伝メタColumn.4:時代遅れメタラーにありがちなこと

[Category:Special Column・Artist: DENMETA(伝説のメタラー) ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
伝説のメタラーによるコラムVOL.4

時代というのはどんどん変わっていくもの。音楽シーンは常々新たなる展開を巻き起こしてます。当然メタルの世界も日々めまぐるしく変化を重ねていっております。

が、その時代が変化していってることに気付いてない人、メタルシーンの重大な出来事が起きたことを知らない人、思いのほか結構いるんですよね・・・。

そんなわけでメタラーで「言っちゃ悪いけどあなた時代遅れっすよ・・・?」と思えた例をいくらかピックアップ。
これらのうち当てはまってるものがあったら、現代のメタルシーンに乗り遅れてるかと。言っちゃ悪いですけど・・・



◎ARCH ENEMYの日本語表記が“アーク・エネミー”から“アーチ・エネミー”に変更されてあることを知らない

めざせメタルマスター第10話第1回コラムの読み間違いあるあるでも触れたことですが、ARCH ENEMYは2011年リリースの8thアルバム『KHAOS LEGIONS』で日本語表記をアーク・エネミーからアーチ・エネミーに変更しました。
このアルバムのリリース時、プロモーター達もガンガン表記がアーチ・エネミーに変わったことをPRしてましたが、それでも気付いてないメタラーがかなりいると言う・・・
そして今年2014年、アーチ・エネミー名義での2作目のアルバム『WAR ETERNAL』が発売。ボーカル交代という特大ニュースを兼ねての作品なので流石にもうみんなアーチ・エネミーになったことに気付いてるだろうと思いきや、それでもまだ気付いてない人が結構いるという・・・

archalbum


これでもまだ気付いてないってことは8thアルバムも9thアルバムもチェックしてない証拠。多分、生粋のアチエネファンがアーク・エネミーと呼んでるメタラーを見かけたら

「こりゃ曲はNemesisしか知らないパターンだな」
「ヘタすりゃボーカルはまだアンジェラ・ゴソウだと思いこんでる」


と思われかねないかと。
LOUD PARK 14行かれる方々、アーク・エネミーって呼んでると恥ずかしい思いをしますよ?笑



◎AVENGED SEVENFOLDがフェスティバルのヘッドライナー級の大物バンドになっていることを知らない

これを書いている最近、最も多く見受けられたメタル界隈の時代遅れ発言が『MEGADETHとA7Xの出演順逆だろ』というサマーソニック2014に対するツッコミ。
A7Xが日本のフェスティバルでトリを務めたことがまだなかったためか、未だにデビューしたての頃の新人バンドのイメージを引きずっているのか、A7Xが大型フェスのヘッドライナー級のビッグネームにのしあがったことを知らずに物申す日本人が多数いるという・・・

筆者はこれまでもTwitterで散々報せてますがA7Xは2013年から世界中のフェスでトリを務めるようになってます。

a7xfes


この様に2014年には10件もの大型フェスのヘッドライナーをやってます。特にDOWNLOAD FESTIVALでヘッドライナーを務めるってのはもう完全に王者の証です。

ちなみに何故これほどの地位に上り詰めたのかですが、理由は勿論アルバムがよく売れたから。2010年代で最もアルバムを売り上げているメタルバンドがA7Xなんです。詳しくはHAIL TO THE KINGのレビューを参照。

それからA7Xのライブは演出が物凄いです。こんなライブをやるバンドがトリじゃない方がおかしいですから。ちなみに巨大セットはNIGHTMARE(2010年)のツアーの頃から用いてます。パイロテク二クスはザ・レヴ(2009年没)存命の頃からあります。

ハードロック/ヘヴィメタルは世界中で親しまれてる音楽です。日本での情勢しか見ないでいるとアーティストが世代交代してることに気付けません。今の時代、せっかくTwitterやfacebookなどといった世界の情勢を簡単にチェックできるツールがあるのですから、メタルを追及したいのならそういうのを積極的に利用して世界中から情報を集めていきましょう。



