サマソニ2014特集:MEGADETH来日記録

[Category:Feature / PickUp・Artist: SUMMER SONIC / MEGADETH ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
※8月11日にMEGADETHが出演するMOUNTAIN STAGEのタイムテーブルに変更がありましたのでご注意ください。

1983年に結成されたアメリカの偉大なるヘヴィメタルバンド、『メガデス』がこの夏「SUMMER SONIC 2014」に出演するため5年ぶりの来日公演を行う。2000年に開催されたこのサマーソニックも今回で15回目、MEGADETHがこのフェスティバルに出演するのはこれが初めてだ。前年2013年リリースの14thアルバム『SUPER COLLIDER』に伴うツアーでラインナップは
Vo,Gt:DAVE MUSTAINE/デイヴ・ムステイン
Gt:CHRIS BRODERICK/クリス・ブロデリック
Ba:DAVID ELLEFSON/デイヴィッド・エレフソン
Dr:SHAWN DROVER/ショーン・ドローヴァー

の4人。このメンバーでのメガデスの日本公演は今回が初となる。

サマソニ2014出演を機にMETAL JAPANにてMEGADETHのこれまでの来日経歴を振り返ってみようと思う。



MEGADETHの初来日公演は1987年。前年1986年に発売した彼らの2ndアルバム『PEACE SELLS…BUT WHO’S BUYING?』によるツアーだった。それからアルバムを発売する度に来日。1988年、1991年、1995年、1997年、1998年、1999年、2000年、2001年、2005年、2006年、2007年、2009年とこれまでに計13度の日本ツアーを実施している。
筆者は80年代や90年代からメタルを聴いてる世代の人間ではないので、2005年の来日から執筆することにする。


2005年 ~BLACKMAIL THE UNIVERSE TOUR~
4月2日 (土) 東京厚生年金会館 3日 (日) 川崎 CLUB CITTA' 4日 (月) 広島 クラブクアトロ 6日 (水) 福岡 ZEPP FUKUOKA 8日(金) 名古屋 ダイアモンドホール 9 日(土) 大阪 ZEPP OSAKA

2004年リリースの10thアルバム『THE SYSTEM HAS FAILED』に伴うツアー。
この時代のMEGADETHは怒涛の日々を送っていた。まずデイヴ・ムステインが左手をケガしたことが原因でMEGADETH解散(2002年)、その後ケガが回復してMEGADETH復活(2004年)、本作を発表してツアー、でも引退を前提に置いたツアー、しかししかし素晴らしいツアーだったので引退撤回、更に付け加えるとムステインとエレフソンがビジネス上の問題で確執が起こり裁判まで開いたという・・・こんな具合に凄まじいドラマを経てのツアーだった。

そんなわけでエレフソンもマーティ・フリードマンもいないこの時代のMEGADETHのメンバーはムステイン以外馴染みの顔ゼロ。グレン・ドローヴァー(Gt)、ショーン・ドローヴァー(Dr)、ジェイムズ・マクドノー(Ba)がムステインの周りを囲っていた。2014年現在も在籍中のショーンを除いて最近の若いファンの大半はこの時期のMEGADETHのメンバーを知らないと思われる。

そして当時の演奏曲目はこちら。大阪公演が最も曲数が多い。THE SYSTEM~からは7曲、全体の約4分の1とたっぷりやっている。

JAPAN TOUR 2005 Set List(4/9. OSAKA)
1.Blackmail the Universe 2.Set the World Afire 3.Skin o' My Teeth 4.The Scorpion 5.Wake Up Dead 6.In My Darkest Hour 7.She-Wolf 8.Something That I'm Not 9.Angry Again 10.Guitar Solo 11.A Tout Le Monde 12.Die Dead Enough 13.Trust 14.Of Mice and Men 15.Kick the Chair 16.Hangar 18 17.Return to Hangar 18.Back in the Day 19.Sweating Bullets ~Encore~: 20.Tornado of Souls 21.Symphony of Destruction 22.Bass Solo 23.Peace Sells / Paranoid ~Encore 2~: 24.Holy Wars... The Punishment Due



2006年 ~LOUD PARK 06~
10月13日(月) 川崎CLUB CITTA’ 14日(土) 千葉 幕張メッセ:LOUD PARK 06出演 16日(月) 大阪ZEPP OSAKA:LOUD PARK 06 OSAKA出演 17日(火) 名古屋 ZEPP NAGOYA

この年、今やすっかりとお馴染みのフェスティバルとなったラウドパークが初めて開催。その初代ラウパのヘッドライナーをSLAYERと共に務めたMEGADETH。
ベーシストがジェイムズ・マクドノーからジェイムズ・ロメンゾに交代。ロメンゾはそれ以前にBLACK LABEL SOCIETYに在籍していてライブでの動きのキレに定評があった。
11thアルバム『UNITED ABOMINATIONS』のリリースを控えている時期でライブではその中の収録曲、Washington Is Next!と披露。名古屋公演ではGears Of Warを披露している。

JAPAN TOUR 2006 Set List(10/14. LOUD PARK 06 TOKYO)
1.Blackmail the Universe 2.Set the World Afire 3.Wake Up Dead 4.Skin o' My Teeth 5.Tornado of Souls 6.She- Wolf 7.Take No Prisoners 8.Devil's Island 9.Symphony of Destruction 10.Hangar 18 11.Kick the Chair 12.Washington Is Next! 13.Peace Sells ~Encore~: 14.Holy Wars... The Punishment Due



