サマソニ2014特集:CHTHONIC来日記録

[Category:Feature / PickUp・Artist: CHTHONIC / SUMMER SONIC ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
1995年に結成された台湾のヘヴィメタルバンド、『CHTHONIC(ソニック/閃靈)』は既に今年2014年2月に昨年2013年リリースの7枚目のアルバム『Bu-Tik/武徳』による来日公演を行っているがそれが早くも日本に帰還!SUMMER SONICに初出演することが決定!

更にサマソニ前日の8月15日(金)には恵比寿リキッドルームにて行われるアコースティック・ライブ『台ワンダフル』出演!他の台湾のミュージシャンと共演の他、兼ねてからCHTHONICと深い仲のマーティ・フリードマンもゲスト出演してくれるという。日本と実に親密な関係にある彼らは何度でも我々を楽しませに来てくれる。
メンバーはもうすっかりお馴染みのこの5人
Vo:Freddy Lym/フレディ・リム
Gt:Jessie Lieu/ジェシー・リウ
Ba:Doris Yeh/ドリス・イエ
Key:CJ Kao/CJカオ
Dr:Danni Wang/ダニ・ワン


前回の日本公演を観に行った人も見逃した人も必見!!ここでCHTHONICのこれまでの来日記録を振り返ってみよう。



日本と台湾は至近距離ということでCHTHONICは頻繁に日本にやって来る。フルスケールのライブをしに来る他、プロモーション来日も盛んに行っており、更にはプライベートでもやって来る。
もう数えきれないほど日本に来てるので来日記録はCHTHONICが日本での知名度を劇的に上げるきっかけとなった2010年のラウドパーク出演から始めることにしよう。



◎2010年
~LOUD PARK 10~

10月16日(土):埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

2010年で開催5回目となる日本のメタルフェスLOUD PARKの初日の土曜、3番目にCHTHONICが登場。当時の彼らの最新作は2009年リリースの5thアルバム『MIRROR OF RETRIBUTION』だ。

このライブでとりわけ話題となった点は主に2つで、1つはメタラーなら知らない人はいないJUDAS PRIESTのPainkillerをカヴァーしたこと。
もう1つは最も視線が集まるメンバーのドリス。毎度毎度セクシーな衣装で人々を魅了するのが定番だが、このときは半ケツが見えてる短パン姿で観客たちを大いに興奮させていた。
ライブ以外にもオフィシャル・サイン会も実施。というか彼らはサイン会には事欠かない。

LOUD PARK 10 Day.1 ~Set List~
1. Introduction 2. Rise Of The Shadows 3. Bloody Gaya Fulfilled 4. Spell Of Setting Sun- Mirror Of Retribution  5. 49 Theurgy Chains 6. Painkiller(JUDAS PRIEST) 7. Sing Ling Temple 8. Quasi Putrefaction



◎2011年
~TAKASAGO ARMY TOUR~

7月10日(日):大阪 心斎橋CLUB DROP 11日(月):東京 渋谷クラブクアトロ

初のワンマン日本ツアー。出世作となった6thアルバム『高砂軍/TAKASAGO ARMY』のツアーなわけだが、その高砂軍の発売日は2011年7月6日。発売から一週間も経たずに日本公演を行ってくれたことに驚きだ。

更に9日(土)は大阪・梅田、12日(火)は東京・渋谷のタワーレコード店で高砂軍購入の方々対象にサイン会も実施。こういうサービスに余念がないのがCHTHONIC節である。

JAPAN TOUR 2011 ~Set List~(7/10. TOKYO)
1. The Island~49 Theurgy Chains 2. Bloody Waves Of Sorrow 3. Oceanquake 4. Legacy Of The Seediq 5. Takao  6. Spell Of Setting Sun:Mirror Of Retribution 7. Blooming Blades 8. Quasi Putrefaction 9. Mahakala 10. Kaoru 11. Rise Of The Shadows 12. Bloody Gaya Fulfilled [Encore] 13. Indigenous Laceration 14. Broken Jade



