KISS Live Report(Kyocera Dome Osaka 2019/12/17)

[Category:Live/Event Report・Artist: KISS / X JAPAN ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]


 

1973年、ニューヨークから誕生したスーパーバンド、KISS キッスが2019年12月に来日!仙台、東京、盛岡、大阪、名古屋の全5公演のツアーを実施。こちらでは12月17日(火) 京セラドーム大阪での模様をお届け。

今回はKISSのファイナル・ツアー。過去にも活動の終わりを宣言していたこともあったがこれは撤回。終了宣言の撤回はこの手のアーティストにはよくありがちなので今回も「どうせSCORPIONSやMOTLEY CRUEの様に後から気が変わるんだろう」とも思えるが、メンバーの年齢を考えるとあまりそうも思ってはいられないだろう。
因みにこの時点でのメンバーの年齢は
ポール・スタンレー:67歳
ジーン・シモンズ:70歳
トミー・セイヤー:59歳
エリック・シンガー:61歳


この日の天候は雨で床が濡れて実に滑りやすかった。
KISSの大阪公演はいつも大阪城ホールでやっていたが今回はファイナルと銘打ってることもあってかその倍以上のキャパシティである京セラドーム。流石にこれを埋めるのはキツくところどころ封鎖スペースができていた。客入りはキャパの半分、多く見積もって3分の2程度だろうか。

チケット代が凄く高いし近年のこの手の音楽のファンの高齢化を考えるとまた中高年だらけのコンサートになるんじゃ・・・なんて思ったりもしたが思いのほか若い客はいた。これだけいれば胸を張って「キッスは世代を超えて愛されるバンド!」と言えるだろう。

開演時刻の19時が迫ってきたところで場内が暗くなりLED ZEPPELINの「Rock and Roll」が大きな音で流れた。この始まりの合図を経て、KISSのメンバーが楽屋から出てくる映像がスクリーンに映し出され「You gotta best!!~」とお決まりの台詞が鳴り響き「Detroit Rock City」の演奏が始まった。長年ファンをやっている人ならばお馴染みの光景だ。
そこからも「Shout It Out Loud」「Deuce」などなどお馴染みのヒットナンバーで会場を大きく沸かせる。セットリストは勿論王道のベストヒット。

パイロをたくさん放つのは勿論、トミー・セイヤーの爆発ギター、ジーン・シモンズの火吹きと吐血パフォーマンスも欠かさない。日本公演はポール・スタンレーの「Sukiyaki(上を向いて歩こう:坂本九)」のカバーで客との掛け合いも欠かさない。
終盤はポールが客席でのお立ち台に移動して「Love Gun」と「I Was Made for Lovin' You」を演奏、やはりバンドの中で5本の指に入る人気曲で歴史的名曲でもあるこのナンバーは人々の盛り上がりもより一層大きくなる。「Black Diamond」では長い演奏の掛け合いがあり、そこで本編を締めくくった。



とまあ基本的にはお約束のパターンとなっている。
だがしかし今回の日本ツアー、長年のファンもビックリの展開がアンコールに用意されている。前回2015年のツアーではももいろクローバーZとのコラボがあったが今回も我が日本の有名アーティストとのコラボがあった。その人物とは・・・

X JAPANのキーマン、YOSHIKIである。ファンにはよく知られた話だがKISSはX JAPANの基となっているバンドだ。YOSHIKIは少年時代にKISSに触発されてバンド活動を始めた。日本の音楽に革命をもたらしたバンドX JAPANはKISSの存在無くして成り立たない。YOSHIKIとKISS、親交自体は20年以上も前から始まっていたがコンサートで共に演奏するのはこの日本ツアーが初めて。筆者が今までの人生で目にしてきた中で最高に胸熱なコラボだった。


尚、このコラボ、通称YOSHIKISSは11日(水)の東京ドーム公演で最初に実施されており、この京セラドーム公演でも行うことが事前に明らかとなっていた。なので観客達はアンコールにYOSHIKIが出てくるところを楽しみに待ち構えているかのような様子だった。そしてポールのコールでYOSHIKIが出てくるとそれはもうたっぷりとYOSHIKIコールが鳴り響いた。
エリック・シンガーの歌とYOSHIKIのピアノで「Beth」を演奏。この演奏中にスタッフ達が次の曲でたくさんの風船を飛ばすためにスタンバイにかかっていた。

ラストの曲の前には日本のファンによるフラッグを掲げる。それからラストナンバー、YOSHIKIとのツインドラムで締めの「Rock and Roll All Nite」を演奏した。そこで風船と紙吹雪が乱れ、これぞKISSといったパーティーのノリでラストを飾った。
最後の日本ツアーと銘打ってるが全く最後であるという実感が湧かない、ただただ楽しいパーティーロックンロールショウであった。