2007年 ~UNITED ABOMINATIONS TOUR~
10月30(火) 東京 渋谷C.C.Lemonホール 31日(水) 東京 渋谷C.C.Lemonホール 11月1日(木) 東京 SHIBUYA-AX 4日(日) 東京 中野サンプラザ 5日月(月) 名古屋 ZEPP NAGOYA  6日(火) 大阪 厚生年金会館

UNITED ABOMITAIONSリリースに伴うツアー。メンバーは前回のツアーと同じ。
筆者が初めて観たMEGADETHのライブだが、オープニングでムステインが勢いよくステージに走って現れて中央の前の方で激しくギターを弾き始めたのが非常にクールでインパクトがあった。

そしてやはり大阪公演が一番演奏曲数が多い。この間の時期にずっと演奏していたBlackmail the Universeはこのツアーの大阪公演で最後の演奏となる。

JAPAN TOUR 2007 Set List(11/6. OSAKA)
1.Sleepwalker 2.Take No Prisoners 3.Wake Up Dead 4.Skin o' My Teeth 5.Washington Is Next! 6.Kick the Chair 7.In My Darkest Hour 8.Hangar 18 9.Gears of War 10.A Tout Le Monde 11.Tornado of Souls 12.Ashes in Your Mouth 13.Never Walk Alone... A Call to Arms 14.Blackmail the Universe 15.Devil's Island 16.Trust 17.Burnt Ice 18.She-Wolf 19.Symphony of Destruction 20.Peace Sells ~Encore~: 21.Holy Wars... The Punishment Due




2009年 ~LOUD PARK 09~
10月17日(土) 千葉 幕張メッセ 19日(月) 大阪 なんばHATCH 20日(火) 名古屋 ダイヤモンドホール

2008年にギタリストがグレン・ドローヴァーから2014年現在も在籍中のクリス・ブロデリックに交代。1990年代にMEGADETHで活躍したマーティ・フリードマンに勝るとも劣らぬ人気プレーヤーで、彼が加入して以降、それまで常に多くあったマーティ復帰熱望の声が激減した。

そんな彼を迎えて制作され、2009年に発売された12thアルバム『ENDGAME』は好評を博す。2000年代以降のMEGADETHの作品の中では1,2を争う人気作だ。

そしてそのENDGAMEを引っ提げて開催4回目となるラウドパークに2度目の出演を果たす。この年のラウドパークはヘッドライナー級のバンドが2組ではなく3組(MEGADETH、JUDAS PRIEST、SLAYER)おり、2006年時はヘッドライナーだったMEGADETHが準ヘッドライナーに回された。

又、エクストラ・ショウとして行われたPAPA ROACHが前座の大阪公演では、LOUDNESSの高崎晃がスペシャル・ゲストとしてアンコールに登場。Symphony of Destructionをセッションした。

JAPAN TOUR Set List(10/19. OSAKA)
1.Set the World Afire 2.Wake Up Dead 3.Hangar 18 4.Skin o' My Teeth 5.Head Crusher 6.She-Wolf 7.In My Darkest Hour 8.Tornado of Souls 9.1,320' 10.Devil's Island 11.Kick the Chair 12.Sweating Bullets 13.Take No Prisoners 14.Rattlehead 15.Peace Sells 16.Holy Wars... The Punishment Due / Mechanix ~Encore~: 17.Symphony of Destruction(with AKIRA TAKASAKI)


MEGADETHが現在にまで行った日本公演はこれで以上となる。
因みにこれ以降のMEGADETHの主な活動は以下の通り


~2010年~
◎デイヴィッド・エレフソンが復帰。ジェイムズ・ロメンゾとベーシストが交代する。
◎ENDGAMEの本格的なツアー(2009年時はこのアルバムからは2曲までしかやらなかったのが4曲に増える) 実施。
◎1990年作の4thアルバム『RUST IN PEACE』発売20周年記念に全曲演奏ツアーを実施。
◎METALLICA、SLAYER、ANTHRAXとのBIG4ツアーを実施。セットリストは上記のRUST~全曲、或いは全曲ではないがRUST~中心の選曲。

~2011年~
◎13thアルバム『TH1RT3EN』をリリースし、それに伴うツアーを行う。
◎BIG 4ツアーを再度実施

~2012年~
◎1992年作の5th『COUNTDOWN TO EXTINCTION』発売20周年記念に全曲演奏ツアーを実施

~2013年~
◎14thアルバム『SUPER COLLIDERS』をリリースし、それに伴うツアーを行う。



MEGADETHの日本ツアーはこの間、実施されていないが2013年には日本でクリニック・イベントが行われた。


2013年 ~JACKSON GUITAR MEGACLINIC~
2013年4月10日(水) 東京 表参道グランド 12日(金) 大阪 クラブ★ジャングル

クリス・ブロデリックとデイヴィッド・エレフソンの2人によるギター・クリニック。タイトルにある通りギター・ブランドJacksonが主催のもの。エレフソンはこのクリニックで約12年ぶりに日本を訪れた。



さあ、間もなくMEGADETHが5年ぶりに4人揃って日本にやって来ます。皆さん、サマソニへ行く準備はちゃんと出来ておりますか?


SUMMER SONIC 2014 MEGADETH出演日
8月16日() 東京会場:MOUNTAIN STAGE
登場時刻:18時20分予定 持ち時間:70分予定
8月17日() 大阪会場:MOUNTAIN STAGE
登場時刻:17時55分から17時40分予定に変更 持ち時間:60分予定






Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play