サマソニ歴代ハード/ラウド/へヴィ系アクトⅠ 2000年~2004年

[Category:Feature / PickUp・Artist: SUMMER SONIC ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]

   

今年2014年でSUMMER SONIC開催15回目となります。出演アーティストのジャンルは問わない夏のフェスティバルですが、気がつけばこの15年間でたくさんのハードロック/へヴィメタルのアーティストが出演しているという・・・

そんなわけでここらで一度、サマーソニックの歴代ハード/ラウド/へヴィ系の出演アーティストを振り返ってみることに。過去にどんな重音楽出演者が出ていたのが一度チェック!

3回に分けてお送りいたします。まずは初開催の2000年から2004年までの5年間を。※カッコ内は出演回数。



◎2000年 Headliner:THE JON SPENCER BLUES EXPLOTION / GREEN DAY

00


ハードロック/ラウドロック/へヴィメタル系出演アーティスト
なし


関東は山梨の富士急ハイランド・サウンドコニファー229、関西は大阪のWTCオープンエアスタジアムで行われた初代サマーソニック。このときは重音楽出演者は見ての通り皆無です。

MUSECOLDPLAYといった世界の大物バンドが今では考えられない位置に名前があるのが印象的ですが、ここから先もサマソニ初登場時は小さく名前が載ってあったのが、歴史が進むに連れて出世し、ヘッドライナーを務めるほどビッグになるというアーティストが多数登場していきます。



◎2001年 Headliner:BECK / MARILYN MANSON

01


ハードロック/ラウドロック/へヴィメタル系出演アーティスト
STAGE1:MARILYN MANSON(初) / SLIPKNOT(初) / THE CULT(初) / SKRAPE(初) / INCUBUS(初)


前年の成功を受けて規模が一段階上昇した二代目サマーソニック。関東は会場が2014年現在も開催地となっている千葉マリンスタジアム(QVCマリンフィールド)と幕張メッセに、大阪はインテックス大阪が会場に追加されました。又、SONIC MANIAも初開催されています。

この年のサマソニのラインナップはトリと準トリにへヴィ・ミュージックのビッグネーム、ヘッドライナーのマリリン・マンソンと2ndアルバム『IOWA』を発売して間もない頃のスリップノットの2組が出演しているのが目を見張ります。




◎2002年 Headliner:GUNS N’ ROSES / THE OFFSPRING

02


ハードロック/ラウドロック/へヴィメタル系出演アーティスト
OUTDOOR STAGE:GUNS N’ ROSES(初) / THE WILDHEARTS(初) / DISTURBED(初、大阪はキャンセル) / ANDREW W.K.(初) / HOOBASTANK(初) / MURDERDOLLS(初) / RAGING SPEEDHORN(初) / QUARASHI(初) / PLEYMO(初)
INDOOR STAGE:HANOI ROCKS(初)


ステージ数が2つから3つに増えた2002年3度目のサマソニ。遅刻魔として名高いヘッドライナーのガンズ・アンド・ローゼズは勿論しっかり遅刻してきたとのこと(笑)。尚、撮影を自身の専属カメラマン以外は徹底的にシャットアウトし、それでいてこの時代は携帯電話のカメラ機能もほとんど発達していなかったため観客によるブートレグも全くないのでこのときのガンズのライブの映像や写真は全くといって良いほど存在しません。

その他、サマソニの常連となるフーバスタンクはこの年に初登場。それからなんとディスターブドは来日に必要なヴィザ発給が遅れたせいで来日が遅れ、大阪公演に出られなかったという。




◎2003年 Headliner:BLUR / RADIOHEAD

03


ハードロック/ラウドロック/へヴィメタル系出演アーティスト
OUTDOOR STAGE:CHEAP TRICK(初) / SUM 41(初)


初めてチケット完売という更なる商業面での成功を受けた4度目のサマソニ。が、見ての通りHR/HMのアーティストはほぼ皆無であります。

SUM 41もここからサマソニの常連バンドとなっていきます。




◎2004年 Headliner:GREEN DAY / BEASTIE BOYS

04


ハードロック/ラウドロック/へヴィメタル系出演アーティスト
MARINE STAGE:SUM 41(2) / 稲葉浩志(初) / THE WILDHEARTS(2) / LOSTPROPHETS(初)
ROCK STAGE:TMG(初) / HOOBASTANK(2) / SILVERTIDE(初) / NEGATIVE(初)

※MARINE STAGEに出演予定だったTHE DARKNESSがキャンセル。代役にTHE WILDHEARTSが出演。


第5回目のサマソニ。
ロストプロフェッツ初登場!このバンドもまた(2012年までですが)常連バンドとなります。更にはMY CHEMICAL ROMANCEもここで初登場。彼らもよくサマソニに出演し、それでいて大きく出世していくバンドで出演するごとに名前が大きく載っていきます。

そしてこの年の1月にはSONIC MANIAも(2001年以来二度目の)開催。KORN、EVANESCENCE、BACKYARD BABIES、QUARASHIなどが出演。SLIPKNOTも出演予定でしたがキャンセル、その代役がBACKYARD BABIESというわけです。



以上、2000年~2004年のサマソニ歴代ラウド/へヴィ系アクトでした!第二章に続く。




 

 
 

Artist Information

SUMMER SONIC

『サマーソニック』 
音楽イベント。2000年から毎年8月にクリエイティブマン主催で行われる日本のフェスティバル。通称『サマソニ』。出演アーティストのジャンルは不問。夏フェスの代表格で音楽フェスとしては国内最大級の規模を誇る。

 

Artist Archive

Feature / PickUp

フェスティバル用語集
SUMMER SONIC 2018 HR/HMファン必見アーティスト
BABYMETALサマソニ出演の歴史
2005年のHR/HMニュースまとめ
2014年度フェスティバルで観客撮影の動画が多くアップされたアーティストランキング
サマソニ歴代ハード/ラウド/へヴィ系アクトⅢ 2010年~2014年
サマソニ歴代ハード/ラウド/へヴィ系アクトⅠ 2000年~2004年
サマソニ歴代ハード/ラウド/へヴィ系アクトⅡ 2005年~2009年
AVENGED SEVENFOLD YouTube MV再生回数ランキング
BABYMETAL YouTube MV再生回数ランキング

Live/Event Report

SUMMER SONIC 2018 in TOKYO Live Report 後編
SUMMER SONIC 2018 in TOKYO Live Report 前編
SUMMER SONIC 2018 Report(MASTODON,BFMV,NIN)
SUMMER SONIC 2018 Report(MIKE SHINODA,ONE OK ROCK,NICKELBACK)
SUMMER SONIC 2017 REPORT Ⅲ (MWAM,BABYMETAL,FOO FIGHTERS)
SUMMER SONIC 2017 REPORT Ⅱ (BAND-MAID,ROYAL BLOOD,ホルモン)
SUMMER SONIC 2017 REPORT Ⅰ(STRUTS,INABA/SALAS,GRANRODEO)
SUMMER SONIC 2016 OSAKA REPORT Ⅲ(BABYMETAL)
SUMMER SONIC 2016 OSAKA REPORT Ⅱ(BFMV)
SUMMER SONIC 2016 OSAKA REPORT Ⅰ

Live/Event Information

SUMMER SONIC 2018
SONICMANIA 2018 (NINE INCH NAILS etc)
QUEENS OF THE STONE AGE Live in Tokyo 2018(SUMMER SONIC EXTRA)
SUMMER SONIC 2017
SUMMER SONIC 2016(8/20・21)
SUMMER SONIC 2015(8/15sat・16sun)

 
 
 








M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

DENMETA

Slash ZERO Live Information