DEATHROLL『A Sick Life』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: DEATHROLL ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]


 

一人であらゆることをこなすメタルアーティスト、DEATHROLL デスロールが2019年にSTF RECORDSより全世界リリース!!このDEATHROLLの世界進出盤を2019年の締めにREVIEW!!

A Sick Life
DEATHROLL デスロール
2019年9月6日発売

1. Destiny of Self Destruction
2. Abuse
3. Abduction
4. The Last Days of Depression
5. The Raptor Flying Away
6. Abortion
7. Stray
8. A Distressing Sunset
9. Holy Murder
10. War
11. Left Behind


~REVIEW~
これまで通りのエクストリームメタル、不気味ながら印象的なメロディー、憎悪など負の感情を直球にぶつける日本語歌詞のブルータルな音楽性。今作の最大の特徴はやはりレーベルが変わったことによる音質の向上であろう。キレの良いサウンドで一層本格的な仕上がりに。過去の曲が日本語タイトルだったのが世界に合わせて英語にもなっていたり。パワーアップした一人メタル、DEATHROLLはまだまだ成長する。

~VIDEOS~










   


 

 
 

Artist Information

DEATHROLL

『デスロール』 
福島県いわき市を拠点に活動中のKAZUによる音楽ソロプロジェクト・バンド。メタル、アンビエント系を基本に、様々な楽曲を作曲中。