やはりKISSは最高に華やか。通常価格2万円という高~いチケット代だったがそれ相応のド派手なライブをしてくれる。改めてエンターテインメントの教科書の様な存在だと実感した。人を楽しませるにはどうすれば良いか?KISSが一つのお手本となってくれている。これからも後世に語り継いでいきたい。

~SETLIST~
SE. Rock and Roll (Led Zeppelin song)
1. Detroit Rock City
2. Shout It Out Loud
3. Deuce
4. Say Yeah
5. I Love It Loud
6. Heaven's on Fire
7. War Machine
8. Lick It Up
9. Calling Dr. Love
10. 100,000 Years
11. Cold Gin
12. God of Thunder
13. Psycho Circus
14. Let Me Go, Rock 'N' Roll
15. Sukiyaki (Kyu Sakamoto cover)
16. Love Gun
17. I Was Made for Lovin' You
18. Do You Love Me
19. Black Diamond
Encore:
20. Beth (with YOSHIKI)
21. Rock and Roll All Nite (with YOSHIKI)
SE. God Gave Rock 'n' Roll to You II


尚、12月31日、大晦日に放送される「NHK紅白歌合戦」にてYOSHIKIとKISSが共に出演することが決まっている。今度はお茶の間でYOSHIKISS、日本の音楽史に残る歴史的出来事となること間違いなし!



◆METAL JAPAN WEB COMIC

メタル生徒会長




   


 











 
 

Artist Information

KISS

『キッス』 
アメリカ・ニューヨーク州出身。1973年結成。

X JAPAN

『エックス・ジャパン』 
千葉県出身。1982年に『X』名義で結成。1992年にバンド名を『X』から『X JAPAN』に変更。1997年に一度解散し、2007年に再結成。

 

Artist Archive

Feature / PickUp

「日本のバンドを認めない」はもう古い!メタルフェスに出るにふさわしい日本のバンド達
hideが旅立って20年。メモリアルイヤーに贈る感動のパーフェクトヒストリーブック発売決定!!
見た目で判断してはいけないアーティスト
2018年上半期 話題になったHR/HMライブ10選
hide 20th memorial 追悼コメント集
メロディーは知っていても誰のなんという曲か知らないことが多いロック曲集
BABYMETAL愛が凄い著名アーティスト20選
洋楽なのか邦楽なのかややこしいアーティスト
X JAPAN ToshIの最も人気が高い雄叫びは
YOSHIKIが出演したバラエティー番組で一番面白かったのは?

Artist/DIsc Review

X『BLUE BLOOD』Review
YOSHIKI feat. HYDE『Red Swan』Review
映画「HURRY GO ROUND」 Review
映画【We Are X】 Review
X JAPAN『DAHLIA』Review
hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」Review

Live/Event Report

KISS Live Report(Kyocera Dome Osaka 2019/12/17)
「YOSHIKI CLASSICAL 2018」オーケストラを従えYOSHIKI feat. HYDEが魅せた荘厳な『Red Swan』!演奏直後からSNSには歓喜のコメント殺到
「YOSHIKI CLASSICAL 2018」YOSHIKIと歌姫サラ・ブライトマンが「Miracle」共演で圧巻のパフォーマンス披露
X JAPAN Live Report『紅に染まった夜』 at September 29th
LOUD PARK 17 Live Report (Day-2後編)
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ前編 hide墓参りなど
X JAPAN WORLD TOUR IN JAPAN 2017 WE ARE X ~奇跡の夜~in Yokohama Arena at July 15th
X JAPAN Live Report (July 12th 2017 OSAKA)
VISUAL JAPAN SUMMIT Live Report in October 15th(後編)
VISUAL JAPAN SUMMIT Live Report in October 15th(前編)

Live/Event Info.

KISS END OF THE ROAD WORLD TOUR in JAPAN
EVENING/BREAKFAST WITH YOSHIKI 2019 IN TOKYO
YOSHIKI CLASSICAL 2018 〜紫に染まった夜〜 YOSHIKI with Philharmonic Orchestra
X JAPAN Live 日本公演 2018~紅に染まった夜~ Makuhari Messe 3Days
X JAPAN LIVE 2018 〜YOSHIKI 復活の夜〜
Paul Stanley's Soul Station Japan Tour 2018
GENE SIMMONS BAND Live in Osaka 2017 (LOUD PARK 17 Extra)
LOUD PARK 17
EVENING WITH YOSHIKI 2017
X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X