◎2012年
#1 ~“LAMB OF GOD” JAPAN TOUR Support act~

2月22日(水):東京 渋谷O-EAST 23日(木):大阪 BIGCAT

この年、アメリカのLAMB OF GODが7thアルバム『RESOLUTION』をリリースし、2月に日本公演を実施。そのサポート・アクトを彼らと兼ねてから親しい中にあるCHTHONICが務めた。

サポート・アクトと言ってもCHTHONICも既に日本で高い人気を誇っていたので双方共ライブは大盛り上がり。ダブル・ヘッドライニングに近いショウとなった。
ちなみに東京公演ではLAMB~のVoであるランディ・ブライズがその前日に誕生日で、LAMB~のショウの最中にバースデイ・ケーキが贈られたのだが、そのケーキをセーラー服の衣装を着たドリスが運んできたという。写真がないのが大変悔やまれる。

JAPAN TOUR 2012 ~Set List~
1. The Island (SE) 2. Forty-Nine Theurgy Chains 3. Rise Of The Shadows 4. Oceanquake 5. Mahakala 6. Southern Cross 7. Broken Jade 8. Quell The Souls In Sing Ling Temple 9. Takao


#2 ~FUJI ROCK FESTIVAL ‘12~
7月29日(日):新潟 湯沢町苗場スキー場

この年、二度目の来日。CHTHONICは2000年にこのフジロックフェスに出演したことがあるが、12年ぶりにこのフェスティバルに帰ってきた。

が、この年のフジロックはメタル系の出演アーティストがCHTHONICのみ。この状況でライブをやると客が集まらないのでは・・・?と予想して助っ人を呼ぶことに。
1人は琴奏者の市川慎。もう1人は誰もがお馴染みのマーティ・フリードマン(ここからCHTHONICとの交流が始まる)。この2人がゲストに登場することを前もってアナウンス。更にサプライズ・ゲストに格闘家の武蔵も登場してTakaoを熱唱。

CHTHONICの力強い演奏・パフォーマンス+心強い味方達によってこの日のショウを大成功に終えた。

FUJI ROCK FESTIVAL ’12 Day.3 ~Set List~
1. 49 Theurgy Chains 2. Oceanquake 3. Southen Cross 4. Broken Jade 5. Quasi Putrefaction 6. Takao(with市川慎&武蔵) 7. Quell The Souls In Sing Ling Temple(with市川慎&MARTY FRIEDMAN)


#3 ~DORIS「火焼島~Set Fire to The Island」サイン会~
11月10日(土):タワー・レコード東京新宿店/タワー・レコード大阪梅田NU茶屋町店 11日(日):タワー・レコード名古屋近鉄パッセ店/ディスク・ユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館

この年、ドリスのみ三度目の来日。ベーシスト兼モデルであるドリスは写真集を発売。で、発売した暁にはこういうイベントを欠かさずやるという。

1日で東京と大阪を、もう1日では名古屋と東京を回るというせわしないスケジュールをこなしてくれたドリス。
が、一見忙しそうにも見えるが来日中はちゃっかり友達とカラオケを楽しんだりしている。聞くところによるとドリスはCHTHONIC、SKID ROW、MY CHEMICAL ROMANCE、少年隊の曲を歌ったとか。



◎2013年
#1 ~TAKASAGO ARMY Full Set TOUR~

3月6日(水):大阪 梅田クラブクアトロ 7日(木:)東京 渋谷O-EAST

兼ねてから高砂軍の全曲演奏を熱望されていたのでそのリクエストに応えるべく来日。又、CHTHONICの音楽ゲーム・アプリ、『RHYTHM CRUSHER』の大会も実施した。

一方、ライブの方だが、見どころである高砂軍完全再現の他、最後にはドリスの写真集についていた特典CDの曲、後に発売されるBu-Tikに収録“Set Fire to The Island”を演奏したこともポイント。


JAPAN TOUR 2013 ~Set List~
1. The Island 2. Legacy Of The Seediq 3. Takao 4. Oceanquake 5. Southern Cross 6. Kaoru 7. Broken Jade 8. Root Regeneration 9. Mahakala 10. Quell The Souls In Sing Ling Temple 11. 49 Theurgy Chains 12. Rise Of The Shadows 13. Mirror Of Retribution 【Encore】 14. Unlimited Taiwan 15. Set Fire To The Island


