック・ナンバー。動画にもある通りCHILDREN OF BODOMもカヴァーしてます。RHAPSODY OF FIREも日本公演でジャム・セッションのところでこの曲のリフを弾いてました。(ちなみにチルボドも初来日公演で同じようなことをやっていて、その模様がライブアルバムに収録されてます)



◎紅 / X

高校野球の吹奏楽の定番、『ミュージックステーション』の歴代名場面特集でも“FOREVER LOVE”とカメラ破壊伝説を残した“X”と共に頻繁に紹介され、これで紅白歌合戦にまで出演した有名曲。言わずと知れた存在ですね。
X JAPANに改名する前の彼らはスピード感溢れるメタル・ナンバーが充実しているので(今でも“へヴィさ”なら健在ですが)最初に日本のメタルを勉強するにはうってつけです。



◎蝋人形の館 / 聖飢魔Ⅱ

このようにテレビの『ものまね歌合戦』などでもよく披露される楽曲。上記のXの紅と並んで“お茶の間メタルクラシック”といった存在です。このわかりやすいナンバーから是非ともこのバンドにのめりこんで信者になり、更にメタルの世界に足を踏み込んでいってもらえたらと思います。



◎ギミチョコ!! / BABYMETAL

YouTubeに公開してほんの数か月で再生回数が1,000万回を超えた2010年代の大ヒット曲。2014年現在、おそらく世界で最も愛されてる日本のメタル曲でしょう。世界中の人々がこの曲の振り付けを踊ったりしてます。



◎恋のメガラバ / マキシマム ザ ホルモン

ポップ+メタルの音楽性の先駆者。BABYMETALの先輩といった感じです。ロックフェスに頻繁に出演する彼らですが、この曲が演奏されると会場全体が大盛り上がり。サマーソニックなんかではフェスのアンセム的存在となっています。
ポップながらガナりまくっててへヴィなんですが、残念ながらこのバンド聴いてメタルにのめり込むようになる人はあんまりいないのが現状。ファンは是非彼らの音楽のルーツを辿っていってほしいなあと思う。



◎猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 / ももいろクローバーZ

LOUD PARKやOzzfestに出演したり、何かとメタルと縁が深い国民的人気アイドル“ももクロ”。キャリア総じての代表曲でありシンフォニック・メタル曲です。これのギターを弾いてるのはご存じセッション・ギタリストの定番マーティ・フリードマン。そして2014年にイングヴェイ・マルムスティーンが弾いてるバージョンが発売されたことも大きな話題に。



◎ゲキマジムカツク / 桜塚やっくん

2000年代半ばあたりにブームになったお笑い芸人によるシングル・デビュー曲。作曲はSEX MACHINEGUNSのAnchang。
出た当時は紅や蝋人形の館と共に“一般人でもわかるメタル”で筆者自身カラオケで重宝しました。が、当たり前ですけど今はもう最近の若い子は全然知らない。



◎Jecht Battle / FINAL FANTASY X サウンド・トラック

知る人ぞ知るゲーム『ファイナル・ファンタジー』シリーズの10作目。ラスボス戦のBGMです。
シリーズを総じてBGMに定評がありますが本作はその中でも更にBGMの評価が高い方。ゲームをやる人なら誰もが知るゲーム史に残る名曲“ザナルカンドにて”が入ってるのもこれです。
発売から10年以上経った今も愛されてる名作ゲームなのでまだ未プレイの方は是非。プレイステーション2用ソフトです。なんか音楽じゃなくてゲームの話になってしまいましたね・・・苦笑



◎自由の翼 / Linked Horizon

2013年に放送してブームを巻き起こしたアニメ『進撃の巨人』の2代目OP曲。しょっぱなから激しくピロピロとギターソロを展開するシンフォニック・メタル・ナンバーです。
ちなみにこのプロジェクトのリーダーのRevoはMETALLICAのコピーバンドをやっていた経験があるとか。



◎LOVELESS WORLD / μ’s

言いたいことはただ一つ。
ラブライブはメタル




はい、以上が日本のメタルの名曲10選です。まあ当たり前ですが他にも名曲はいくらでもあります。これらはあくまでアプローチをかけやすいものを厳選してピックアップしただけ。まだメタルを知らない人なんかはここから更に広く深くのめり込んでくれたらな、と。


勿論、洋楽邦楽問わずね!








M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

Crazy☆Fest Vol.23

Crazy☆Fest Extra : Fuki Commune x Mary’s Blood x 榊原ゆい
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play