◎DIR EN GREYとBABYMETALがメタルフェスに出ても、もうアウェー扱いにならないことを知らない

LOUD PARKに出演して論争が起こったことでよく知られる2組。一昔前までは俗に言う“アウェー”な扱いをされていました。

が、それももう過去の話。ディルはもう3度もラウドパークに出演している常連バンドとなってますし、何より音楽がとっくにメタルと化してます。メタルファンにももうすっかりお馴染みの存在でライブではサークル・ピットもちゃんと発生します。未だにただのV系だと思い込んで叩いてる人は時代遅れと言うよりもはや聴かず嫌いなのではないかと・・・


ラウパ13出演前にたくさんの批判を浴びたBABYMETALももう今や全国のメタラー達に広く深く親しまれていて、ラウパ13出演後は逆に多くのメタラーからラウパ出演を熱望されるようになりました。更に海外ではSONISPHERE FESTIVALといった世界最大級のメタルフェスに出演して喝采を浴びたことも大きな話題に。

が、未だにラウパ13出演前のブーイングの嵐の印象を引きずっている人がいるのか、今もベビメタはメタルフェスに出演するのはNGだと思い込んでる人が少なからず存在するようで・・・

わかってない人のために言いますがもうこの2組がメタルフェスに出るのは普通となってます。



以上が複数見受けられた時代遅れ意見です。

そしてあともう2つ。1人だけですがこんな人も見かけました。


◎DISTURBEDが活動休止していることを知らない

DISTURBEDを知らない、聴いてないと言う人じゃありません。ちゃんとバンドの存在を理解してる人で『えっ!?DISTURBEDって活動休止してんの!?』と、昨年2013年にこんな人と出会いました。
こういう人もいるので一応説明しておきますがDISTURBEDは2011年10月から無期限で活動休止、2014年8月現在も再始動の予定はありません。

DISTURBED休止中はVoのデイヴィッド・ドレイマンは子育てしつつサイド・プロジェクトのDEVICEを立ち上げて活動。又、TRIVIUMの6thアルバム『VENGEANCE FALLS』(2013年作)のプロデュースを手がけたことも話題となりました。

他の3人もサイド・プロジェクトのバンドを立ち上げておりGtのダン・ドネガンとDrのマイク・ウェングレンがFIGHT OF FLIGHTを、Baのジョン・モイヤーはADRENALINE MOBで活動しています。



そして中にはこんなぶっとんだ人も


◎マーティ・フリードマンが今もMEGADETHに在籍してると思っている

この記事を書いてる今から5年ほど前に某誌の記事で目にしたことですけど、LOUD PARK 09に出演したMEGADETHを観賞している客でギターを弾いてるのがマーティ・フリードマンだと思い込んでいる人がいたとのこと。(実際はクリス・ブロデリック)

この2009年の時点でマーティはMEGADETHを脱退して9年経ってます。この人、10年ぶりぐらいにメタルのライブを観に来たんでしょうか・・・?これだとおそらくMETALLICAのベーシストも今もジェイソン・ニューステッドとか思ってそうです。

これもこういう人のために説明しておきますが2014年8月現在のMEGADETHのメンバーは
Vo.Gt:デイヴ・ムステイン (オリジナル・メンバー、創設者)
Gt:クリス・ブロデリック (2008年に加入)
Ba:デイヴィッド・エレフソン (オリジナル・メンバー、2004年の再結成時には参加せず、2010年に再加入)
Dr:ショーン・ドローヴァー (2004年に加入)

です。

サマソニ2014ではこんなとんだ勘違いする客出てこないでね!笑



以上、現時点(2014年8月時点)で私が思い当たる“言っちゃ悪いけど時代についていけてないメタラー”でございます。

本当にね、音楽シーンはどんどんどんどん変化していってますよ。ちょっと経てばまたメタルのシーンも新たなる展開を見せることでしょう。いや、これを書いてる翌日にでも時代が大きく変化する可能性だってあります。無論この記事に書いてることもあっと言う間に遠い過去のものとなります。

もしもしばらくの間、メディアをチェックしてなかった人がいるならこの機会に是非チェックすることを強く推奨します。自分の好きなバンドが知らない間に激変しているかもしれませんよ?
ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play