#2 ~Bu-Tik プロモーション来日~
【サイン会】7月20日(土):東京 タワー・レコード新宿店 21日(日):大阪 タワー・レコード梅田NU茶屋町店
【ミニライブ】7月20日(土) :東京池 部楽器店ロックハウス
【セミナー】7月21日(日):MI東京 7月22日(月):MI大阪
【Bu-Tikリリースパーティ】7月20日(土):東京 渋谷Music Bar ROCKAHOLIC 7月21日(日)心斎橋DROP

この年の5月29日に発売した7thアルバム『Bu-Tik/武徳』のプロモーション。来日したのはCHTHONIC全員ではなくフレディ、ドリス、ジェシーの3人。
3日間でこのスケジュールとはこれまた凄い気合いの入り具合だ。こうして本作をよりファンに浸透させ、高砂軍共々人気作とさせた。


#3 ~METAL CLONE X(FREDDY) LOUD PARK 13~
10月20日(日):埼玉 さいたまスーパーアリーナ

無論、CHTHONICの来日ではなく、フレディのサイドプロジェクトでの来日。フジロックで共演したマーティ・フリードマンとフレディはももいろクローバーZが好きという共通の趣味が持っていたことからこの鉄色クローンX/METAL CLONE Xが生まれ、ラウドパークでライブデビューを飾った。

が、ももクロのメタル・カヴァー・バンドとして生まれたはずがオリジナル曲が作られたり、フレディが引っ込んで飛び入りの八代亜紀がマーティと共に自身の新曲を披露したりと、本来の主旨からどんどんズレていってもいる。

そして舞台裏ではフレディとBABYMETALがフォトセッションを実施。ここから彼女達の中が発展していって翌年の2月、台湾でこの2組がダブル・ヘッドライニングのショウを実施する。

LOUD PARK 13 Day.2 ~Set List~
1. Overture 鉄色クローンX参上!! 2. Chai Maxx  3. 行くぜっ!怪盗少女  4. 雨の慕情 (with 八代亜紀) 5. MU-JO(with 八代亜紀) 6. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』 7.Ichiban



◎2014年
#1 ~DORIS “LIVE EXPO TOKYO 2014 ALL LIVE NIPPON Vol.2”~

1月18日(土):東京 国立代々木競技場 第一体育館

ドリスがこのイベントに出演するBABYMETALに会いに行っただけなのだが、ちゃんとれっきとした仕事として行ってるのでこれもピックアップ。

映像を見ての通り、ドリスがBABYMETALの3人に台湾の名物菓子と台湾のお金でお年玉をプレゼントしてる。
そしてその翌月、2月2日(日)に台湾のATT Show BoxにてCHTHONICとBABYMETALの対バン実施。台湾と日本の文化交流を楽しんだ。


#2 ~Bu-Tik TOUR~
2月21日(金):福岡 Drum Be-1  24日(月):大阪 梅田クラブクアトロ 25日(火):名古屋 名古屋クラブクアトロ 26日(水):東京 渋谷TSUTAYA O-EAST  28日(金):仙台 CLUB JUNK BOX

Bu-Tikリリース後、初の本格的な日本ツアー。ツアーの正式名称は『The Way Of Ian-Bu/演武之道』
これは私自身行ってきてライブレポートをこのMETAL JAPANホームページに載せてあるので、内容はコチラを参照。



以上!CHTHONIC来日記録でした!
まさか2010年からの記録を書いてこんなに長くなるとは・・・凄まじい来日頻度。もはや彼らは半分日本人ですね・・・


皆さん、SUMMER CHTHONIC 2014をお楽しみに!



SUMMER SONIC 2014 CHTHONIC出演日
8月16日() 東京会場:RAINBOW STAGE
登場時刻:16時40分予定 持ち時間:40分予定
8月17日() 大阪会場:FLOWER STAGE
登場時刻:15時40分予定 持ち時間:40分予定

台湾MUSIC×CULTURE TAIWANDERFUL(台ワンダフル)
8月15日(金) 東京:恵比寿リキッドルーム
Special Guest:MARTY FRIEDMAN
※サマーソニック2014の前売り券があれば無料で入場可能
ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play